iPhoneが水没したときに使える?生米で直せるのは本当?

iPhoneが水没したときに使える?生米で直せるのは本当?

  • 2020.07.23
  • 2020.07.23

iPhoneが水没した時に、生米でなおすことが出来るという情報がネット上に広まっています。なぜ生米を使うと治すことが出来るのかというと、米は生のままで使うと吸水性が高く端末内部に入った水分を吸収してくれることが期待できるのがメリットです。

iPhoneが水没した時には、一刻もはやく水分をふきとって内部に入ってしまった水を吸収するのが重要となります。その為には、まずは全体をふき取ってイヤフォンジャックやマイクやスピーカー部分の内部も綿棒やキッチンペーパーなどでしっかりと拭き取れるだけ拭き取ります。

水没した時に、電源が入っているようであればそのまま使いたくなる気持ちもありますがいったん電源をオフにするのがとても重要です。電源をオンにしてしまうと、ショートする可能性が高くなってしまいます。それを防ぐために、着いていたらオフにするのが重要ですし消えているからと言って、充電をしたり無理にオンにしようとしないようにしましょう。

電源をオフにして周囲や端子の内部の水気をしっかりと拭き取ったら、そこで生米を使います。ジップ付きの袋に端末を入れて、そこに生米を入れて1日以上放置します。そうすることによって、米の吸水性が発揮されて内部の拭き取れなかった水分を吸収してくれる働きが期待できるのがメリットです。

この工程は、本来はシリカゲルと呼ばれる乾燥材が使われるのがメジャーですが、無い場合には生米でも代用することが出来るといわれています。しかし、本当に吸水性を重視するのであればやはりシリカゲルを使った乾燥材を使うのが効率が良いです。

水没した時は、あわてて電源をつけてしまいがちですがこうするとショートをしてしまい再起不能になったりデータが合消失してしまうことがありますので電源を切ることは本当に重要です。どのような水の中に落としたのかによっても重大さは異なりますが、真水でも油断はできません。

水の中にはミネラル分が入っていて、これが基盤に付着すると故障の原因になるからです。そのため、修理店に持ってい行くと基盤の洗浄や乾燥の工程を通ることによって使うことが出来るようになります。しかし、応急処置で何とか使えるようにしたい場合は、データのバックアップを取っていないという場合には速やかに水分を除去して端末内部の水分を出来る限り取り去るのが大切です。

生米を使ってなおせるというのは、考え方によってはなおせるとも言えますがお米を使うと100%なおすことが出来るわけではなく、作業工程でシリカゲルの代用品として使うことが出来るということになります。シリカゲルや米を使っても改善しない場合もありますし、問題なく使うことが出来るようになったとしても、専門店で一度見ておいてもらったほうが無難です。

問題なく使えるようになったとしても、一度水没しているといつ壊れるかわかりませんのでバックアップを取るのが必須と言えます。大切な写真や動画、連絡先などのデータはバックアップを取っていれば万が一再起不能になった時にもデータの引継ぎが出来るからです。

修理に出すときには、アップルケアに入っているときにはメーカーに出したほうが安心ですしその後のサポートもうけられます。でも、加入していない場合は何万円も料金が発生しますので、安くなおしたいのであれば街にある修理店に出すのがおすすめです。

街にある修理店では、メーカー保証が受けられなくなるという点を除けば料金は安いですし基本的にはその場で対応してくれますのでスピーディーになおしてほしい人には最適と言えます。水没の修理も1万円以内でやってくれますし、施術をした部分に関しては保証もつけてれますのでコストパフォーマンスに優れたサービスです。

基本的には水没はさせないのがのぞましいですし、iPhone7以降のモデルには防水機能が搭載されています。この機能が搭載されていれば多少水にぬれたりしても、それほど慌てる必要はありません。しかし、それより前の機種では高確率で故障が発生しますので、速やかに対応をすることでその後問題なく端末を使うことが出来るようになります。

シリカゲルを使った乾燥剤が手元にない時には、とりあえず生米をつかって乾燥させておき、乾燥剤を入手するまでの一時的な対応として使うのがおすすめです。吸水性に関しては、乾燥させることを目的としたシリカゲルの方が吸水力は高いですので、そちらを使うのが良いでしょう。

応急処置をしたら使えるようになった場合でも、基本的には修理店に出してチェックをするのがおすすめです。使い続けているうちに中に残った水分が基盤についてしまう可能性もあります。そうしたことを避けるためにも、街で営業している非正規店はリーズナブルで迅速な対応をしてくれるのがおすすめです。学割や各種割引などを利用すると、メーカーよりもかなり安く対応してくれるので、点検に出すと良いでしょう。

iPhone修理のアメモバの修理内容は こちら

iPhone修理のアメモバ 神戸三ノ宮店の店舗情報及びiPhone修理料金表は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 神戸三宮店

住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-67 高架下店舗(北側)
アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分