スピーカーの音がおかしい??iPhone「アイフォン」8のスピーカー交換修理事例

スピーカーの音がおかしい??iPhone「アイフォン」8のスピーカー交換修理事例

  • 2020.12.20
  • 2020.12.20

アイフォン8の底面のスピーカーを確認する

皆さんこんにちは!iPhone修理のアメモバです!
本日は中央区のS様からアメモバ上野秋葉原店へiPhone「アイフォン」8のスピーカー交換修理依頼がありました。

症状と経緯

アイフォン8の底面を撮影する

経緯としましては数週間前から音が割れるようになり、低音はジーという音が鳴りそれ以外もザーとしてる音の悪さです。特にこれといった心当たりがあるわけではなく、YouTubeを見た際に違和感を感じて音楽などで確認すると明らかにおかしいと確信に変わりました。

ただこうなってしまった原因がわからないため、修理で治るか不安だったため、まずはメールにてお問い合わせしたそうです。その時頂いたのがiPhone修理アメモバでした。

その時お見積もりも同時に対応させて頂き「治らなければ0円(例外を除く)」ということで一度修理を依頼して頂きました。スピーカーは下部に付いており音が聞こえるようにもちろん穴が空いています。

そのため少量の水や湿気だけで本体は問題なくても1番近いスピーカーは壊れてしまう可能性があります。さらに全く使えないわけではなく、音割れが酷いとのことから明らかにスピーカー本体の故障である事がわかります。

スピーカーの故障はとても不便で音割れはかなり耳障りなので一刻も早く修理していきましょう。

パネルを取り外す

アイフォン8の端末を開き青い棒で指す

まず手順に沿って端末を開きます。

内部に水やゴミなどが入ってしまっている跡はありません。この事から単なる劣化による故障かスピーカーのみ水、ゴミにやられてしまったかのどちらかと考えて良いでしょう。

開いたことで内部の確認が出来るようになり、青い工具で指しているのがスピーカーパーツになります。1番下部に取り付けられているのがわかります。

アイフォン8の内部コネクタを全て取り外す

そしてパネル、バッテリーなどのコネクタを全て取り外します。

バッテリーを取り外す意味としてはシステムまたはパーツのショートを防ぐためです。電源であるバッテリーを抜く前に他のパーツを抜いてしまうとゲーム機で言うブチ切り状態になり、かなり危険です。

それによりシステムがパンクしてデータが完全に消えてしまうこともあります。

アイフォン8のパネルを完全に取り外す

これでパネルを完全に取り外す事が出来ます。

なぜスピーカー修理でパネルを取り外すかと言うと、パネルは先程取り外したコネクタのように薄く切れやすいもので接続されています。

その状態でスピーカーを含む内部作業を行うとコネクタが大変危険です。そのためパネルを取り外し安全を確保します。

スピーカーを移植する

アイフォン8のスピーカーを中心に撮影する

これがスピーカー本体です。

あれだけの音を出せるのにも関わらずここまで小さく収まっています。さらにスピーカーにはコネクタがなく、直接基盤に接続されているわけではありません。

実はスピーカーの裏に金属の突起が2つあり、それがその下に敷かれたドックコネクタに接続されて一緒に基盤に接続されています。

そのためドックコネクタが故障するとスピーカーも全く使えなくなってしまいます。

なので冒頭で音割れの症状からスピーカー本体の故障である事が推測出来ました。

アイフォン8のスピーカーをピンセットで取り外す

そしてそのスピーカーパーツのネジを取り外し、スピーカー本体を取り外します。

修理完了後にスピーカー内部を顕微鏡で確認すると内部に入り込んでしまったゴミのようなチリが音の出口を塞いでいた事が原因でした。

至る所に固まり付いており、固まったと言うことは湿気も関係があると考えます。

アイフォン8のスピーカー本体を取り外す

あとは新しいスピーカーを用意し、本体に取り付けていきます。

穴の位置を合わせ、金属の突起がドックコネクタに合うように取り付けていきます。

これでスピーカーの移植が完了します。

全て戻す

iPhone8のコネクタを青いヘラで戻す

まず冒頭で取り外したパネルを戻していきます。

これは取り外した時と同じ様に取り外したもの全てを戻していきます。

iPhone8の金属カバーを戻す

そしてそのコネクタをガードするコネクタカバーを取り付ければ、内部の作業は完了します。

あとは端末を閉じ底面のネジを戻せばiPhone「アイフォン」8のバッテリー交換修理が完全に完了致します。

チェックとあとがき

アイフォン8の音を確認する

電源を入れ、音を流してみます。すると問題なく流れ、音質や音量も正常に動作しました!
最後までご覧頂きありがとうございました。

今回はiPhone「アイフォン」8のスピーカー交換修理を紹介させて頂きました。

iPhoneのスピーカーというのは他のスマートフォンと比べてもかなり水やゴミなどによる耐性が弱いです。端末の防水性と音の品質を考えるとやはりどちらかは多少なりとも犠牲にする必要があります。

そこでAppleは恐らくどちらもそこそこの品質を選んだのでしょう。ただiPhoneの防水性と音質は新しくなるごとに向上いることを考える楽しみで仕方ありません。今はAndroidスマートフォンでも防水性や音質だけではなくiPhoneよりも高性能な強みを持った端末は決して少なくありません。

もちろん人それぞれですが万が一iPhoneが壊れやすいと感じている方はこれを機にAndroidも試してみてはいかがでしょうか。

iPhone「アイフォン」8のスピーカー交換費用はどのぐらいかかる?

アメモバは常に地域最安値でiPhone修理をやっています!もしiPhoneに関するトラブルや質問がありましたら是非アメモバにお聞き下さい!お見積り、お問い合わせだけのお電話ご来店も大歓迎です!

今回iPhone8のスピーカー交換修理料金は8000円+税でした

iPhone「アイフォン」修理のアメモバのスピーカー交換修理以外の修理料金は こちら

それ以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分