iPhoneXRの液晶表示不良修理事例

iPhoneXRの液晶表示不良修理事例

  • 2021.07.25
  • 2021.08.02

画面着かないiPhoneXR

本日は渋谷区のY・S様からiPhoneXRつかない症状の修理の依頼がありました。持ち込まれた状態は上記のような状態です。電源を入れても画面が真っ暗な状態です。動作確認していきますと、電話の着信音が問題なくなりますので、初期判断ではiPhoneによくある液晶不良の症状だと思われます。

早速iPhoneXRの液晶表示不良修理に入ります。

ステップ①本体の星ネジから取り外します。

iPhoneXRの下部の星ネジ

iPhoneXRの星ネジ

iPhoneX以後の機種の星ネジが長くて硬いため、取り外すのに専用のドライバーを利用するのをおすすめします。また、無理取り外すのもNGです。気をつけながら取り外すのを気を付けましょう。

ステップ②液晶パネルを左横から開いて行きます。

iPhoneXRの内部構造

iPhoneXRの機種のパネルは左から開くようになっています。下から開いてしまうと配線が切れてしまい、最悪の場合に顔認証機能も壊れてしまいますので注意するようにしましょう。

ステップ③ 上下の配線ストッパーを取り外す。

上下の配線ストッパーを取り外す

配線を取り外す前に、例のことですが、必ずバッテリーの電源を先に取り外すようにしましょう。また、iPhoneXRのしたの部分の配線のストッパーは若干取り外しにくいので、注意しましょう。

ステップ④ iPhoneXRの液晶パネルを取り外す。

iPhoneXRの液晶パネルを取り外す

液晶の配線はかなり薄くて切れやすいため、取り外すの際に必ず細心の注意を払いましょう。

ステップ⑤ iPhoneXRの液晶上部のセンサーモジュールを取り外す

液晶上部のセンサーモジュールを取り外す

顔認証モジュールを取り外す

液晶パネルに付いている最も重要なパーツです。近接センサーやインカメラだけでなく、顔認証モジュールも組みこまれているため、注意が必要です。

ステップ⑥ 取り外したパーツを元に戻し、無事に作業完了

液晶パネルを交換修理したiPhoneXR

パーツを組み立てて行く際に、必ずネジを元の場所に戻すようにしてください。iPhoneの内部に使用されているネジはパーツ毎に長さや機能が違うため、むやみに付けてしまうと場合によっては基盤まで貫通してしまい、電源が入らなくなるケースも見られます。

今回は液晶交換作業の流れをビデオでも取りましたので、ぜひご覧ください。

iPhoneXRの液晶表示不良の修理手順ビデオ

iPhone「アイフォン」XRの液晶表示不良修理に必要な時間は?

液晶表示不良の場合は、ほとんどの場合に液晶パネルを交換すれば改善できます。液晶パネルを交換するのに30分程度の時間がかかります。ただし状態によりますので、お気軽にご相談ください。

iPhone「アイフォン」XRの液晶表示不良の修理費用は?

iPhone修理のアメモバ 店舗情報及び修理料金はこちらからご確認できます。