充電口が緩いiPhone「アイフォン」7plusのドックコネクタも即日修理!

充電口が緩いiPhone「アイフォン」7plusのドックコネクタも即日修理!

  • 2020.07.10
  • 2020.07.10

本日、千葉県柏市K様よりアメモバ柏駅前店へiPhone「アイフォン」7plusのドックコネクタ交換修理依頼がありました。

状態としては、充電はできるのですが、自然に抜けてしまいそうな程充電口が緩くなってしまっていました。このように充電はできるけどグラグラ動いてしまったり抜けてしまったりするものは、ドックコネクタという充電口のついているパーツを交換させて頂けば直ります!ではその修理工程をご説明致します♪

1、星ネジを外す。

 

iPhone 7Plus 星ネジ

まずはiPhone「アイフォン」を開けるところから。外装下部側面についている星型のネジを外し、開けます。

2、バッテリーのコネクタを外す。

 

iPhone 7Plus バッテリー鉄板

内部をあれこれ外す前にまずはバッテリーのコネクタを外します。これによって他のパーツが故障したり基盤が故障したりするのを防ぐことができます。バッテリーのコネクタを外したら画面のコネクタも外します。

3、近接センサーのコネクタを外す。

iPhone 7plus 近接センサーコネクタ

画面上部から伸びている近接センサーのコネクタを外します。こちらを外し終えると画面を本体から離すことができます。

4、本体下部のネジを外す。

iPhone 7plus 本体下部

本体下部にドックコネクタがあるため、見えている範囲のネジを全て外します。

iPhone 7plus 本体下部側面内側

本体下部側面内側にもネジがあるので外し忘れにご注意を。

5、バイブレーションを外す。

iPhone 7plus バイブレーション

コネクタは元から外して、バイブレーション本体を持ち上げます。コネクタの線が断裂しないように注意が必要です。

6、スピーカーを外す。

iPhone 7plus スピーカー1

スピーカーから伸びている小さいコネクタを元から外したらスピーカーを外します。どちらがスピーカーについていてどちらがドックコネクタについているものかよく観察が必要です。

iPhone 7plus スピーカー2

7、SIMカードを取る。

iPhone 7plus SIMトレー

ドックコネクタは基盤の下に潜り込んでいるような状態なので、基盤を浮かせるために、SIMカードもトレーごと取ります。カメラ下までネジを取っておけば基盤を浮かせることができます。

8、まとめ

iPhone 7plus ドックコネクタ分解

難易度としては高めです。自身がない方はご自身で修理しない方が良いかと思います。当店では修理に慣れているスタッフが慎重に作業を致しますので、安心してお預け下さい♪

 

iPhone「アイフォン」7plusのドックコネクタ交換修理時間

最短30分~60分程でご案内できます♪

iPhone「アイフォン」7plusのドックコネクタ交換修理料金

ドックコネクタ修理料金はこちら

他にもできる即日修理はたくさん!

その他修理メニューはこちら

 

店舗情報

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3