もしや故障?iPhoneSEの調子が悪いときに知っておきたい豆知識

もしや故障?iPhoneSEの調子が悪いときに知っておきたい豆知識

  • 2020.07.24
  • 2020.07.24

iPhoneSEが動かなくなったり、アプリの起動がしなくなったなど「故障かな?」と感じる症状は様々な物があります。iPhoneSEは特に外傷がない場合でも突然電源が落ちてしまったり、画面がフリーズしてしまうといった症状も報告されています。故障を疑う場合でも自己対処などで正常に戻る事もありますので、故障について知っておきたい事などを確認しておきましょう。
まずスマートフォンの不具合としてよくあるケースが、画面が真っ暗になったまま動かなくなったりするという物です。画面を操作している時にフリーズしてしまう事も同様のケースでよくありますね。このような時には、とりあえず本体を「再起動」してみる事をおすすめします。
スマホはとても精巧にできているので、内部のシステムが不安定になってしまってフリーズする事も少なくありません。パソコンなどでも不調の場合はまず再起動をしますが、スマホの場合でも有効な対処方法ですので試してみる価値はあるでしょう。iPhoneはホームボタンと電源ボタンを一緒に長押しすると再起動できます。
そしてスマホを使用していると色々なアプリが増えていく事がありますね。各種SNSのアプリや動画アプリなど様々な種類があり、必要な物をダウンロードして利用されています。そのアプリの中には本体との相性が悪い物や、不具合で正常に動作しないバグが発生しているケースもあります。この場合では本体側が正常でも、アプリ側が原因で動作が悪くなる事がありますので、一概に故障とは言えないのです。
アプリを起動してもすぐにダウンしてしまう時などがあって、スマホの故障を疑いがちですがアプリが原因の場合は修理する必要はありません。このようなアプリは一旦アンインストールしてから、再度インストールする事で改善するケースが多々あります。アプリのバージョンが最新版であるかなども確認が必要ですね。
そしてバージョンと言えばスマホ側のIOSのソフトウェアも、最新版になっている事が大事です。アップデートをしないままでいると、様々なアプリや機能で不具合が起きてしまう事がありますので、バージョンの確認をして最新のIOSにアップデートする必要があります。
スマホの内蔵バッテリーの持ち具合もチェックした方が良いでしょう。一般的にバッテリーは2年程度で交換時期とされており、長く使用していると電池持ちが悪くなってすぐに充電切れを起こしてしまいます。電池が切れている事に気付かずにいる事も考えられますので、故障かと思ってしまうケースもあります。
その他、長い期間バッテリーを使い続けるとバッテリーが膨張して、本体や基盤などに悪影響を及ぼすケースもありますので、適正な交換を行なう事をおすすめします。
このようなパターンで自己対処する事で原因が判明し、不具合が改善するケースもありますので「故障かな?」と感じたらまず試してみると良いでしょう。
ここからはよくある故障のパターンと、本体に及ばす影響などを紹介しますので修理する際の参考にしてみて下さい。
「ボタンが機能しなくなる」iPhoneSEにはホームボタンや電源ボタンなどの物理ボタンが搭載されていますが、押しても反応しなくなったり、押したまま元に戻らなくなる場合があります。ボタンが反応しない主な原因として、内部の回路が機能しなくなった物や、ボタンの裏側にある部品が劣化しているパターンがあります。
「水没による故障」iPhoneSEはいわゆる防水機能が備えられていませんので、水に対する耐性が弱い面も見受けられます。雨やお風呂などの影響で水没させてしまった場合は、画面表示ができなくなったり電源が機能しないなどの他、データが消滅してしまうといった事もあります。水没でのデータ復旧は難しい作業となっていますので注意が必要ですね。
「画面のひび割れや液晶割れ」iPhoneSEは高耐久性ガラスを使用しており、ガラスの耐久性は向上していますがやはり強い衝撃などでは割れてしまう事もあります。ひび割れは非常に多い故障パターンで、画面が見えない事やタッチパネルの操作ができなくなったりします。そして衝撃によって内部の液晶漏れが発生するケースも多くあります。この場合では内部の液晶が徐々に広がっていき、部品の損傷やシステムの故障にも繋がるケースも考えられます。
このような故障が発生してしまった場合は早めに修理する事が必要ですが、どこで修理を受けるかを確認する事が大事です。
まず「AppleCare」のサポート期限内であるか確認しましょう。AppleCareの補償サービスに加入している方は、期間内であれば補償を受けられるケースがあります。
そして各キャリアの補償サポートに加入している方は、期間やサポート内容などを確認して修理の依頼を行ないましょう。もし補償期間が過ぎていてサポートを受けられない場合は、一般の修理店に依頼した方が費用がかからない場合もありますので、比較してみる事をおすすめします。

iPhone修理のアメモバの修理内容は こちら

iPhone修理のアメモバ 神戸三ノ宮店の店舗情報及びiPhone修理料金表は こちら

神戸三ノ宮店以外の修理対応店舗はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 神戸三宮店

住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-67 高架下店舗(北側)
アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分