充電が出来ないバックアップも取れないiPhone「アイフォン」8Plusもドック交換で即日修理できます

充電が出来ないバックアップも取れないiPhone「アイフォン」8Plusもドック交換で即日修理できます

  • 2021.04.20
  • 2021.04.20

本日、千葉県柏市N様からアメモバ柏駅前店へiPhone「アイフォン」8Plusの充電ができないという修理依頼がありました。

iPhone8Plus充電

確認のため充電器に繋いでみると、通常だと電池のところに雷のマークが出ますが出ていません。これは充電部分のパーツ、ドックコネクターが壊れてしまっているためです。この部分が壊れてしまうと充電が出来ないので今ある電池残量がなくなると電源をつけることができなくなり、パソコンにつなげようとしてもパソコンが反応しないためバックアップを撮ることも出来ません。交換すればデータそのまま充電もできるようになります。

iPhone「アイフォン」8Plusドックコネクター修理手順

ドックコネクターの交換修理をしていきます。

iPhone「アイフォン」下部の星ネジを外す

iPhone8Plus星ネジ

iPhone「アイフォン」を開けて作業します。まずはパネルとフレームを固定しているネジを外します。

フロントパネルを開ける

iPhone8Plus開ける

基盤を軸に開けます。ドックコネクター以外に不良はないのでパネルや他のパーツが傷つかないように開けます。

コネクター保護プレートを外す

iPhone8Plusプレート

フロントパネルを外して作業します。フロントパネルと基盤がコネクターで繋がっているのでコネクターを外します。まずはコネクターを保護しているプレートを外します。

iPhone8Plusプレート2

本体上部もコネクターで繋がっています。先ほどと同じ様に保護プレートを外します。

コネクターを外す

iPhone8Plusコネクター

プレートの下から出てきたコネクターを外します。

iPhone8Plusコネクター2

上部も同じようにコネクターを外します

iPhone8Plus分離

液晶パネルと本体基盤を分離することができました。

ドックコネクターについている各パーツを外す

iPhone8Plusスピーカー

ドックコネクターは各パーツの下にあるため、各パーツを外して取ることが出来ます。まずはラウドスピーカーを外します。

iPhone8Plusスピーカー2

ネジを外すと簡単に外すことが出来ます。ドックコネクターとつながることによってスピーカーから音が出るようにできるパーツです。iPhone「アイフォン」をスピーカーにすると音が本体の下から聞こえるのはこの部分にスピーカーがあるためです。

iPhone8Plusタップティックエンジン

次はタップティックエンジンを外します。

iPhone8Plusタップティックエンジン2

こちらもネジを外すと取ることが出来ます。ドックコネクターとつながることでバイブの機能を使うことが出来ます。

ドックコネクターを外す

iPhone8Plusドック

各パーツを外して、ネジを外すことで

iPhone8Plusドック2

ドックコネクターを外すことが出来ます。新しいドックコネクターをつけて各パーツを戻します。

チェックとあとがき

iPhone8Plus完成

充電機をつけてみると雷マーク出るようになりました。充電も上がります。外した各パーツを動作チェックして修理完了です。

iPhoneの画面が割れているやバッテリーの持ちが悪いという状態でも使い続けることが出来ますが、ドックコネクターが故障してしまうと充電も出来ずパソコンに繋いでのバックアップを取ることもできなくなってしまいます。そしてApple正規店での修理は本体交換になるためデータもすべて消去されてしまいます。当店にお持ち込み頂ければデータそのまま即日修理致します。電源が切れてしまい確認できない状態でも大丈夫です。せっかくのデータ、諦めずに当店にお持ち込み下さい!

iPhone「アイフォン」8Plusドックコネクター修理時間

45分ほどで修理完了します。

iPhone「アイフォン」8Plusドックコネクター修理料金

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店ドックコネクター交換修理価格はコチラ

ドックコネクター修理以外もお任せ下さい(^^)

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ修理価格はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店以外の修理店舗はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3分