iPhoneが頻繁にフリーズする場合の原因と対策について

iPhoneが頻繁にフリーズする場合の原因と対策について

  • 2020.07.23
  • 2020.07.23

いろいろな原因によってiPhoneはフリーズしてしまいます。どういった原因が考えられるのか知っておき、それに合った対策を行うことが大事です。最も基本的なのは、メモリの不足によって引き起こされるパターンです。メモリというのは、アプリなどを使用するために必要となるiPhone内部の作業場みたいなものです。普段はストレージに保存されているものが、そこに展開されて使用されます。メモリの許容量を超える負荷をかけると、処理しきれなくなってフリーズが起ってしまいます。メモリの占有率はアプリによって差が大きいです。ほとんど使わないものもあれば、大部分を使ってしまうものもあります。後者の代表的な例は3Dグラフィックの美しいオンラインゲームです。フリーズさせたくないなら、そのようなアプリの使用をなるべく控えるのが基本となります。また、多くのアプリを起動したままにしている場合も注意しなければなりません。メモリを占有した状態になっている恐れがあるからです。そのため当分使用しないアプリに関しては、終了させておくのに越したことはありません。
また、アプリに含まれるバグが原因である可能性もあります。特定の操作を行ったときに、処理が無限ループに陥って進まなくなるようなケースもあるからです。そのような致命的なバグがあれば、一般的には改善されたバージョンがすぐにリリースされます。したがって、古いアプリを使っていて固まる場合は新しいバージョンがないかチェックしてみましょう。インストールすることによって改善されることを期待できます。そのような心当たりがないなら、ソフトウェアには問題がないかもしれません。iPhoneに物理的な問題が発生している恐れがあります。大きなショックを与えたり水に落としたりしたなら、部品が損傷している可能性も考慮しましょう。そのような出来事を境にフリーズが頻発するようになった場合は特に警戒が必要です。ハードウェアの異常によって固まっていると考えられます。そのまま使い続けていると、完全に動作しない状態になりかねません。できるだけ早急に修理してもらったほうが安心です。
アプリを起動しておらず、画面上で指を動かしているのに固まったままなら、ディスプレイに異常があることが疑われます。内部的には正しく処理されているのに、それを描画できない状態になっている場合があるのです。たとえば画面が割れることによって、正常な描画能力が失われてしまうケースがあります。このケースは分かりやすいですが、外傷がなくてもディスプレイが正常でなくなることもあるので気を付けましょう。ソフトウェアの問題であれば再起動で直る場合もありますが、割れのような物理的な故障が原因なら交換が必要となります。画面が暗い状態で固まっている場合の原因も似たものです。こちらも実際にはフリーズが起こっておらず、動かないように見えるだけかもしれません。具体的には、バックライトの故障により見えなくなるケースが見受けられます。対策として修理が必要な点も同じです。
意外と見落としがちなのが、保護フィルムが原因となっているパターンです。保護フィルムとしてさまざまな商品が発売されており、そのクオリティには差があります。材質が粗悪であったりフィルムが厚すぎたりすると、指の動きがうまく伝わらないことが珍しくありません。指をいつもより強く押し付けると反応するなら、保護フィルムが邪魔をしている可能性があります。また購入当初は問題がなかった保護フィルムであっても、使用しているうちに感知しにくくなることも少なくありません。表面に皮脂がたまったり傷がついたりすることで、感知する能力が落ちることもあるからです。こちらが原因の場合は、実際にフリーズが起こっているわけではありません。しかし操作しても反応しないことから、まるで固まっているかのように感じてしまいます。その可能性が考えられる場合は、保護フィルムを剥がした様子を見てみると良いでしょう。ただし、一般的には剥がすと再利用できないので注意しなければなりません。
これらの他にもバッテリーの老朽化などによって引き起こされることもありますし、いろいろな原因が複合的に発生している可能性もあるでしょう。そのような場合は原因を切り分けて対策を行うのは困難になります。したがって専門店に持ち込んで検証してもらうのが解決への早道です。その前に行える対策としては本体の復元が挙げられます。また、iOSを最新のものに更新することで改善することも珍しくありません。ただし最悪の場合は、それらのアクションによって起動すらしないような状態に陥ることもありえます。物理的な破損が原因ならそうなる可能性を十分に考慮する必要があります。フリーズ以外にも急に電源が切れるなど、明らかな異常が見られる場合は独断で対処するのは避けるのが無難です。

iPhone修理のアメモバの修理内容は こちら

iPhone修理のアメモバ 柏店の店舗情報及び修理料金表は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3