iPhone「アイフオン」Xsスピーカーから音が聞こえない 交換修理事例

iPhone「アイフオン」Xsスピーカーから音が聞こえない 交換修理事例

  • 2020.10.23
  • 2020.10.23

こんにちは!iPhone修理のアメモバです!
本日は神戸市須磨区からお越しのG様からアメモバ神戸三宮店へiPhone「アイフォン」Ⅹsのスピーカー修理依頼がありました。
Xs_speakerexchange9
経緯としては、家の中で床に落としてしまい、着信音や動画を見るときに音が出なくなったそうです。お客様も色々iPhoneのことをお調べになったようで、下側のスピーカーが壊れたと思うとおっしゃっていました。実際に電話をかけてテストしたます。着信音が聞こえません。次は動画を流してテストしてみます音が全く聞こえません。iPhoneには、上部に付いているイヤースピーカー(電話を取った時に耳に聞こえてくる)と、下部に付いているラウドスピーカーと2個のスピーカーがついています。ラウドスピーカーの方は着信音、スピーカーフォン、動画を見る時の音声が流れるスピーカーです。

お客様とご相談してラウドスピーカーの交換修理を行うことにしました。

iPhoneⅩsスピーカー交換修理手順

ステップ①フロントパネルを本体から外す

まずiPhone修理の最初に電源を長押しして、電源を完全に切ります。次に充電口の両端にある星形のネジを外します。

Xs_speakerexchange8

このネジは「ペンタローブネジ」といいます。星形をしていてパネルの金具と本体を固定するネジになります。

次に薄い金属のヘラをiPhone下部に差し込みます。

Xs_speakerexchange7

本体とフロントパネルを止めるために強い両面テープが施されています。開けにくい時はヒートガンなどで温めると開けやすくなります。本のように右側を軸に90度開きます。フロントパネルの後ろに支えを置きます。

ステップ②古いスピーカーを外す

まず、接触部分の二つの固定パーツのブラケットを取り外します。

Xs_speakerexchange3

Xs_speakerexchange5

スピーカーコネクタのカバーの上のネジを外し、そのカバーを取り出します。

Xs_speakerexchange6

それから、スパッジャーを使って、スピーカーのコネクタを外します。

Xs_speakerexchange2

最後に、スピーカーを取り外します。

Xs_speakerexchange1

ステップ③新しいスピーカーをプットインする

Xs_speakerexchange

取り付けは取り外した時の逆の手順で作業します。
新しいスピーカーを用意して取り付けていきます。

次にコネクタを付ける後、カバーして、そして二つのブラケットを戻します。

ステップ④元々のパネルを本体に取り付けます

フロントパネルの上の数箇所のコネクタを本体に取り付け、近接などのコネクタをつけます。最後にバッテリーのコネクタを取り付けます。
バッテリーの付け外しは最初の一番目に取り、最後一番目のにつけます。そしてその上のコネクタカバーを取り付けます。

最後に本体のドックの両側のペンタローブネジを戻し、iPhoneXsのスピーカー交換修理が完了致します。

iPhone「アイフオン」Xsスピーカー修理時間

点検を含めて修理時間は60分でした。

あとがきとチェック

今回は、落下したことによるラウドスピーカーの故障でした。他にもラウドスピーカーはiPhone底部のメッシュの穴から埃や水分など入りやすい部分になりますので、スピーカーからの音が割れるように聞こえたり、雑音を発したり、着信音が聞こえないなどの症状がありましたら、当店へご相談ください。iPhoneを快適にお使いいただけるように修理の内容をご提案させて頂きます。
アメモバは即日iPhone修理をやっています!もしiPhoneに関するトラブルや質問がありましたら是非アメモバにお聞き下さい!お見積り、お問い合わせだけのお電話ご来店も大歓迎です!

アメモバ神戸三宮店iPhone「アイフォン」修理はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店はこちら

それ以外の修理対応店舗はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ  神戸三宮店
住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-65s 高架下店舗(北側)

アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分
電話☎ 05s83345s503