iPhone「アイフオン」SE2 画面が真っ黒に 液晶画面修理事例 

iPhone「アイフオン」SE2 画面が真っ黒に 液晶画面修理事例 

  • 2021.07.04
  • 2021.08.01

こんにちは、iPhone修理のアメモバです。今日は神戸市北区からお越しのF様。iPhoneをうっかり道で落とされて、急いで探しに戻られたけれども見つかった時にはもうガラス画面がバキバキに割れていて液晶が漏れて画面はほぼ真っ黒に、急いでiPhone修理のアメモバを見つけてくださり、iPhoneSE2の修理できますかとご依頼がありました。
修理前点検は全くできない状態です。

iPhone SE2 液晶画面修理手順

ステップ①フロントパネルを外す

割れているフロントパネルのガラスが飛び散らないようにテープを貼ります。(小さなガラス片が手に刺さると取るのが大変です)
iPhone下部にある、星形のネジペンタローブネジを2本外します。

SE2画面修理10

SE2画面修理9

SE2画面修理8
開口の工具で開けていきます。下部から差し込み、一周します。

SE2画面修理7

iPhoneSE2 もまだ右側にはコネクタが集まっていますので、深く工具を入れないように気をつけます。開いたら、90度に保ち後ろに空き箱などで支えます。

SE2画面修理6
まず最初にバッテリーとフロントパネルのブラケット(固定プレート)を外します。長さが場所により違いますので戻す時のために外した順番を覚えておきます。
ブラケットを外すと、中の接続部分が見えますので、今回は電源を先にオフにできなかったのでバッテリーを1番最初に外します(普段も1番最初に外します)次にフロントパネルの2箇所の接続部分を外します。
アウトカメラの側に付いているコネクタを外します。こちらも小さなブラケットが付いています。接続部分を外します。これで本体とフロントパネルは分離されました。

SE2画面修理6

ステップ②割れているフロントパネルから部品を取り出す

割れている古いフロントパネルから、ホームボタンと、近接・インカメラ・イヤースピーカーなどが一つになっている部品を外します。ホームボタンの部分は粘着がしっかりしているので外す時は平らな工具でパネルと部品の間を滑らせるように外します。次は近接・インカメラ・イヤースピーカーなどの部品を取り外します。カバーを外して、中は近接の部分は特に慎重に外します。最後にフロントパネルの裏全体を覆っているプレートを外します。

SE2画面修理3

ステップ③新しいフロントパネルに部品を移植する

新しく用意したフロントパネルに、外した逆の手順で部品を戻していきます。

SE2画面修理2

SE2画面修理1

ステップ④フロントパネルを本体に戻す

本体にフロントパネルを接続します。バッテリーは最後に接続します。フロントパネルをはめて、ペンタローブネジを戻して修理は完了です。

SE2画面修理

iPhoneSE2液晶画面修理時間

35分です。点検を含めて40分です。

iPhoneSE2液晶画面修理料金及び店舗情報

iPhone修理のアメモバ 店舗情報及び修理料金はこちらからご確認できます。