iPhoneで電話の声が聞こえない!通話ができないときの対処法

iPhoneで電話の声が聞こえない!通話ができないときの対処法

  • 2020.07.23
  • 2020.07.23

iPhoneを使用していて、電話の声が聞こえず、通話出来ない時がありますが、どんな原因が考えられるかというと色々あります。
まず最初に考えられるのが保護フィルムの存在です。購入した時のフィルムを剥がし忘れていたり、誤って通話音が出るレシーバー部分に貼ってしまっていたりする可能性があります。そうすると相手の声が聞こえなくなるので確認してみましょう。
また音量ボタンが下がっているという点です。いつの間にか音量ボタンが下がっていて、電話を受けた時に相手の声が全く聞こえず混乱してしまうというケースは意外と少なくありません。気づかないうちに何回も音量ボタンに触れていて、自分で下げてしまっている事に気づかないというのはよくある話です。
他にも通話相手が間違って消音ボタンを押していると、押した側の音声が一切通話相手に届かなくなりますが、この場合はこちらの端末の問題ではありません。こういう場合は一度電話を切手から、もう一度かけ直してみると良いです。
消音ボタンは通話画面に表示されて、手の当たりやすい箇所にあるので自分自身も誤って押さないようにしなければなりません。
それから受話口に汚れやホコリがたまっているというケースも少なくないです。普段から手入れをしっかりとしているという人にとってはあまり関係のない話かもしれませんが、iPhoneを全く手入れをしないという人も結構います。
長年の汚れやホコリがたまってしまうと、それが原因で相手の声が聞こえにくくなるという事は十分起こりうるという事はしっかりと頭に入れておきましょう。
あと通話アプリが不具合だと声が聞こえなくなります。この場合だと、普通の電話の時は問題ないのにもかかわらず、通話アプリで会話すると全く聞こえなくなってしまうというケースです。
こうならない為にも、通常の電話と通話アプリを比較してみて、どちらか一方が使用出来ないという事を確認しておく事が大切です。
そして通話中にスピーカーから相手の声が聞こえない場合は、Bluetoothが通話の邪魔をしてしまっている場合もあります。過去に外部のBluetoothスピーカやイヤホン、ヘッドフォンに接続した事があり、そのデバイスが近くにあった場合、iPhoneがそれを記憶していて接続をしてしまいますので注意が必要です。
忘れてはいけない理由として、電波の問題という事もあります。圏外だとインターネットが使う事が出来ないように、電話も電波が弱いと通話が不安定になってしまいがちです。自分だけでなく、相手側の電波も良好な状態でないと、安定した通話を行う事は出来ません。
このような様々な原因にはそれぞれ対処法があります。まず保護フィルムの場合は、しっかりと剥がしたり、間違った所にはらなければ問題ありません。
次に音量ボタンに問題がある時は、受話音量を確認するという事が重要です。そして相手の声が聞こえないと感じたら、音量ボタンを上げてみましょう。
受話口に汚れやホコリがたまっている場合は、内臓スピーカーの汚れが原因の可能性があるので、クリーニングするのが有効です。内臓スピーカーはメッシュ状になっています。メッシュ状になっているスピーカー部分の黒い物はネットで画面の裏側に貼り付けてあるだけなので、強くこするとネットが外れたり破れてしまうので気をつけなければなりません。
多少掃除しにくいですが、傷つけないように綿棒や毛先の柔らかい歯ブラシ、エアダスターを利用すればきれいに汚れを落とす事が出来ます。受話口をきれいにしても駄目な場合は、故障している恐れがあるので、修理に出すと良いです。
通話アプリが不具合で会話が出来なくなってしまった場合は、再インストールすれば、元の正常な状態に戻す事が可能です。再インストールする場合は、アプリを一度消す事から始めます。消し方はアプリのボタンが画面上に出ているのであれば、そのボタンを名が押しするだけで削除出来るので簡単です。
Bluetoothが影響しているのであれば、オフにするだけで問題は解決します。Bluetooth機器に接続していれば、音声はiPhoneからではなく、その機器から聞こえてくるはずなので、その場合は接続を解除しましょう。
接続されているか分からない場合は、コントロールセンターを開いてオンになっているかを確認してみると良いです。ボタンが白くなっているとオンになっている状態なので、アイコンをタップしてグレーにしてオフにしましょう。
電波の問題であれば、通話相手とお互いの電波状況を確認して、アンテナがきちんと立っているかを見ながら、電波がきちんと飛んでいる場所に移り、かけ直すと良いです。
それでも通話が出来ないのであれば、iPhoneを強制再起動させるという方法が有効です。これは最終的な方法で、いわゆるリセットともいえます。リセットする時は、大切なデータをしっかりと保存し、使用中のアプリを全て終了させておく必要があります。
このように対処法は色々とあるので困った時は是非試してみて下さい。

iPhone修理のアメモバの修理内容は こちら

iPhone修理のアメモバ 神戸三ノ宮店の店舗情報及びiPhone修理料金表は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 神戸三宮店

住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-67 高架下店舗(北側)
アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分