スピーカーの音が小さい!iPhone「アイフォン」8のスピーカー交換修理紹介

スピーカーの音が小さい!iPhone「アイフォン」8のスピーカー交換修理紹介

  • 2020.10.04
  • 2020.10.04

アイフォン8の右下を撮影

皆さんこんにちは!iPhone修理のアメモバです!

本日は江東区のA様からアメモバ東京上野秋葉原店へiPhone「アイフォン」8のスピーカー交換修理依頼がありました。経緯としましては最近になり、スピーカーの音の大きさに違和感を感じており、壊れてしまったのか調べるために音量をMAXにしてみると微かな音しか聞こえなかったとのことです。

スピーカーの音が全く出ないわけではなく、微かに聞こえる状態や、音が小さいなどの症状の場合、実は詰まっていたゴミを取ると治ったなんてことが結構あります。ただ今回のお客様のiPhone8はとてもキレイな状態であり、使用期間もそれほど経っていないとのことでしたので、恐らくスピーカー本体が原因かもしれません。

お客様がiPhone修理のアメモバに来て頂いた経緯は、インターネットで「iPhone8 スピーカー聞こえない」や「iPhone8 音が出ない」などと調べた際にアメモバのiPhone6のスピーカー修理の記事が出てきたそうで、そちらを確認してから来て頂いたようです。

それではやっていきましょう!

端末を開く

端末の底面にある星型のネジにドライバーを当てる

まず底面にある星型のネジを取り外していきます。

このネジはペンタローブネジといい、5mm程度のネジが内部でパネルと本体を固定しています。

iPhone8の隙間にヘラをさす

次にパネルを本体の間に薄い金属のヘラを差し込んでいきます。

これはパネルと本体を固定する強力な両面テープを剥がす為であり、多少力がいるため、本体やパネルを傷つけないように、慎重に作業していきます。

iPhone8を開き、両手で支える

そして端末を開く事が出来ます。

パネルを本体から取り外す

iPhone8の内部のネジにドライバーを当てる

スピーカーの交換作業がしやすいようにパネルを取り外します。パネルは本体に薄いコネクタでしか繋がっていないため、少しのミスが命取りになります。

まずそのコネクタをカバーしている金属部品の「ブラケット」という部品のネジを取り外していきます。

iPhone8のブラケットをピンセットで取る

ネジが取れたらブラケットを取ります。

このブラケットという部品は正確にいうとコネクタの接続部分(本体のコネクタソケット)を守る重要な部品であり、落としたり何か衝撃が加わった際にコネクタが外れ、壊れたりしないのはこの部品のおかげでもあります。

iPhone8の上部のブラケットを取り外す

このブラケットという部品は上部にも取り付けられており、下部のものはバッテリーやドックコネクタ、パネルのコネクタカバーであり、この上部のカバーはパネルに取り付けられたパーツのインカメラなどのカバーになります。

iPhone8のパネルを片手で取り外す

そしてコネクタを取り外すと、パネルを取り外す事が出来ます。

スピーカーを交換する

iPhone8の下部をアップで撮影

大体のiPhoneはスピーカーが右下に取り付けられてします。

iPhoneのスピーカーはあそこまで大きな音を出せるにも関わらず、ここまで小さな部品とは流石Appleです。

iPhone8のスピーカーのネジを取る

まずスピーカーのネジを複数個取り外します。

iPhone8のスピーカーをピンセットで取り外す

そしてスピーカー本体を取り外します。

特に傷などはなくキレイな状態でした。修理完了後に確認しましょう。

iPhone8の新しいスピーカーを袋に入れる

そして新しいスピーカーを用意します。

写真のスピーカーがあった場所に金色の四角が2つあるのが見えるでしょうか?これがスピーカーの電気を通しています。そのためこのパーツが壊れてしまうとスピーカーにも影響が出る場合があります。

iPhone8の新しいスピーカーを本体に取り付ける

あとは取り外した時と同じ要領で取り付けます。

iPhone8のスピーカーのネジを戻す

そしてネジを戻せばスピーカーの交換が完了します。

すべて戻す

iPhone8のパネルを本体に戻す

まず最初の方に取り外したパネルを本体に戻します。

iPhone8のパネルのコネクタカバーを取り付ける

そしてコネクタカバーを戻し、内部の作業は完了になります。

iPhone8の底面のネジを戻す

そして一番最初に取り外した底面のペンタローブネジを戻します。

これでiPhone「アイフォン」8のスピーカー交換修理が完了致します。最後までご覧頂きありがとうございました。

チェックとあとがき

アイフォン8の底面から出る音を確認する

ミュージックを開き、音量を確認すると、正常に動作しました!

修理後に壊れたスピーカーを顕微鏡で確認してみると内部の金属部分に錆びた跡がありました。水に落としたことはないとお客様は仰っていましたが、スピーカーは一番端っこの穴の空いた部分に一番近いため、洗面台や台所の水滴などが入ってしまったのではないかと思われます。

お客様に伝えると毎日顔を洗う時に洗面台の横のスペースに携帯を置いていると仰っていました。

原因の特定が出来てよかったです。原因がわからずにいると次回も同じような症状で壊れてしまう可能性がありますので、いつ、どこで、どのようにして壊れてしまったのか出来る限り覚えておくようにしましょう。そうすることによって修理する際やお見積り時の症状特定をすぐに行なうことが出来ます。

iPhone「アイフォン」8のスピーカー交換費用はどのぐらいかかる?

アメモバは常に地域最安値でiPhone修理をやっています!もしiPhoneに関するトラブルや質問がありましたら是非アメモバにお聞き下さい!お見積り、お問い合わせだけのお電話ご来店も大歓迎です!

今回iPhone8のスピーカー交換修理料金は8000円+税でした

iPhone「アイフォン」修理のアメモバのスピーカー交換修理以外の修理料金は こちら

それ以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分