スピーカーから音が出ない!iPhone「アイフォン」7のスピーカー修理事例

スピーカーから音が出ない!iPhone「アイフォン」7のスピーカー修理事例

  • 2020.11.13
  • 2020.11.13

アイフォン7の音が出ない

皆さんこんにちは!iPhone修理のアメモバです!
本日は千代田区のN様からアメモバ東京上野秋葉原店へiPhone「アイフォン」7のスピーカー修理依頼がありました。単にスピーカーが使えないとの事ですが、経緯が分からず、前からノイズのようなものはあったが、特に気にするほどでなかったらしいです。そして通話中スピーカーモードにした際に音が出ないことに気がついたそうです。この場合、まずは原因の追求から入る必要がありそうです。

原因

アイフォン7のmusicを開く

なぜここまで原因や経緯が大事かというと、ある程度特定された症状で修理した場合、簡単に修理可能ですが、原因や経緯がわからないものは特定までに時間とリスクを背負うことになってしまいます。
そもそもスピーカー故障の場合に考えられる原因は3つです。

スピーカー本体

アイフォン7のスピーカー本体を持つ

これは多くの人が考えるであろうスピーカー本体の故障です。スピーカーというのは下部に取り付けられており、下部というのはiPhoneの中で1番穴が空いている箇所が多い部分です。そのため知らぬ間に水が入り込んでしまい、スピーカーが故障してしまったことも考えられます。
簡単な特定方法としては、前からスピーカーの調子が悪かったり、ノイズが聞こえるなど、音に関して悪い部分があるとスピーカー本体の可能性が高いです。

ドックコネクタ

アイフォン7のドックコネクタをさす

実はiPhoneのスピーカーにはドックコネクタが大きく関係しています。それはスピーカーの電源はドックコネクタだからです。スピーカーの下部には金属の突起が2つあり、ちょうど合うようにドックコネクタにも金属の部分があります。
このようにスピーカーは自ら電源を基盤から貰うのではなく、ドックコネクタの途中の配線を借りて動いています。そのためドックコネクタの故障で簡単に動かなくなることもあります。ドックコネクタの特定方法としては、前から充電などの調子悪かったり、落としてから急に使えなくなったなどはドックコネクタの可能性が高いです。

基盤

アイフォン7の基盤の箇所をさす

まずiPhoneは全ての不具合において基盤によるものという可能性が必ずあります。
これは動力、情報などの全てを管理しているため、基盤に不具合が起きると部品関係なく故障してしまう可能性があります。今回のスピーカーで言うと特定方法は、今までのほぼ全てが考えられます。落として使えなくなっても調子が悪くなっただけでも何に関しても基盤が関わっているので可能性は捨てきれません。

上記の3種類特定方法はあくまで今までの例です。実際には端末を開けてテストしないとわかりません。

テスト

アイフォン7を開く

まず端末を開きます。
下部にスピーカーがあり、その上に基盤があるのが分かります。ドックコネクタは基盤やスピーカーの下をコネクタが通っています。

スピーカーのテスト

アイフォン7のスピーカーネジを取る

スピーカーを複数のネジで他のパーツなどと一緒に本体に取り付けられています。
まずそのネジを取り外していきます。

アイフォン7のスピーカー本体をピンセットで取る

ネジが取れたらピンセットでスピーカー本体を取り外します。この時ドックコネクタとスピーカーの接続部分に不具合がないかを確認します。金属部品の錆などもなく、ドックコネクタは異常無さそうです。

新しいアイフォン7のスピーカーをつける

新しいスピーカーを取り付けます。
この時しっかりとドックコネクタの金属部分にあっているかを確認しながら取り付けます。
先程言った通りiPhoneのスピーカーはドックコネクタが動力源のため、金属部分が一致していないとスピーカーが正常でも一切動作しなくなります。

アイフォン7のスピーカーをテストする

端末を仮組みして電源を入れます。
録音を試してみると問題なく音が流れています。特にノイズもなく、音楽や電話も問題ありません。今回の原因はスピーカー本体だと言うことがわかりました。

本組み立て

アイフォン7のコネクタを戻す

まず端末にパネルを戻します。パネルはスピーカー作業の際、邪魔になるため取り外していました。
パネルのコネクタをまず取り付けます。

アイフォン7のカバーを取り付ける

そしてコネクタの金属カバー「ブラケット」と言う部品を取り付けます。
あとは端末を閉じればパネルの取り付けは完了です。

アイフォン7の底面ネジを戻す

最後に底面のネジを戻すとiPhoneを完全に元の状態に戻すことが出来ました。

チェックとあとがき

アイフォン7の音を確認する

端末の電源を入れ、再度音出るほぼ全ての動作を行いましたが問題なく動作しました。
最後までご覧頂きありがとうございました。

今回、基盤やドックコネクタが原因ではなかったため、最初のテストで終わりました。ただこれが基盤が原因だった場合、1回のテストでは簡単に終わりません。さらに基盤の場合は時間やお金も多くかかってしまいます。そのため、まずは症状を特定し端的に修理を進めるため、壊れる前や壊れた原因、症状を詳しく教えて頂ければ幸いです。
それだけでも修理時間を大幅に短縮できます。
最後までご覧頂きありがとうございました。

iPhone「アイフォン」7のスピーカー交換費用はどのぐらいかかる?

アメモバは常に地域最安値でiPhone修理をやっています!もしiPhoneに関するトラブルや質問がありましたら是非アメモバにお聞き下さい!お見積り、お問い合わせだけのお電話ご来店も大歓迎です!

今回iPhone7のスピーカー交換修理料金は8000円+税でした

iPhone「アイフォン」修理のアメモバのスピーカー交換修理以外の修理料金は こちら

それ以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分