iPhone「アイフオン」8 スピーカーが聞こえたり、聞こえなかっり スピーカー交換修理事例

iPhone「アイフオン」8 スピーカーが聞こえたり、聞こえなかっり スピーカー交換修理事例

  • 2020.10.20
  • 2020.10.20

8スピーカー

こんにちは!iPhone修理のアメモバです!

本日は神戸市東灘区からお越しのO様からアメモバ神戸三宮店へiPhone「アイフォン」8のスピーカー交換修理依頼がありました。

経緯としては、よくLINEなどでスピーカーフォン通話をすることが多く、時々聞こえなくなったり、聞こえたりの繰り返しなので、スピーカーを修理して欲しいということでした。iPhoneには、上部に付いているイヤースピーカー(電話をとるときに声が聞こえる)と、下部に付いているラウドスピーカーというのがあります。ラウドスピーカーは着信音、スピーカーフォン、動画を見る時の音声が流れるところです。時々聞こえなくなると言うので、今回はラウドスピーカー交換修理をします。

修理前点検を行い、他に不具合はないので、iPhone8の画面割れ交換修理始めます。

iPhone8画面割れ修理手順

ステップ①フロントパネルを本体から外す

まずiPhone修理の最初に 電源を長押しして、電源を完全に切ります。次に充電口の両端にある星形のネジを外します。

8スピーカー2

このネジは「ペンタローブネジ」といいます。星形をしていてパネルの金具と本体を固定するネジになります。

次に薄い金属のヘラをiPhone下部に差し込みます。

iPhone7から防水性が高くなり、強い両面テープが施されています。開けにくい時はヒートガンなどで温めると開けやすくなります。

8スピーカー1

8スピーカー3

本のように右側を軸に90度開きます。フロントパネルの後ろに支えを置きます。

8スピーカー4

次にコネクタを覆っている金属の「ブラケット」という部品を取り外します。

この部品は全てのパーツのコネクタに取り付けられており、これがあることによって落とした時などの衝撃でコネクタが取れてしまうことを防いでくれています。

ブラケットを取り外すとコネクタの接続部分が出てきます。

まずバッテリーのコネクタを先に取り外します。

8スピーカー5

次にフロントパネルのコネクタを取り外し、近接やイヤースピーカーなどのコネクタも同じように外します。これでフロントパネルを本体から取り外せました。

8スピーカー6

ステップ②古いスピーカーが本体からを外す

まず、SIMカードトレイを取り出します。スパッジャーを使って、SIMピンの棒を外側に移動します。

8スピーカー11

8スピーカー12

それから、ワイヤレス充電とドックコネクターのコネクタを取り外します。

8スピーカー14

Wi-Fiのアンテナを取り外します。

8スピーカー9

それから、基盤と本体とのすべてのネジを外して、少し上に上げて、古いスピーカーを外します。

8スピーカー10

ステップ③新しいスピーカーを本体に取り付け

新しいスピーカーを用意し、それを本体に取り付け。

8スピーカー16

すべてのパーツを元の逆の順序で戻します。

8スピーカー15

点検はYouTubeの音楽を流してみました。無事に修理が完了致します。

8スピーカー7

iPhone「アイフオン」8スピーカー修理時間

点検を含めて修理時間は60分でした。

あとがきとチェック

iPhone下部のメッシュになっている穴からは埃や水分など入ることがあります。スピーカーからの音が割れて聞こえたり、雑音を発するような場合は、当店へご相談ください。
アメモバは即日iPhone修理を行っています!もしiPhoneに関するトラブルや質問がありましたら是非アメモバにお聞き下さい!お見積り、お問い合わせだけのお電話ご来店も大歓迎です!

アメモバ神戸三宮店iPhone「アイフォン」修理はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店はこちら

それ以外の修理対応店舗はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ  神戸三宮店
住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-65s 高架下店舗(北側)

アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分
電話☎ 05s83345s503