iPhone「アイフオン」8スピーカーの雑音の修理事例

iPhone「アイフオン」8スピーカーの雑音の修理事例

  • 2020.07.17
  • 2020.08.31

神戸市垂水区からお越しのM様より、音楽を聴くときにiPhone「アイフオン」8のスピーカー音がおかしいということで、アメモバ神戸三宮店に修理の依頼がありました。

iPhone「アイフオン」8修理受付開始

iPhone8

普段ですとボイスメッセージなどを使って音声テストをしますが、今回の事例ですが電話は問題なく聞けるレベルだということで、いつもの動作確認点検に加えて、一つお好きな楽曲をYouTubeで流していただきました。なるほど左下にあるスピーカーから流れる曲は雑音が多く音が割れていて聞き取り難い状態です。

iPhone「アイフオン」8修理手順

ステップ①外側より清掃を試みてみる

まずは外側のスピーカーの出口を専用のブラシで掃除をし、音を確かめてみましたが、音質はまだ悪いです。分解修理に移行します。

ステップ②iPhoneを開く

iPhone8星ネジ外す

外側底部にある星ネジを2本外します。

iPhone8ヒートガン温め

ヒートガンでフロントパネルを1-2分温めます(iPhone7以降防水シールがしっかりしていて剥がれにくいので無理にこじ開けるとiPhoneに傷がつきます。ここはしっかりと行います)。開口専用の吸盤を使って画面と本体の間のシールが剥がれて浮いてきたら開口専用の工具に切り替えます。画面交換ではないのでここはフロント画面にも、本体にも傷をつけないよう慎重に外します。

ステップ③フロント画面の接続部分を外す

iPhone8バッテリー外す

開きましたら、次はバッテリー、フロントパネルを繋ぐコネクタの固定プレートのネジを外し、接続部分をプラスチックでできている専用工具で外していきます。接続部分には金色の端子があります。傷つけないそうに慎重に外します。

次も同じように、上部にある、近接、インカメラ、イヤースピーカーなどのコネクタを外します。こちらも固定プレートのネジをまず外してから、接続部分をプラスチックの工具で外します。こちらは爪があるタイプの工具では外しにくいかもしれませんのでスパジャの先端で外します。接続部分には金色の端子があります。傷つけないそうに慎重に外します。

ステップ④スピーカー横にあるアンテナを外す

iPhone8Wi-Fiアンテナ

まずスピーカー横のWi-Fiアンテナから外します。iPhone「アイフオン」8からはこのアンテナがとても扱いやすく外しやすい構造になりました。スピーカーに接着しているので剥がしてから二ヶ所の接続部分をスパジャの先端で外します。

ステップ⑤スピーカーを外す

iPhone8スピーカー交換

スピーカーは1箇所少しだけ基盤の下に潜り込んでいますので、はずしにくいときは何本か基盤の止めているネジを外して少し基盤を浮かせてスピーカーを外します。

ステップ⑥スピーカーを交換し取り付けて点検

スピーカーを新しく取り替え、フロントパネルなど全て装着してから点検です。点検もYouTubeの音楽を流してみました。無事修理完了です!

iPhone「アイフオン」8スピーカー交換修理料金

アメモバ神戸三宮店では、どんな修理も承ります。ご相談は無料、iPhone修理はほとんどが即日修理可能です。
スピーカー修理代金 9800円+税金

iPhone「アイフオン」8スピーカー修理時間

修理自体は50分で作業は終わりました。点検を含めて修理時間は60分でした。

スタッフより

スピーカー出口ですが意外と汚れが溜まりやすい部分です。また当然のことながら音を出すためにメッシュになっていますので、エアコンと一緒で埃などが奥へ奥へと入り込む可能性もありますし埃がこびりつくと分解修理が必要になります。あまり埃の多そうな場所で利用しない。普段からこまめに卓上ブラシなどでスピーカーの出口を清掃するなど。こまめな清掃をお勧めします!iPhone故障でお困りでしたらぜひ当店へお立ち寄りください。

アメモバ神戸三宮店のiPhone「アイフォン」修理料金について、詳しくは下記のリンクよりご確認下さい。

アメモバ神戸三宮店iPhone「アイフォン」修理はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店はこちら

それ以外の修理対応店舗はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ  神戸三宮店
住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-65s 高架下店舗(北側)

アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分
電話☎ 05s83345s503