iPhone「アイフォン」のホームボタンが壊れてしまったら修理出来ます?

iPhone「アイフォン」のホームボタンが壊れてしまったら修理出来ます?

  • 2020.06.08
  • 2020.06.08

iPhone「アイフォン」を使い始めてからいろいろな機能があり、つい楽しくなって使いすぎてしまうこともあります。そんなiPhone「アイフォン」のホームボタンが故障してしまうこともあります。昔の携帯と比較するとほとんどが画面の中にあるので、ボタンの故障が少なく感じるかもしれませんが、だからこそボタンになっている部分はとても重要な動作をするものでもあり、不具合が出てしまうと大変です。iPhone「アイフォン」のホームボタンが故障してしまった時の修理費用について説明します。

■iPhone「アイフォン」のホームボタンの搭載機種

iPhone5s、iPhoneSE、iPhone6、iPhone6s、iPhone6s Plus、iPhone7、iPhone7 Plus、iPhone8、iPhone8 Plus、最新のiPhoneSE 第2世代は生体認証は指紋認証が搭載されています。よりハイグレードな端末はFaceID認証が使用されています。

■iPhone「アイフォン」のホームボタンの故障とは?

iPhone「アイフォン」のホームボタンが故障してしまった場合は、こんな状態になるといわれています。ボタンを押しても反応しない、もしくは反応が悪い場合や、陥没してホームボタンが押せない場合もあります。ホームボタン自体が割れてしまったり破損してしまうことも考えれらます。この故障のケースによって原因は異なります。例えば押しても反応しないのは裏側の金属板の劣化が原因となっていることも考えられますし、ケーブル自体が故障している場合も考えられます。実際にはホームボタンの故障の場合はどこにその原因があるのかをはっきりとさせなくてはいけません。そのためには一度修理に出したうえで、原因がどこにあるのかをはっきりとさせます。そこで初めて修理にかかる費用がはっきりとわかります。

■iPhone「アイフォン」のホームボタン交換後に指紋認証機能は使える?

iPhone「アイフォン」のホームボタンは一度交換されると指紋認証機能が使えなくなります。基本、ホームボタンに組みこまれているチップ情報は基盤と一致しており、どちらかの情報が合致していなければ指紋認証機能が使えなくなります。もし、指紋認証機能が使いたいのであれば、本体の買い換えるか、アップルStoreで有償本体交換何れかになります。

■iPhone「アイフォン」のホームボタンの故障の修理代金は?

iPhone「アイフォン」のホームボタンの故障の場合、アップルケアに加入しているかどうかで修理代金が変わります。加入している場合は11,800円にて修理ができますが、別の場所に故障の原因があった場合はもっと修理費用がかかってしまうことがあります。一度修理に出さないとはっきりとわかりませんし、実際に修理から戻ってくるまでの時間もかかるなど、たかがボタン修理といっても時間がかかってしまうのです。iPhone「アイフォン」のホームボタンが壊れてしまったときに、アップルケアに加入している場合はそこまで負担額も多くはなりませんが、加入していなかった場合はどうしても高くなってしまいます。そんな時こそ、当店にボタンの修理をお任せください。即日修理対応が可能ですし最初に見積もりもお出ししますので、修理後に高額なお金がかかる心配もありません。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ の修理メニューはこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバの修理料金はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 上野本店

〒110-0005 東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号

  • 山手線・京浜東北線 「上野」駅不忍口徒歩約5 分「御徒町」駅北口徒歩約5 分
  • 東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅5b 口徒歩約5 分
  • JR「秋葉原駅」徒歩約10分