iPhone本体が熱い!発熱する原因と対処法を徹底解説

iPhone本体が熱い!発熱する原因と対処法を徹底解説

  • 2020.07.23
  • 2020.07.23

iPhoneを使っている時に何となく熱いと感じたり、充電しているうちにどんどん熱くなって触れないほどにまで熱くなってしまうケースもあるものです。このまま放置して火事になってしまったらどうしよう、そもそも壊れてしまうのではないかと心配になってしまうこともあります。そもそもiPhoneが熱くなってしまう原因として考えられるのは、CPUが考えられます。iPhoneのシステムを作動させているものはCPSと言うものです。この部分は人間で言う脳のような働きをする場所で、iPhoneで様々な処理を行っている部分です。例えば重いゲームを利用していたり、いくつものアプリを同時に起動させるなど、このような使い方をした場合には、CPUには大きな負荷がかかってしまうでしょう。これを処理するときに多くのエネルギー使い、熱を発生させることになります。パソコンやゲーム機などであれば、冷却用のファンが付いているので、自動的に発熱を処理することができますが、iPhoneにはこのようなファンはついていません。どのようにして放熱させるのかというと、金属部分に熱を逃すことで、放熱する仕組みです。この放熱する力よりも、CPUに大きな負荷がかかった時には、本体が熱くなる現象が起こるということです。また本体を傷つけないようにするためにカバーを付けている人も多いですが、中には本体を包み込むようなカバーを付けている人も多いものです。このカバーが放熱を妨げている可能性も高いでしょう。そしてバッテリーが原因で発熱していることもあります。寝る前やパソコン作業をしながらも、充電が残り少なくなってくると、充電をしながら使う人も多いものです。これもまた発熱の原因になってしまうことでしょう。そしてデータ容量が多い場合にも、発熱の原因になる可能性があります。写真や動画がたくさん増えたり、アプリを増やすことで、容量を圧迫することにもなります。容量が多くなればCPUには大きな負荷がかかることになり、これが発熱の原因になります。また夏などの室温が高い中で使ったり直射日光が直接当たっている場合には、この環境が発熱の原因になることも考えられます。夏の暑い時期にポケットに入れていたり、暑い車内に置いておいた場合には、本体が熱くなるケースもあります。内部のシステムが原因であることもあるでしょう。少し使っただけで熱くなるという場合には、何かしらの異常が内部で起こっている可能性があります。このような場合には初期化することで改善されるケースもあります。
iPhoneの本体が熱くなった時に試してみたい対処法としては、まず第一に本体を冷却してみましょう。すべてのアプリを閉じたら、できれば電源を切ります。そのあとケースやカバーを外し、直射日光が当たらない涼しい場所に置きましょう。この時にうちわであおいだり、扇風機の風をあてるなども効果的と言えるでしょう。金属部分は熱伝導率の高いものを当てることで、うまく熱を分散させて温度を下げることにつながります。有名なものでいえば、十円玉を何枚かおいてみるのもよいでしょう。ここで注意したいことは、早くさましたいといって冷蔵庫に入れたり、保冷剤を使うことです。冷蔵庫に入れたり保冷剤を当てると、急激に温度を下げることになります。これでは内部に結露が発生することになり、内部に水漏れを起こすことになるでしょう。冷蔵庫に入れたり保冷剤を当てることは、絶対にやってはならない方法です。ある程度の熱が冷めてきたら、内部の容量の整理を行いましょう。設定画面の一般という項目を選び、情報で残りの容量を確認します。一般からストレージを選び、ここで容量を大きく使っているアプリなどをチェックして、必要なければ削除し、少しずつ容量を下げていきます。写真や動画はかなり容量が大きいので、いらないものはすぐに消したり、さまざまなストレージサービスを利用してうまく整理していきましょう。容量が減れば、本体の発熱回数を大きく減らすことにつながります。もしも少しだけ使っただけなのに発熱があるのであれば、バッテリーの劣化が考えられるでしょう。バッテリーの影響が考えられるのであれば、バッテリー交換や、修理店に相談してみることをお勧めします。
このようなできる限りの対処を行っても治らないというのであれば、内部に原因があることも考えられます。このような場合には、リセットを行うことによっては直ることもあります。その一つが購入した時の状態に戻す方法です。すべてのコンテンツと設定を消去して、購入した時の状態に戻していきます。本体をリセットする時に絶対に気をつけなくてはならないことはバックアップです。本体をリセットすれば、すべての設定やデータがクリアされてしまうので、必ずバックアップはとっておきます。設定を開いて一般をタップしたら、一番下にあるリセットをタップします。すべてのコンテンツと設定を消去という項目があるので、ここをタップして消去しましょう。これでは少し待てば購入した時の状態に戻ります。

iPhone修理のアメモバの修理内容は こちら

iPhone修理のアメモバ 柏店の店舗情報及び修理料金表は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3