iPhone7Plusが壊れたかも…。どんな原因が考えられる?

iPhone7Plusが壊れたかも…。どんな原因が考えられる?

  • 2020.07.23
  • 2020.07.23

iPhone7Plusは優れたマシンスペックを誇る大人気のスマートフォンです。それまでのappleブランドの良いところを引き継ぎながらもデザイン面で改善が施されており、内部に搭載される部品もワンランク上の物にバージョンアップしています。

まさしく携帯する事が出来る超小型コンピュータといった製品です。高性能なCPUが搭載されているため、ネット検索や地図アプリの利用やSNSの閲覧といったカジュアルな作業から、3D系ゲームアプリの快適なプレイやHD画質の動画再生やビジネス関連の重たいアプリの操作まで、多種多様な目的に活用出来ます。

ただiPhone7Plusもまたデジタル機器であり、一般的なコンピュータやスマートフォンの様に突然調子が悪くなるリスクがあります。昨日までは特に不具合もなく快適に使えていたのに急に動作が不安定になった、普通にアプリを操作しているだけなのに画面がフリーズしたり唐突に電源が落ちるようになった、これらは全て故障の症状です。

その原因として考えられるのは、本体の落下と水没です。iPhoneは耐久性に優れたスマートフォンですが、固い地面や床に叩きつけられると、本体がダメージを受けます。いわゆる打ちどころが悪いと、見た目は特に傷やひび割れを負っていなくても内部の部品が衝撃によって損傷します。スマートフォンの中には数多くの小型部品と精密なパーツが使われており、重要な働きを担う物が衝撃によって破損すれば、安定的な動作が出来なくなります。

固いコンクリートの床や鉄製の工具の上、大理石や石畳の上、高級なフローリングの床などに誤って落としてしまったら、たった一度の落下でも本体が打撃を受けてしまい、端末を拾い上げた直後は違和感がなくても、そのダメージが時間差で本体に不具合を誘発させるのです。

反対にテーブルなどに置いていた端末に、重たいDIY用の工具を落としてしまったり、床に置いていた本体を誤って踏んづけてしまったりすれば、落下と同様に激しい打撃が内部の部品に加わり本体故障に至ります。スマートフォンをダメージから守ってくれるケースやカバーを装着していれば、外部からの衝撃は緩和されますが、それでも重たい道具を直撃させてしまったり、成人男女の体重で思い切り踏んづけてしまったら、壊れるリスクが高いです。

続いて水没の可能性も考えなければならないでしょう。スマートフォンやタブレットの故障原因で常に上位に入るのが水の中に落としてしまった事故です。iPhone7Plusは防水仕様の製品であり、他のスマートフォンやタブレットのようにたった一度、水の中に落とした程度で水没故障に至る事は無いです。しかし、しばしば誤解されているのがiPhone7シリーズの防水仕様の具体的な内容であり、いわゆる完全防水の仕様ではなく、あくまで日常生活の範囲で受ける水濡れに耐性がある、というレベルとなります。

完全防水のイヤホンや腕時計などは文字通り水中で利用しても壊れる事はありません。長時間にわたり海やプール、お風呂等で利用していても安心です。一方でiPhone7シリーズの仕様はあくまで短時間の耐水性となっており、長い時間、それを海の中やお風呂の中で使い続けると残念ながら本体が耐えきれず、旧世代の機種と同様に水没故障に至ります。

洗面所やキッチンのシンク、トイレの便器に落としてしまった程度なら、すぐに拾い上げることが出来るので、故障に至るリスクは低いです。一方で海や川に誤って落としてしまい、拾い上げるのに苦戦して数十分にわたり端末が深い水中に浸かり続けていたら、壊れる確率が高くなります。不具合を感じた方は、最近アウトドアやレジャーの中で端末を水没させてしまった事がないか、思い出してみましょう。

スマートフォンは高温多湿の環境に弱く、日光が激しく差し込む部屋の窓際に長時間放置するのは危険です。特にお昼頃の太陽光は熱が激しく、真夏日にスマートフォンを窓際に放置すると本体が太陽光で焼かれてしまい、あっという間に壊れます。意外と盲点になるのがマイカーです。

マイカーの車内にスマートフォンを長時間放置するのも大変危険であり、フロントガラスが虫メガネのような役割を果たしてしまい、季節に関わらず降り注ぐ太陽光をより激しく増幅させ、車内に放置した端末は高熱を帯びます。特に真夏日ではコンビニに立ち寄る程度の短時間でも、本体が激しく熱を受けるので要注意です。

そして最後の原因として考えられるのが、iOSの本体アップデート時のトラブルです。本体の基本ソフトウェアを更新する作業の真っ最中に、オフライン状態になったりバッテリ切れを起こすと、正しくアップデートが行われず、いわゆる中途半端な状態でストップします。すると次回、スマートフォンを使う時に正しく起動出来なくなります。更新作業中に電波状況の良い場所から悪い場所に移動したり、バッテリが消耗している事に気づかず更新作業を開始すると、更新失敗の故障に至りやすいです。

iPhone修理のアメモバの修理内容は こちら

iPhone修理のアメモバ 柏店の店舗情報及び修理料金表は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3