iPhoneのマイクが故障した!具体的な症状と対処法を紹介

iPhoneのマイクが故障した!具体的な症状と対処法を紹介

  • 2020.07.23
  • 2020.07.23

一般的にiPhoneにはマイクが備わっていますが、二つの種類があり通話用と広域用と呼ばれるものです。広域用とは通話する人の声や周囲の音を分けて集音するもので、できる限りノイズが排除されています。マイクが壊れた場合には、通話用が壊れたのか、それとも広域用が壊れたのかをまず第一に把握する必要があります。通話している時に相手に声が届かない場合は通話用が、撮影した動画などにノイズが混ざっている場合には広域用が故障していることが考えられます。
iPhoneのマイクの故障といっても様々なケースが考えられますが、まずはマイクの音割れが気になる場合です。音割れしている場合には、音楽を聴いている時なのか、通話をしている時なのかによりその対処法が異なります。もしも音楽を聴いている際に音割れが気になるのであれば、すべての曲の時に音割れが発生するのか、特定の曲の時にだけ発生するのかを確認してみます。もしも特定の曲の時に音割れが発生しているのであれば、ダウンロードした際のビットレートが低い可能性が考えられます。すべての曲に発生しているのであれば、マイクの不具合や故障が考えられるでしょう。ヘッドホンをしていたりイヤホンを使っている際に発生する場合には、ヘッドホンやイヤホンを変えてみましょう。イコライザー設定でそれぞれの音域を調整した場合に、音割れが改善されるケースも見られます。特にイコライザーを使っていない場合には、それをオフにするのが望ましいです。通話をしている最中に音割れが気になるのであれば、通話用と広域用マイクをそれぞれ確認する必要があります。中にはほこりやゴミなどが入り込んでいるケースもあるかもしれません。保護シートを使っているのであれば、マイクの付近にほこりやゴミが付着していないかどうかをチェックします。汚れをとることで解消されるケースも見られます。
二つ目のケースとしては、iPhoneのマイクの感度が悪くて、相手の声が聞き取りにくい、反対に通話相手から声が聞こえにくいと指摘されるケースが挙げられます。相手の声が聞き取りにくいのであれば、まずはボリュームボタンの調整を行います。意外にもこの部分は指で押しやすい部分であるため、自分で調整したつもりはなくても、勝手にボリュームが下がってしまっているケースも考えられます。そして本体の下の方にあるマイクに、保護シートがかぶさっていないかどうかをチェックしましょう。この場合にも相手には声が届きにくくなります。また意外にも見落としがちとなる部分がイヤホンジャックです。ここに異物が入っていれば、本体はイヤホンが接続されていると認識してしまい、声が聞きとりにくい状態に陥ります。Bluetoothに接続している状態でも、相手の声は聞き取りにくくなるので、設定を確認する必要があります。反対に相手から声が聞き取りにくいと指摘されたのであれば、まずはケースでマイクがふさがれていないかどうかを確認します。機種とは異なるケースを使っている場合には、マイクの部分をふさいでいることもあります。iPhoneは機種ごとにマイクの位置が異なるのでケースの形と本体を確認します。マイクは外側のカメラのフラッシュ部分に一つあり、耳にあてる部分に一つ、そして下の部分にも一つあります。また電波が悪い状態で使ったときにも感度が悪くなってしまうので、通話をする際には電波の確認も行いましょう。
iPhoneのマイクが故障していると感じた場合には、確認するべきことがあります。まず最初にボイスメモと呼ばれる機能が搭載されているので、この機能を使いましょう。これにより故障しているかどうかを確認することができます。便利ツールのフォルダに入っていることがほとんどなので、まずはボイスメモを探してみます。ボイスメモを起動すると、録音画面が表示されるでしょう。画面の下の部分の赤い録音ボタンを押し、本体に向かって話しかけてみましょう。声の録音ができたら、もう一度録音ボタンを押して、その左にある再生ボタンを押して、録音した音声が流れた場合には、マイクの故障はありません。ここで音声が流れないのであれば、システム異常を起こしている可能性が高いでしょう。本体の下の部分にあるマイクにほこりやゴミなどが詰まっていないかどうかを確認します。そして何らかの異常により、システムに不具合が起こっている可能性も考えられます。その際には再起動してマイクの不具合が直るケースも見られます。
そのほかにイヤホンのさしっぱなしやBluetoothモードにしているかどうかも確認が必要です。これらすべてを実行したとしても不具合が直らないようであれば故障が考えられます。マイクは自分で修理ができない部分なので、専門店で直してもらうことが求められます。自分で修理をすると思わぬ事故につながったり、さらに状態が悪化することも考えられるので、できるだけ早く修理に出すことをお勧めします。

iPhone修理のアメモバの修理内容は こちら

iPhone修理のアメモバ 神戸三ノ宮店の店舗情報及びiPhone修理料金表は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 神戸三宮店

住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-67 高架下店舗(北側)
アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分