かろうじて充電ができても使いづらい、iPhone7のドックコネクタの交換修理事例

かろうじて充電ができても使いづらい、iPhone7のドックコネクタの交換修理事例

  • 2020.08.12
  • 2020.09.13

本日、千葉県柏市I様からアメモバ柏駅前店へiPhone「アイフォン」7の充電できないの修理依頼がありました。

iPhone7充電

充電はできるが充電コードを斜めに刺したり下に力をかけたりしないと充電できなく不便。。。ということでお持ち込みいただきました。確かにこの充電部分、ドックと言われていますが壊れてしまうと充電しづらかったり充電できなかったり、パソコンが反応しなかったりとデータをパソコンに移すこともできなくなってしまいます。

iPhone「アイフォン」7ドックコネクター修理手順

それでは充電部分のパーツ、ドックコネクターを交換修理していきます。

iPhone「アイフォン」下部の星ネジを外す

iPhone7星ネジ

iPhone「アイフォン」7下部のネジを外します。どの修理の場合でもこのネジを外すことから始まります。

フロントパネルを開ける

iPhone7開ける

基盤を軸に開けます。iPhone「アイフォン」7は防水仕様のため基盤とパネルが防水テープで固定され水分が入らないようになっています。

コネクター保護プレートを外す

iPhone7プレート

iPhone「アイフォン」は基盤にパーツのコネクターがつながることによって色々な機能が使えるようになっています。そのコネクターを外すために保護しているプレートを外します。

iPhone7プレート2

本体上部にも保護プレートがあるので外します。

コネクターを外す

iPhone7コネクター

プレート下のコネクターを外します。傷がつくと使えない機能が出てしまうため気をつけて外していきます。

iPhone7コネクター2

上部も外します。そうするとパネルと本体基盤を分離することができます。

iPhone7本体

今回の修理はドックコネクター交換なので基板側、本体を修理していきます。

タップティックエンジンを外す

iPhone7バイブ

タップティックエンジンと言われるパーツです。パーツの機能はバイブレーターです。

ラウドスピーカーを外す

iPhone7スピーカー

ラウドスピーカーを外します。名前の通りスピーカーのパーツです。スピーカーモードにするとこの部分から音が聞こえます。

ドックコネクターを外す

iPhone7ドック

ドックコネクターを外します。新しいドックコネクターをつけて充電器を挿してみると。。。

iPhone7充電できた

充電できるようになりました!

iPhone「アイフォン」7ドックコネクター修理時間

修理時間としては45分ほどで完了します。作業自体は30分程度ですが動作の確認や充電のチェックのために少しお時間を頂いております。

iPhone「アイフォン」7ドックコネクター修理料金

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店ドックコネクター交換修理価格はコチラ

ドックコネクター修理以外もお任せ下さい(^^)

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ修理価格はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店以外の修理店舗はコチラ

ドックコネクターが不良の場合はスピーカーやバイブレーターも反応しない場合もありますが、一番重要なのは充電ですね。。。充電ができないとiPhone「アイフォン」を使うことができません。さらにデータを抜くこともできないのでドックコネクターはやはり重要ですね☆

 

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3分