iPhone「アイフォン」8ホームボタン修理事例

iPhone「アイフォン」8ホームボタン修理事例

  • 2020.10.10
  • 2020.10.10

8ホームボタン3

今日はiPhone修理おアメモバ神戸三宮店です。今日は神戸市垂水区からお越しのY様よりiPhone8のホームボタンの修理のご依頼がありました。iPhone8のホームボタンを見ると割れていてそれが原因でタッチが効かない状態です。iPhone8はボタンを押すというよりはタッチして使うタイプになっています。そしてこちらのホームボタンは交換してしまうと指紋認証が効かなくなります。お客様にご了承頂き修理を開始いたします。修理前の点検を行います音量ボタン、電源ボタン、カメラ、フロント画面のタッチ等などを修理前に確認します。

8ホームボタン4

iPhone8ホームボタン修理手順

ステップ①フロント画面を外す

電源ボタンを長押しし、電源を切ります。次にiPhoneの下部にある充電口の両脇にある星ネジを2本外します。

8ホームボタン5

開口の工具で下部から開けていきます。下部が1-2mm開くと次はプラスチックの開口工具に変えて左側からそして次に右側へ移動していきます。

8ホームボタン6

少しずつ開口していきます。特に右側はコネクタが集まっているので気をつけて開けていきます。上部には軽いツメがついていますのでiPhoneを立ててフロント画面を引き下げるように開口します。90度広げたらフロント画面の裏側に空き箱などで支えを作ります。バッテリーとフロント画面のコネクタの接続部分を覆っている固定プレートを外します。接続部分はプラスチックの工具でバッテリーから外します。次にフロント画面の二つのコネクタの接続部分を外します。最後にカメラの側にある近接、インカメラなどがつながっているコネクタを覆っている固定プレートを外します。こちらも接続部分はプラスチックの工具で外します。全ての接続部分が外れ、本体からフロント画面が分離されました。

8ホームボタン7

8ホームボタン9

8ホームボタン8

8ホームボタン

ステップ②古いホームボタンを外す

フロント画面の下部についているホームボタンを外します。こちらも固定プレートがついています。固定プレートを外すと接続部分が出てきます接続部分は少し浮いた形で接続しています下を押さえながらはがすように接続部分を外します。フロント画面のプラスチックの部分とホームボタンのパーツの間を滑らせるように工具を入れます。古いホームボタンを取り出します。

ステップ③新しいホームボタンを取り付ける

取り外した手順の逆手順で新しいホームボタンをフロント画面につけます。固定プレートなどを全て戻してからホームボタンのテストを行います。ホームボタンが問題なく使えましたのでこれでフロント画面を本体に戻します。

8ホームボタン2

ステップ④修理後のテストを行います

ホームボタンはもちろん、フロント画面のタッチ、音量、カメラなど念のため一応点検します。お客様にも点検をして頂き修理は完了します。

8ホームボタン1

iPhone8ホームボタン修理時間

修理時間は20分です。点検を含めて30分でした。

iPhone8ホームボタン修理料金

9800円+消費税です。

あとがき

iPhone7以降、ホームボタンは物理ボタン(押して反応する)から、感圧式ボタン(軽くタッチすると反応する)に変わりました。iPhone7より以前のホームボタンは指紋認証など壊れていてもボタンとしての機能は残りましたが、iPhone7以降は壊れると指紋認証はもちろんボタンとしての機能も使えなくなりました。フロント画面上に仮想ボタンを出現させることもできますが、やはりホームボタンが無いと以外に不便ですね。ホームボタン修理は即日修理可能でございます。iPhone修理のアメモバ神戸三宮店にご相談ください。

困った時はいつでもご相談下さい。

見積もりは無料になりますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

アメモバ神戸三宮店のiPhone「アイフォン」修理料金について、詳しくは下記のリンクよりご確認下さい。

アメモバ神戸三宮店iPhone「アイフォン」修理はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店はこちら

それ以外の修理対応店舗はこちら

 

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ  神戸三宮店

住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-65s 高架下店舗(北側)
アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分

電話☎ 0783347503