iPhoneのよくあるトラブル!再起動を繰り返す現象と解消方法は?

iPhoneのよくあるトラブル!再起動を繰り返す現象と解消方法は?

  • 2020.07.23
  • 2020.07.23

iPhoneのよくあるトラブルの1つとして、再起動を何度も繰り返してしまう現象があります。
原因は様々でソフト、ハードの両方に疑いが持てますが、解消できる可能性は存在しているといえます。
最も大きいと思われるトラブル発症要因は、本体に内蔵されているソフトウェア、iOSに潜んでいるバグでしょう。
iOSは端末の機能を司る土台で、全ての基本機能やアプリはこのiOSによって実現しています。
しかし、iOSも人間が設計して作っている以上、いわゆるバグが残り不具合が生じることがあるわけです。
更に、端末には個体差があって、ユーザーが気がつかない微妙な動作の違いに繋がりますから、全ての端末に共通して再起動を繰り返すとは限らないのが厄介です。
基本的な対処法は、iPhoneに最新のiOSをダウンロードしてアップデートすることです。
アップデート方法は簡単ですし、失敗するような恐れがありませんから、誰にでもおすすめできる方法となります。
必要なファイルのダウンロード中に本体の電源が落ちると困るので、パソコン版のiTunesでアップデートを行いましょう。
アップデート中にケーブルが抜けたりすると問題ですから、パソコンとの接続はしっかりと確実にすることが大切です。
ただ、既に最新状態で再起動を繰り返している場合は、この方法で対処することは不可能です。
一度アップデートを行うと、旧バージョンに戻すことができないので、最新バージョンで再起動問題が発生すると困ります。
アップデートが失敗したり、最新状態で繰り返す再起動に遭遇している時は、リカバリーを試みるのがベターです。
リカバリーモードは、このような問題を解決する為に用意されているもので、パソコンと接続して復元操作を行うことができます。
iTunesは最新バージョンにしておき、iPhoneをパソコンに接続したら、強制再起動を掛けてリカバリーモードに入る操作をします。
操作方法は機種ごとに異なりますが、例えば6sとそれ以前の端末であれば、ホームボタンと上部、あるいはサイドボタンの同時押しをするとリカバリーモードです。
後はiTunesの画面上で、更新か復元を選択することで本体の復元が行えるようになります。
更新は最小限のシステムのみを上書きして、端末を出荷時に近い状態に戻すものです。
大切なデータはそのまま残りますから、まずは復元ではなく更新を試してみるのが良いです。
iOSが部分的に破損してしまっている場合も、この更新で再起動を繰り返す現象が直る可能性があります。
リカバリーモードで更新しても駄目な時は、諦めて復元するのが無難です。
データのバックアップが残っていることが前提ですが、手間はあるにしてもiPhoneを復旧する有力な手段です。
復元にはそれなりの時間が掛かりますから、十分にバッテリーを充電してから、焦らず最後まで作業が完了するのを待ちましょう。
パソコンが手元にないならば、最寄りのアップルストアに出向くと、パソコンが借りられたりアドバイスがもらえます。
更新でも復元でも再起動問題が解消されないとしたら、バッテリーに不具合が生じている恐れが強いです。
起動に必要な電圧が保てていると、iPhoneはバッテリーに問題がないと判断して起動を行います。
ところが、負担が増した時にバッテリーの電圧が下がると、電源ONの状態が保てなくなって再起動が掛かります。
その繰り返しが再起動のループで、いつまでも起動が完了しなかったり、問題が解消しない要因となります。
稀に起動できる場合も、いずれバッテリーの残量が減ったり電圧が降下すると、再起動が発生する結果に至ります。
通常の使い方なら2、3年は全く問題なく使えるはずなので、短期間の内にこの症状に陥っているとしたら故障が疑われるでしょう。
使用方法によっては、バッテリーの劣化に加えて、iOSとバッテリーの間で残量のズレが生じます。
満充電にしてから完全に放電を行い、サイド満充電状態にすると、劣化したバッテリーがリフレッシュされて残量の表示も改善されます。
この方法で再起動の問題も解消する可能性があるので、バッテリーに原因を疑うなら、満充電と放電を繰り返すバッテリーリフレッシュをおすすめします。
ホーム画面などで再起動が多発する場合は、導入しているアプリに不具合があると考えることができます。
アプリがiOSの動作を不安定にして、iPhoneの電源を落としたり再起動を引き起こすメカニズムが推測されます。
アプリの問題は、やはりリカバリーモードで解消可能ですから、iTunesで更新や復元を試すのがベストです。
もし、公式に認められていない改造ソフトウェアを利用しているならば、戻しても保証を受けることはできませんが、試しに工場出荷状態に戻してみましょう。
一通りの解消方法を試しても駄目な時は故障が濃厚なので、最終的にはアップルに相談したり、端末の状態をチェックしてもらうことが必要です。

iPhone修理のアメモバの修理内容は こちら

iPhone修理のアメモバ 神戸三ノ宮店の店舗情報及びiPhone修理料金表は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 神戸三宮店

住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-67 高架下店舗(北側)
アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分