iPhone 6 修理

iPhone 6 修理

iPhone 6 修理

iPhone6は本体が曲がりやすく、水に弱いので注意!

iPhone6は、iPhoneシリーズの中でも壊れやすい機種のひとつとして知られています。発売当初は本体が曲がりやすいという口コミも多く、本体が曲がった結果、基板が歪んでタップ動作の不具合が頻発していました。また、iPhone6は画面が大きくなっただけでなく、薄さも極めた最初のiPhoneです。そのため、「落としたら画面が割れた」「鞄の中でほかの物とぶつかり、画面が割れた」という相談も多くあります。画面の不具合が出た、画面が割れたというときには、修理の相談にお越しください。
さらに、iPhone6は耐水性がなく水に弱いので、「お風呂で使っていたら壊れた」「水に落として動かくなった」といったケースも多いです。水没してiPhoneの中にまで水が入ると、内部にある基板が錆びて使えなくなることがあるため、早めに修理に出すことをおすすめします。
iPhone6の特徴でもあるカメラ機能ですが、背面にあるカメラレンズは突出しているため、衝撃を与えると割れることがあります。カメラのレンズが割れると写真や動画の撮影に影響が出るため、カメラレンズ交換の修理をしましょう。
また、バッテリーの持ち時間が長くなったといっても、寿命があります。電池の減りが早い、急に電源が切れるといった症状が現れた場合はバッテリー交換をご検討ください。

iPhone 6 修理対応店舗

iPhone 6の修理を下記の店舗にて承っております。故障でお困りの方はアメモバへお越し下さい。

東京

千葉

兵庫