もしかしてiPhoneが乗っ取られてる?乗っ取りの判断方法と対策方法

もしかしてiPhoneが乗っ取られてる?乗っ取りの判断方法と対策方法

  • 2020.07.24
  • 2020.07.24

iPhoneは非常に便利なツールですが、これを利用することにより様々なリスクがあります。インターネットに接続できない状態ならば問題ないものの、接続できる状態だと外部から脅威が侵入してくる可能性は否定できません。実際に、iPhoneを持っている人が何らかの形で乗っ取られたといった話しも存在しています。ウイルスに感染することも危険ですが、乗っ取られることは非常に面倒なことになるでしょう。それだけでなく、家の中に泥棒が入られた時と同じように不気味な存在を感じざるをえません。
そもそも乗っ取りとは何かといえば第3者によって自分のスマートフォンを勝手に操作されてしまう場合です。遠隔操作されることにより、勝手に通話されたり何かを購入されたりしそうしてしまう可能性もあります。極端な話しですが、自分が気がつかないうちに10時間電話を使用されていたとしたら莫大な請求がくることもあります。そうだとすれば、確実に乗っとりをなくすことが大事になります。
ちなみに、乗っ取られているときの判断方法はどのようにしたらよいかといえば、IDが乗っ取られて操作ができなくなってしまう場合です。パスワードを何度入れても反応しないなどの問題が出た時はかなり怪しいと思ってよいでしょう。その時は、すぐにサービスセンターに電話をする必要があります。
中には、アプリや有料のコンテンツを利用されてしまうことがありやはり莫大な請求がかかってしまいます。IDを知らないのにどのようにアプリやコンテンツを動かすのかと述べる人がいるかもしれません。ですが、乗っ取られている時点ですでにIDはばれていると考えるべきです。それ以外では、個人情報がなくなり連絡先などが盗まれてしまいます。さらに、自分の住んでいる場所を特定されてしまうといったリスクがあることも覚えておきましょう。乗っ取りをしている側は、アイホーンを探す機能を自由に使うことができますので現在地までばれてしまい、面倒なことになりかねません。
そもそも、なぜこのような乗っ取りをするのかといえば一つは金銭的な目的が強くなります。アプリを起動させる場合、犯人のアイフォンで行うよりも他人の物を利用した方が金銭的な負担が全くありません。このように考えれば、乗っ取りをする理由も少しずつわかってくるでしょう。あるいは、何らかの理由で個人情報を手に入れたい場合です。よくある例としては、犯人の好きな人の情報が自分のスマートホンの中に連絡先があったとします。そこで乗っ取りをすることによりそのすきな人の電話番号を手に入れたり、個人情報を手に入れることが可能です。これらを盗み取ることもできますので、やはり乗っ取りが出てくるのも納得できるところです。
ちなみにのっとられる時には、IDパスワードが変更されていますのでまずこれを確認しましょう。もしこれらが変更していない場合でも乗っ取られている可能性も少なくありません。次に、アプリなどの利用状況を調べてみましょう。自分の見覚えのないようなものが利用されている場合には、夢遊病でもない限りだれかが操作している可能性が高いです。
では、これらを防ぐためにはいったいどのようにしたらよいのでしょうか。これが一番重要なテーマですが、まず相手はIDを適当に照合し乗っ取りをかけてきます。そこで、IDを見破られないように少し複雑なものにしておくことでこれを防ぐことが可能になるわけです。これを防ぐためには、8ケタ以上のものを利用してみましょう。半角記号だけでなく全角を混ぜてアルファベットの両方使うと効果的になります。ただ、あまりにも複雑なものに過ぎると自分自身で忘れてしまう恐れもありますので、確実に自分が覚えられる範囲で複雑なものにしておくことが必要になります。
もう一つの方法は2ファクタ認証を用いるパターンです。これは、IDとパスワードが突破された時でもアイフォンにログインするための認証コードを入力しなければ突破できないものになります。ちなみに、ログインするための認証コードは、自分のiPhoneにしかメールが届かないため第3者に見破られることはまずありません。これは、設定からユーザー名アイコンそしてパスワードとセキュリティのところまで行けば設定することが可能です。
類似のものとして、乗っとりに近いものを見ていくと熱によりアイフォン自体がおかしくなってパスワードなどを読み取らないことがあります。そのため、以前から利用していたものが利用できなくなったとしても100パーセント乗っ取りとは断定することはできません。もし熱により操作がおかしくなっているとすれば、いったん電源オフにしてしばらくしてから入れてみましょう。本体を触ることで、熱がこもっているかどうかはわかりますので通常の状態に戻ったとすればそれは熱による仕業です。ですが、それにもかかわらずまだ反応しないときには、本体の故障の可能性も考えられます。この場合には修理を依頼してみましょう。

iPhone修理のアメモバの修理内容は こちら

iPhone修理のアメモバ 柏店の店舗情報及び修理料金表は こちら

柏店以外の修理対応店舗はこちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3