iPhoneホーム ボタンが陥没して戻らないときの対処法は?

iPhoneホーム ボタンが陥没して戻らないときの対処法は?

  • 2020.07.23
  • 2020.07.23

iPhoneを長く使用していると、部品の劣化によって使い勝手が悪くなっていく場合があります。使用する機会が多いホームボタンはそうなりやすい部品の代表です。いろいろな症状がありますが、陥没して戻らなくなるケースも見受けられます。陥没が原因で支障が出ていると考えられる場合の対処法をチェックしておきましょう。
大前提として、本当に陥没しているのかどうかを判断しなければなりません。ホームボタンを押したときにレスポンスがないと、すぐに故障だと考えてしまう人がたくさんいます。何となく陥没しているように感じてしまう人も多いです。もともと少し下がった状態であるため、それを覚えていないとそう判断しやすくなります。ところが、押して反応がないからといって、かならずしもホームボタンが故障しているとは限りません。アプリの動作にCPUの処理が追いついておらず、なかなか反応しないだけの場合もあるのです。慌ててボタンを連打すると、それだけ処理のスタックを増やしてしまうことになります。そのため、まずは本当の原因を探るために、しばらく待ってみるのが最初の対処法です。待つだけの余裕がないのであれば、いったん電源をオフにしてみると良いでしょう。それで内部の処理がリセットされるので、再起動させると反応するようになっている可能性があります。その他にも、バッテリーの残量が不足していて、反応するリソースを割けないようなケースもあるので注意が必要です。残量が少ない状態なら、いったん充電してから再度試してみてください。
それらを試行しても改善されないなら、静かな環境に移動して耳を澄ませながらボタンを押します。そうすると少し擦れているような音がするかもしれません。以前には鳴っていなかったことが明確であれば、ホームボタンと本体の隙間にほこりや砂などが混入している恐れがあります。ホームボタンが下がるときに、異物との摩擦によって音が鳴っていることがあるからです。異物が抵抗となって摩擦が強くなっていることにより、ホームボタンが戻らなくなるケースもあります。そのまま強引に押し込むスタイルで使用するのは良くありません。ほこりや砂などが次第に奥のほうに移動していき、他のパーツの中に入ってしまうことも多いです。そうすると起動しなくなるなど、本格的な故障に発展しやすくなります。
もし本当にホームボタンが陥没していると分かったら、自分で直すのはできるだけ避けたほうが良いです。たとえば上記のように、ほこりや砂が入っていると分かっても、それらを除去するには分解が必要となります。専門知識を有しない人が行うと、コードを切断してしまうなどiPhoneに重大なダメージを与えかねません。うまく掃除できたとしても、元の状態に復元できない可能性もあります。インターネットで広まっている民間療法も安全性が高いとはいえないうえに、他の故障を招きかねないので気を付けなければなりません。その代表ともいえる無水のエタノールをかける方法は、ほこりなどを溶かすことを狙ったものです。たしかに溶ける場合もありますが、そのまま奥に流れていくリスクがあります。指でホームボタンをはじくという方法も非常に有名です。こちらの狙いは、振動によってほこりなどを浮き上がらせることです。浮き上がってきたように見えても、実際には弾いたことによってパーツが削れているだけかもしれません。無駄なショックによって内部の機構に悪影響を及ぼすリスクもあります。
このような実情あるため、基本的には自分で元に戻すのは難しいと覚えておきましょう。自分で分解して復元できる自信があるなら試してみるのも一つの手ですが、たとえそれが成功しても大きなデメリットがあるので要注意です。Appleの保証が効かなくなってしまいます。いったん直ったように見えても、また再発することは少なくありません。いよいよメーカーに修理を依頼しようしたときに困ることなります。そのため、Appleに症状を伝えて直してもらうのが正しい対処法といえます。街の修理ショップを利用する場合も、保証が効かなくなるという点には注意が必要です。ただし自分で行う場合と違って、優れた技術によってしっかり直してもらえる可能性が高いです。
陥没しているように感じるだけなら自分で対処することも可能です。前述のように再起動することで改善する場合もあるからです。それらを一通り試してみても改善しないなら、応急処置として代替のソフト的なボタンを画面上に配置するという方法があります。ホームボタンを模したグラフィックのアイコンです。設定の中にそのような機能をオンにする項目が存在します。このアイコンは、画面の好きな場所にいつでも移動させられるので邪魔にならないでしょう。ホームボタンだけでなく、音量の変更などいろいろな機能を割り当てられるので、使いこなせるようになると便利です。

iPhone修理のアメモバの修理内容は こちら

iPhone修理のアメモバ 神戸三ノ宮店の店舗情報及びiPhone修理料金表は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 神戸三宮店

住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-67 高架下店舗(北側)
アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分