iPhoneのロック画面をフル活用!カスタマイズ方法や意外と知らない機能を一挙公開!

iPhoneのロック画面をフル活用!カスタマイズ方法や意外と知らない機能を一挙公開!

  • 2020.07.24
  • 2020.07.24

iPhoneをはじめとするスマートフォンは、ロック画面が自動設定されています。ロック画面があることによって誤作動を防ぐことができ、解除することによってホーム画面が表示されてアイコンをタップすることでスマートフォンを操作することができます。
ロック画面はそのままの状態でも何の問題もありませんが、目的によって画像をカスタマイズすることやロック画面の仕様を変更することが可能となっています。
また、活用できる方法はたくさんあり、それを覚えておくことによってより便利にiPhoneを使うことができます。

まず、簡単にできるのがロック画面の壁紙をカスタマイズする方法です。
ロック画面の壁紙を変更するためには、ホーム画面を開いた後、「設定」から「壁紙/明るさ」をタップします。
「壁紙を選択」を押すことで、別画面が表示されるため、そこから「壁紙を選択」して「ロック画面の壁紙」をタップし、画面を切り替えたらiPhone本体の中に内蔵されているデフォルトの画面またはカメラロール内にある写真などを選択します。
カメラロール内にある写真などを選ぶときには「写真」項目にある「カメラロール」を選び、壁紙にしたい写真または絵などを選んで「ロック内の画面に設定」をタップしたら完了です。
壁紙にできるのはデフォルト画面だけではなく、写真やアプリなど様々なものが利用することが可能となっています。

ロック画面の使用を変えたいという場合には、「脱獄アプリ」と呼ばれるアプリをインストールすることが必要となります。脱獄アプリとはスマートフォンに搭載されているオペレーティングシステムである「iOS」のセキュリティのexploitつまり脆弱性を利用して、Appleが認可していないアプリやシステムを拡張するためにない改変するものをインストールできる状態を作ることになります。
このアプリを利用する音によってテザリング機能を有効にするテザリングアプリやデバイスの内部ファイルにアクセスできるアプリや、機能を拡張してアプリごとロックなどを行えるようになります。
脱獄アプリを利用することによって、ロック画面は使用を変更することが可能です。カスタマイズできるか賞は多く、ロック画面に表示される時計を表示にしたり、ステータスバーに時計を表示する、スライダーの文字を変更したり、カメラアイコンの表示をなくすことなどができます。
設定から選択することによってカスタマイズすることができるため、好きなものだけを有効にして自分なりに見やすいロック画面を作れます。
ただし、脱獄アプリはAppleに認可されていないアプリをインストールすることができるようになりますが、もちろんセキュリティは通常のデバイスに比べて弱くなり、ウイルスなどに感染するリスクは高くなります。
また、非純正のアプリを導入することによってデバイス本体が不安定になることも考えられ、動作が遅くなったり電池の消耗が早くなるなどの悪影響がある可能性もあるため注意が必要です。

ロック画面は、あまり使わないという人も多いですが、実は多機能であり色々と活用することが可能となっています。
まず、行えるのがロック画面で右から左にスワイプすることでカメラを開くことができるということです。ロックを解除してアイコンからカメラを探すよりも、簡単にカメラを開くことができ、すぐに写真を撮りたいというときに便利な機能となっています。
ただし、画面の鍵アイコンが開の状態になっていなければ写真を撮ることができない仕様になるため、開状態にするためには、Touch IDまたはFace IDを利用して開の状態にしておきます。
また、ウィジェット機能を使うことも可能です。ウィジェットとは、アプリの機能や情報の一部を抜き出して表示させる小さな窓になります。ホーム画面から同じ操作で開くことも可能ですが、よく使うウィジェットなどを置いておくとすぐに見ることができて効率的です。これも鍵を開状態で使用することで使えるようになっています。
他にも、アプリを開かずに通知を見るkとができたり、タップするだけでアプリが開くことが可能です。
コントロールセンターを表示することで、Wi-Fi接続や画面の回転ロック、おやすみモードなどコントロールセンターもロック画面から開けます。
カメラとフラッシュライトのボタンも、強く押すことによって使えます。
また、緊急時にはロック画面でもパスワードの画面で緊急というところを押せば電話をかけることができます。

ロック画面は普段は意識をしないという人も多いですが、ロック画面でもできることは数多くあります。
うまく使えるようになれば、すぐに写真を撮りたい時などでもすぐに写真を撮ることができたり、緊急の時には電話をかけることも可能です。
覚えておくことで活用できる方法はたくさんあるため、様々な機能があることを覚えておくことがおすすめとなります。

iPhone修理のアメモバの修理内容は こちら

iPhone修理のアメモバ 神戸三ノ宮店の店舗情報及びiPhone修理料金表は こちら

神戸三ノ宮店以外の修理対応店舗はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 神戸三宮店

住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-67 高架下店舗(北側)
アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分