インカメラが見えるほど割れているiPhone「アイフォン」SEも即日修理できます

インカメラが見えるほど割れているiPhone「アイフォン」SEも即日修理できます

  • 2020.10.28
  • 2020.10.28

本日、千葉県千葉市K様からアメモバ柏駅前店へiPhone「アイフォン」SEの画面割れ交換修理依頼がありました。

iPhoneSE割れ

パネルの上半分が割れていて中のパーツが見えてしまっています。タッチは普通にできますがこの状態だと液晶不良を起こすのも時間の問題です。早めに修理して安心して使えるようにしましょう!

iPhone「アイフォン」SE液晶交換修理手順

液晶の交換をしていきます。

iPhone「アイフォン」の下部のネジを外す

iPhoneSE星ネジ

iPhone「アイフォン」を開ける時はこの部分のネジを外すことから始まります。

フロントパネルを開ける

iPhoneSEケーブル

基盤を軸に開けますがホームボタンケーブルが繋がっているので外します。

iPhoneSE開ける

縦に開くことができます。

保護用のプレートを外す

iPhoneSEプレート

フロントパネルと基盤を分離させるため繋がっているコネクターを外します。まずはコネクター保護プレートを外します。

コネクターを外す

iPhoneSEコネクター

フロントパネルのコネクターを外します。

iPhoneSE分離

分離することができました。

ホームボタンを外す

iPhoneSEホムボ

フロントパネルから新しいパネルに付けるパーツを外します。まずはホームボタンを外します

iPhoneSEホムボ2

ホームボタンもコネクターで繋がっています。先程と同じようにプレートを外すことによって

iPhoneSEホムボ3

ホームボタンが外れます。コネクターが長いので傷つけないように気をつけます。

インカメラ&近接センサー一体型パーツを外す

iPhoneSEイヤスピ

次は上の部分についているネジを外してインカメラ&近接センサーとイヤースピーカーを外します。

iPhoneSEイヤスピ2

イヤースピーカーが外れました。インカメラ&近接センサーはフロントパネル保護プレートについているので外すことはできません。

フロントパネル保護プレートを外す

iPhoneSE背面

周りのネジを全て外していきます。

iPhoneSE背面2

このように外れます。

外したパーツを新しいパネルにつけていく

iPhoneSE新

あとは逆再生のように、新しいパネルに保護プレートを付け、ホームボタンをつければ

iPhoneSE完成

完成です^_^

チェックとあとがき

ガラス割れもなくなりスムーズにタッチできるようになりました。割れたパネルから移植したパーツも問題なく使えます。

新しいiPhone「アイフォン」12が発売され、来月にはiPhone「アイフォン」12miniの発売を控えています。iPhone「アイフォン」SEよりは流石に大きいですが小さいサイズが好きな日本人には人気が出そうです。今回修理したお客様もiPhone「アイフォン」12miniの発売まで使えればということで修理しました。iPhone「アイフォン」SEのサイズがお気に入りの人はまだまだ現役で使う人も多いのでは?当店はそんなお客様のために在庫は十分に確保しています。落としてしまった当日でも対応致します。データもそのままなので修理後から快適に使えるようになりますよ\(^o^)/

iPhone「アイフォン」SE液晶交換の修理時間

30分ほどで完了します。

iPhone「アイフォン」SE液晶交換の修理料金

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店液晶交換修理価格はコチラ

割れ具合が軽度の場合は金額が変わります。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店ガラス割れ修理価格はコチラ

画面割れ以外もお任せ下さい(^^)

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ修理価格はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ柏店以外の修理店舗はコチラ

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 柏店

〒277-0005
千葉県柏市柏1-5-15一二三ビル1F

■JR常磐線・東武野田線「柏駅」から徒歩3分