“リンゴループ”が起きたときにデータが戻る症状と戻らない症状

“リンゴループ”が起きたときにデータが戻る症状と戻らない症状

  • 2021.06.19
  • 2021.07.09

皆さんこんにちは!iPhone修理のアメモバです!
本日はAppleのロゴマーク表示から動かなくなる通称「リンゴループ」についてご紹介していきます。

リンゴループはデータが消える?

リンゴループの周りにデータがあるイラスト

リンゴループのデータが消える可能性は、症状によって異なるというのが正しい表現になります。

また、リンゴループを起こしている時点でデータが消えていることはほとんどなく、その後の対処法次第で消えてしまうのが一般的です。

例えば完全にシステムが原因でリンゴループを起こしている場合、強制的に初期化しないと端末を使うことができないため、仕方なく初期化を行い、データが消えてしまうという流れです。

そのため、症状がわからないとなんとも言えないため、諦めず最後までチャレンジしてみてください!

下記にデータの残りやすいリンゴループと残りにくいリンゴループの症状と原因をまとめましてので、ぜひご覧ください。

データが残るリンゴループ

iPhoneのデータに丸と緑のチェック

リンゴループには多くの種類があり、簡単に直るものもあれば、数週間修理に取り掛かっても直らない症状だってあります。そんな中でデータが消えずに戻ってきた事例の多い症状や原因をご紹介します。

バッテリー

iPhoneの電源であるバッテリーですが、バッテリーの供給量などに不具合があるとリンゴループを起こすことが多いです。この症状を起こす原因の多くは下記の通りです。

1,劣化したバッテリーを使用していた

2,電源を点けようとしたとき、もしくは再起動時に起きた

この二つに心あたりがある場合は、バッテリーを疑いましょう。なおバッテリーが原因のリンゴループはデータと端末の復旧率が高く、修理料金も比較的安いため、一番早く安く直る症状です。

バッテリーが原因のリンゴループ修理事例はこちら

ドックコネクター

ドックコネクターとは充電器から供給された電気をバッテリーにまで伝えるのが、主な役割です。

先ほどのバッテリーも同じように電気の供給に不具合があるとiPhoneはリンゴループを起こしやすいため、ドックコネクターが故障していると電気が不十分でリンゴループを起こしている可能性があります。

この症状を起こす原因は下記の通りです。

1,強い衝撃後にリンゴループが起きた

2,お風呂で使ったり、普段から携帯に良くない使い方をしている

この二つに心あたりがある場合は、ドックコネクターを疑いましょう。ドックコネクターのように繊細なパーツは多少の水などにも弱く、一番外気に触れることが多い内部パーツのため、故障はしやすいです。

そのせいで電源供給に支障が出るとリンゴループに繋がってしまいます。

なおドックコネクターが原因のリンゴループはデータが戻ってくる可能性が非常に高く、ドックコネクター交換修理で直るため、即日で修理可能です!

ドックコネクターが原因のリンゴループ修理事例はこちら

少し危ないリンゴループ

リンゴループの携帯とデータが危険

データの戻りやすい症状もありますが、完全にアウトの症状だってもちろんあります。下記の原因に可能性がある場合は、少しの望みをかけて、なるべく高度な修理の対応している修理店にお持ちしましょう。

基盤

iPhoneで一番重要と言っても過言ではない、基盤。全ての動作やデータまで管理されており、全て管理しているからこそ、不具合を起こすと厄介です。

対応している店舗はそこまで多くなく、即日自社で対応しているお店はさらに少ないです。

この症状を起こす原因は下記の通りです。

1,比較的古い機種を使用している

2,水没した、もしくは水没経験がある

この二つに心あたりがある場合は、基盤を疑いましょう。基盤に関しては、皆さんの知っているバッテリーや液晶などの修理とは全く違います。特に古い機種では内部状況がかなり劣化してしまっているため、復旧にはかなり時間と労力がかかります。

それだけ基盤はジャングルのようなものなので、場合によっては修理できないことがあります。

iPhone修理のアメモバが真っ二つになった基盤からデータ復旧に成功!

システム

iPhoneの動作は全てシステムで管理されています。iPhoneの動かすプログラムみたいなものなので、物理的なパーツの修理では直すことができません。

この原因ではシステムのバクが関係しているためiTunesやPCに接続してシステムに対して復旧を行わなければいけないません。その復旧作業でデータが消えてしまう可能性が高いです。

この症状を起こす原因は下記の通りです。

1,古いiOSバージョンで使用していた

2,アップデートを行ったときに起きた

よく見ると1,2で少し矛盾している点があり、古いバージョンでの使用が危ないためアップデートしたが、その際にリンゴループが起きる可能性があるということです。

ただあくまでこれは矛盾しているように見えるだけであり、実際はそうではありません。例えば定期的にアップデートを行わずいくつか前のバージョンから最新にアップデートすると、起きる可能性が高くなると言われています。

それからicloud容量や本体容量など、さまざまな原因が重なり、アップデート時に不具合を起こしてしまうため、万全の状態でアップデートを行うことが重要です。

まとめ

今回ご紹介させていただいたように、リンゴループというのは簡単に直すことができる場合と、できない場合があるため、実際に確認してみないとなんとも言えません。

iPhone修理のアメモバでは、症状の特定料金や作業料金はいただいておらず、この症状だった場合この修理をして料金がこちらです。と事前に了承いただいてから修理いたしますので、まずはお見積もりだけでもご来店、お問い合わせいただければと思います。

アメモバiPhone修理費用

アメモバは常に地域最安値でiPhone修理を行っております。iPhoneに関するトラブルは全てアメモバにお任せ下さい!

修理料金メニューはこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ東京上野秋葉原店はこちら

それ以外の修理対応店舗はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル2F
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分