iPhone12 mini 修理

iPhone12 mini 修理

iPhone12 mini 修理

iPhone12 miniは落下時の衝撃で画面が割れることも

iPhone12 miniは耐落下性が向上していますが、落下時の衝撃によっては画面が割れることがあります。落下時の衝突の角度によっては軽い衝撃でも画面にヒビが入ることがあるため、落下には十分注意しましょう。

画面にヒビが入った状態でiPhone12 miniを使い続けると、割れた部分から水やほこりが入り込み、故障の原因となることがあります。また、場合によっては画面にヒビが入っているだけでなく、衝撃によってディスプレイが破損している可能性もあるでしょう。
ディスプレイが破損してしまった場合、画面をタップしても反応しない、誤動作が出るといった症状が現れますが、そのまま放置してしまうと最終的にはデータ破損につながる可能性が高いため、早めに修理に出すことをおすすめします。

さらに、iPhone12 miniは防沫性、耐水性が備わっていますが、完全防水ではないためドックコネクターの隙間などから水が入り込み、中の基板や回路が故障することがあります。iPhone12 mini水没した場合もすぐに修理に出しましょう。

落下や水没によってiPhone12 miniの電源がつかなくなってしまった場合、データ破損の可能性がありますが、自分でデータ復旧しようとしたり、電源のオンオフを繰り返したりすると、さらに破損状態が悪化してしまうことがあります。当店ではデータ復旧も行っていますので、電源がつかなくなってしまったら、電源をオフにした状態でご相談にお越しください。

iPhone12 mini 修理対応店舗

iPhone12 miniの修理を下記の店舗にて承っております。故障でお困りの方はアメモバへお越し下さい。

東京

千葉

兵庫