iPhone6は故障が多い!?不具合が発生してしまった場合の対処法

iPhone6は故障が多い!?不具合が発生してしまった場合の対処法

  • 2020.07.24
  • 2020.07.24

人気のスマートフォンにiPhone6があります。これは非常に高性能なのが売りですが壊れてしまったという声も聞きます。なぜ壊れてしまうのか気になる方も多いでしょう。各メディアでiPhone6の故障率に関しての記事が掲載されています。原因となっているのがiOSと言われていて、これはインストールされているオペレーティングシステムです。アップデート後にクラッシュしてしまったり、バッテリーの持ちが悪くなってしまうという問題が発生しています。
OS的な問題なのでさらにアップデートを行えば改善できるのが特徴です。これはアップルが配信してくれるのを待つのがおすすめと言えます。またiPhoneが故障率が多いと言われているのがシェア率です。日本ではアンドロイドよりもシェア率が非常に高く50%以上を誇っています。これにより所持する人が多いため、その分故障したという人も多くなるといった事態が発生していると言えるでしょう。
単純に使っている人が多いため、故障している方も多いだけなので特に問題はありません。落としたり水没させなければiPhoneはまず壊れる心配はないので安心して良いです。iOSが問題の故障は診断をしてもらうと発見できますが、物理的な破損は修理をしないといけません。例えば落下させてしまい起動しなくなったときにはアップルケアプラスに加入しているのかチェックを行うのが基本です。
もし加入をしているときは安く修理を行ってくれます。ただ本体を取り替えないといけないときはちょっと注意が必要です。基本的にアップルケアプラスは外的破損のない本体に限り無償で交換をしてくれます。落下などによる外的破損があるときは有償(特別価格)での交換をしてくれるのが特徴です。他にもキャリアを利用した修理サービスも利用できます。
こちらはドコモなどが行っている独自のサービスで購入から1年を超えたものが対象です。月額料金を支払うと保険をつける事ができるもので、費用も600円程度なのでやすいと言えます。他のキャリアでは修理代サポートなども行ってくれるのが特徴です。アップルケアプラスでは対応しきれない本体の破損について個人営業の修理店を使いましょう。
こちらは個人で営業を行っているサービスで、公式ショップよりも安価に修理を行ってくれます。メリットは正規店では対応できない修理にも対応可能な部分です。修理後はそのまま持ち帰る事もできる場合があります。うまく利用して安価に本体を修理してもらいましょう。iPhone6を使っているときにたまに発生するのがブラックアウトです。これは画面が映らなくなる現象で本体を使えなくなってしまいます。
自分でできる対処法として強制起動があります。これは本体を強制的にシャットダウンして後に起動を行う行為です。メリットはOSをリフレッシュする事ができる部分で、OSの不具合やアプリの不具合を改善できます。ちなみに強制起動をするときにはスリープボタンとホームボタンを15秒ほど押しましょう。そうすると強制起動が起こります。
また強制起動をしても改善できないときはディスプレイケーブルを確認します。落下などでディスプレイケーブルが外れてしまったときには、ブラックアウトしてしまうので注意です。自分で修理するのはかなり困難なので業者に任せるのがおすすめといえます。アップルストアや一般の修理業者に依頼をし修理してもらうのが無難です。ディスプレイケーブルとは本体の内側でディスプレイや本体をつないでいるケーブルのことを指します。
これは一度内部を開いてケーブルを差しなおさないとだめなので素人では難しいです。これでも不具合が直らないときはリカバリーモードにして初期化がおすすめといえます。リカバリーモードによる初期化をする場合はコツが必要です。画面が映らないときはアップル正規店を利用して行ってもらいます。画面が写り不具合が起きるときは自分で行いましょう。
やり方ですがiPhoneを探すをオフにしておく、その後すべての設定とコンテンツを消去して機能制限パスコードを入力します。パスワードを忘れてしまったときには強制的に初期化を行えるのですが、これはリカバリーモードから実行可能です。やり方ですがパソコンでアイチューンを立ち上げてライトニングケーブルとパソコンをつなぎましょう。その後アイフォンの電源をオフにしてホームボタンを押したままにしておきます。
ホームボタンの押したままケーブルを接続してリンゴマークからアイチューン接続画面が出てくるのを待つ、パソコン側に復元項目が出れば成功です。後は復元と更新で強制的に初期化を行えます。これでほとんどの現象は改善されるので安心です。故障が多いのは大体OSが原因ですが、物理的な現象も考えられます。そうなると個人で修理をするのは非常に面倒なので業者に依頼するのがおすすめです。

iPhone修理のアメモバの修理内容は こちら

iPhone修理のアメモバ 柏店の店舗情報及び修理料金表は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3