iPhoneのダブルタップ、便利な機能や反応しない時の対処法

iPhoneのダブルタップ、便利な機能や反応しない時の対処法

  • 2020.07.22
  • 2020.07.22

iPhoneの人気は、ここ最近さらに増してきています。これは単なる携帯電話ではありません。この電子機器はパソコンに相当するもので、これらを日々持ち歩き、そこから情報を得ることができるのはとても素晴らしいことです。ですがこれら繊細な電子機器は、外に持ち出して衝撃を与えるなどして機器に問題があれば故障は当然生じるものです。またそうでないにしても使えば使うほどバグが溜まり、故障することもあります。では、iPhoneのダブルタップ、便利な機能や反応しない時、フリーズしている時には、どのように対処したらいいのでしょうか。
このダブルタップの機能は、設定のタブからアクセシビリティに入り、設定することができるものです。もしその部分が故障したなと思ったら、その部分を入り切りして見てください。それでその他の便利な機能が反応しないとか動かないと思った時には、その機能がどこで入り切りすることができるのか調べ、その作業をしてみることが出来ます。WIFIの部分の入り切りを点検することもしてみましょう。
触っても画面が全然反応しない場合には、もしかしたら手が乾燥しすぎていることも一つの問題かもしれませんので、それも一つ考慮できます。静電気をいくらか利用していますので、もし手袋をしているのであれば外してみます。またただ手が乾燥していることであれば、少し水を手に含ませてみたり、クリームを塗ることも効果があるかもしれません。また時には画面が汚れているケースも考えられます。上記のケースとにており、何か障害物が画面とあなたの手の間にあるのかもしれません。もしかしたら画面のシートが障害になっているのでしょうか。その間に入ってしまったチリなどが障害になっていることもありますので、まずは画面の表面を綺麗にして見ましょう。
ここ最近この電子機器を持ち歩くのが普通の時代になってきました。20年前では考えられないことです。携帯でTVを見ることができ、インターネットにつなぎ調べ物ができ、買い物をすることができることは凄いことです。携帯電話が様々なツールに取って代わっています。それで携帯電話の安全性を保ちつつも、多くの機能がこの携帯に取り込まれているので有効活用したいですが、故障すると大変不便と言えます。クレジットカードや様々なカードの機能がiPhoneに取り込まれています。もし支払いの際にこのiPhoneを用いており、これがバグってしまうと気持ち大変焦ります。それで、それぞれの機能がまずは何処にあったのか覚えておくのも一つの対処方法かもしれません。何がバグっているのかは一目瞭然ですから、それぞれの機能の設定場所をまずは探して対応して見ましょう。時は金なりというように、焦っても何も解決しませんから、一つずつ解決していくのが早道です。
生活とこの携帯電話の存在は密着しており、多くの現代人は、24時間携帯を手放せない生活をしていると言っても過言ではありません。多くの機能がこの携帯に取り込まれており、この携帯の能力や電池残量や容量などは高ければ高いほど助かります。ですから出来る限り故障しない安定のある携帯電話はとても便利といえます。でも、実際バグは少しずつたまるものです。設定の中には、クリーンオフの機能や、ホームボタンを2度押して立ち上がっているAPPを時折消去する習慣を身につけると大きなバグが生じにくくなります。それらは携帯電話の容量の問題が関係しています。大きな容量があっても限界はありますので、こまめにしときましょう。この作業はキャッシュを削除するといいます。
この際、SDカードを活用するのも一つの手といえます。携帯を長く使えば使うほど保存容量は増してくるものです。それらが携帯電話に負担をかけていこともあります。それで携帯電話の保存容量をSDカードを通して容量を増やすのもバグを減らす効果があるでしょう。
それでもダメなら、iPhoneの電源を一回落としてみましょう。多くの場合、このもう一度立ち上げてみると問題が解決していることでしょう。ですがまだ回復しないなら、リセットしてみる必要があります。リセットすると、前に使っていたデータは残らない可能性がありますから、さらなる段階としては、初期化することです。でもここまでする必要の場合には、かなりのダメージを得ていることでしょう。そうする前には、できればiPhoneに収められているデータを別の部分に前もって保存しておくことをしましょう。
携帯電話はとても便利な道具で、これに頼ることが多くなっています。それゆえに故障すると大変困ります。それで故障した時の対処方法を前もって勉強しておくことは、この時代を乗り切る一つの知恵の道と言えます。基本的な問題は必ず経験するものです。便利な道具は使い方がとても大事なことです。もしこれに頼りきる生活をしているならなおさら対処方法を学んでおきましょう。