iPhoneでも感染する?こんな時はウイルス感染を疑おう!

iPhoneでも感染する?こんな時はウイルス感染を疑おう!

  • 2020.07.24
  • 2020.07.24

iPhone端末を使用していればウイルス感染をすることは無い、と思われている人も中にはいるかもしれませんが、それは間違いです。例えアッブル社製品を使っていても怪しいサイトやメールにアクセスをしてしまったり、あるいは非公式のアプリをダウンロードしてしまったりすれば、当然ウイルス感染のリスクは高まります。
では、具体的にiPhoneを使用していてどのような症状があらわれたときにその感染を疑えばいいのでしょうか?まず、押さえておきたいのが、近年出回っているウイルスは感染しても気が付きにくいものが多いという点です。ウイルス感染によって端末が壊れてしまう、見た目にわかりやすく機能が損なわれてしまう、こうした被害はひと昔前に頻発していた症状です。最近では、端末内からクレジットカード番号や個人情報を抜き取るまで、使用者にはその感染がバレないように症状が最小限に抑えられています。ウイルス感染を疑う際には、より細かな変化にもしっかり対応できるようにしましょう。
よくある症状としてまず押さえておきたいのが、頻繁に出てくる広告です。インターネットを介してサイトを閲覧していれば、広告が表示されることは珍しくありませんが、その頻度があまりにも多い時にはウイルス感染を疑ってもいいでしょう。さらに、その広告にアクセスをして個人情報を入力してしまうと、そこからさらに被害が拡大していくことも懸念されます。
この他、急に動作が重くなったり、知らないアプリがインストールされていたりしても注意が必要です。まず、iPhone本体の動作が急に重くなるのはウイルス感染によって頻繁に起こる症状です。普段使っている機能でも動作に違和感を感じた時には、一度感染を疑っていくのがベストです。動作が重くなるのと同時に、電池の持ちが悪くなるなどすればウイルス感染の可能性はさらに高まります。自分の知らないうちにiPhone本体の中で操作がなされて知らないアプリがインストールされている、そしてそこから個人情報が抜き取られたりモニタが外部から覗き見られるなどの被害が起こっていくわけです。
ウイルス感染による症状と誤解されがちなケースに、サイト閲覧中に表示される偽の警告文が挙げられます。これは、サイトを閲覧している最中にいきなり画面に表示されるもので、iPhoneの場合であれば「iOSが警告を感知しました」という旨の警告文が特徴です。この警告文に驚いてその画面で紹介されているアプリやデータをダウンロードしてしまうと、ウイルスに感染して個人情報が抜き取られてしまうという流れです。実はこの警告文は全くの嘘で、本来であればiOSがこれらのウイルスを感知して警告をすることはありません。もちろん、個別にセキュリティアプリを端末に入れている人であれば話は別ですが、サイト閲覧中にあらわれる警告に関しては無視をして差し支えありません。もしも不安があるというのであれば、一度サイトを閉じた後にiOSのウイルススキャンを行いましょう。そこで問題が起きていないようであれば、表示はそのまま無視をして大丈夫です。
そもそも、iPhoneをこうしたウイルス感染から守っていくためにはどうすればいいのでしょうか?先に挙げたような細かな症状を逐一チェックして見逃さないようにすることは勿論、プラスαの対策も大切になっていきます。そして、既に端末がウイルスに感染しているようであれば、まずはiOSを最新のバージョンに更新します。iOSはアップデートするだけでも先に挙げた症状が改善されることがあります。そこで症状が改善されればいいのですが、それでも不安が募る場合には次のステップに進みます。不審なアプリをすでにインストールしているケースであれば、このアプリをアンインストールします。その後、端末に対応したセキュリティーソフトをダウンロードする、もしくは広告ブロックアプリをインストールしてそれ以上、症状が起こらないように対処していきます。
ここまで作業をしても症状が改善されない場合であれば、端末を工場出荷時の状態に戻すのがおすすめです。端末を初期化してしまえばウイルスによる被害もなくなりますし、その後も同一の端末を使い続けることが可能です。ただ、この時に注意しておきたいのが、初期化後にデータのバックアップをしてしまうとウイルス感染も同時に起こってしまうという点です。最初のうちは必要最低限のアプリだけをダウンロードする事、そしてそのアプリは必ずapplestoreからダウンロードすること、この二つのポイントさえ守っていれば再びウイルスに感染するなどのトラブルは回避できます。端末の調子が悪い、ウイルス感染が疑われるという場合にはまず、ここで取り上げた症状と照らし合わせて端末の状態を正確に把握していくことからはじめていきましょう。その上で正しい対処を行うことで、被害を最小限に抑えることが出来ます。

iPhone修理のアメモバの修理内容は こちら

iPhone修理のアメモバ 神戸三ノ宮店の店舗情報及びiPhone修理料金表は こちら

神戸三ノ宮店以外の修理対応店舗はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 神戸三宮店

住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-67 高架下店舗(北側)
アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分