iPhoneのバグの症状とは?解決方法は?

iPhoneのバグの症状とは?解決方法は?

  • 2020.07.23
  • 2020.07.23

ソフトに含まれている不具合は一般的にバグと呼ばれています。iPhoneのアプリを使用していると、バグに遭遇する可能性は少なくありません。なぜなら製作者のプログラミング能力にはばらつきがあるからです。バグの種類は多岐にわたり、ユーザーに与える影響も大小さまざまです。たとえばゲームのアプリで、進行するうえで必須のアイテムを入手できないようなケースもあります。メモのアプリで以前書いたものが文字化けしてしまうような症状も見受けられます。これらはアプリを使っている人にとっては大きな問題でしょう。しかし症状が一つのアプリ内で完結しているという点では、影響は小さいといえます。症状の中には、アプリ外にまで影響を与えてしまうものも存在するので注意が必要です。パソコンの場合は、ハードディスクをフォーマットするような深刻な症状を引き起こし、大きな騒ぎになったバグもあります。iPhoneの場合はそこまで致命的な騒ぎは起っていません。しかし、この先も安心とは言い切れないので油断しないようにしましょう。
アプリの挙動が鈍かったり突然落ちてしまったりする場合は、いろいろな原因が考えられますが、その一つとしてバグも頭に入れておくことが重要です。パーツが壊れていると予想して交換しても、バグが原因であれば改善しません。さまざまなアプリを導入しているなら、その中にバグを有するものがあっても不自然ではありません。人間が作っている以上、多かれ少なかれ発生してしまうのは避けられないからです。そもそもiOSも、アップデートごとにバグの修正を行っています。また一つのアプリだと問題がなくても、お互いが干渉することによって正常に動かなくなるケースもあります。メモリなどのパーツを共有しているため、干渉する可能性は常にあるといっても過言ではありません。原因を特定できれば、それを避ける使い方を行うのが解決方法となります。同時に立ちあげておくと上手く動かないなら、一緒に起動しないように注意すれば良いのです。
とはいえ、そのように原因を明確にできるケースは稀です。プログラミングに精通していれば、アルゴリズムをイメージして原因に辿り着けることもあります。しかし、たいていの人にとって原因を特定するのは困難です。そのため、バグが発症していると感じたら、定型的な処置を試すのが定番の解決方法となっています。まずはマルチタスクを表示して不要なアプリを切っていきましょう。本体の負荷が大きくなっているので、それを改善することで症状の緩和を目指すということです。前述のように干渉によって異常が生じている場合も効果を期待できます。ホームボタンを2度押すことにより、起動中のアプリが横に並んだ状態にするのが最初の作業です。そこで必要のないアプリを選んで指で押さえて、上に向けてスライドさせてください。この一連の作業によって明示的に終了させたことになるのです。慣れると10秒足らずで行えるアクションなので、定期的にチェックして終わらせる習慣を付けておきましょう。
また再起動を行うことで症状が改善することも少なくありません。最初のうちは順調に動いているアプリでも、処理を継続していくうちに動作が変になる場合があります。そのようなケースでは再起動により、とりあえず症状が現れてない状態に戻せる可能性が高いです。根本的に解決したとはいえませんが、とりあえず使用できる状態にしたいなら応急処置として十分でしょう。スリープボタンを長押しして電源をオフにして、再び長押しによって電源をオンにします。SIMカードの抜き差しにより、症状が直るケースも珍しくありません。主な対象になるのは通信関係の不調ですが、通話ができないなどの症状が改善する見込みがあります。取り出すときは側面のトレイを引き出さなければなりません。本体に付属していたクリップのようなツールを使って穴を押すと飛び出してきます。その上にあるSIMカードの状態を確かめてしっかりと挿入しなおしましょう。
他の手段としては、製作者にバグを修正してもらうという方法もあります。製作者に報告するフォームを設けているアプリも少なくありません。また製作者のホームページから伝えられる場合もありますし、報告用のメールアドレスが書かれているアプリも見受けられます。どの手段もないのであれば、ストアにレビューを書きこむのも一つの方法です。レビューを参考にして、利用者のニーズを把握しようとする製作者は多いです。ネガティブキャンペーンにならない配慮は必要ですが、製作者のために報告するのは不自然な行為ではありません。実際にそのようにして報告しているレビューはたくさん存在します。どの手段で連絡したにせよ、製作者が対応してくれるかどうかは未知数です。しかし、根本的に解決するにはプログラムを直す必要があるので、報告することには重要な意味があります。

iPhone修理のアメモバの修理内容は こちら

iPhone修理のアメモバ 柏店の店舗情報及び修理料金表は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3