iPhone「アイフォン」8 Plus 液晶パネル表示不良交換修理事例 

iPhone「アイフォン」8 Plus 液晶パネル表示不良交換修理事例 

  • 2021.07.01
  • 2021.08.02

液晶表示不良iPhone8 Plus

本日は朝から雨の日でした。午後に東京都の足立区のYD様からアメモバ にiPhone「アイフォン」8 Plusの液晶表示不良の修理の依頼がありました。朝通勤途中で慌てってしまい、走る際に落し、画面が割れただけでなく、液晶も表示出来なくなってしまいました。

iPhoneの液晶は衝撃に弱く、修理の中でも一番多いのが液晶交換修理です。

会社の業務にも使用されているとのことで、最優先で修理を対応しました。

iPhone「アイフォン」8 Plusの液晶パネル交換修理手順

1.星ネジから取り外す

取り外したiPhone8 Plusの星ネジ

画像の通りですが、星ネジはかなり小さくなっています。取り外しの際に専用の工具を使用することをおすすめします。

2.液晶パネルを開く

iPhone8 Plusの液晶を開く

iPhone「アイフォン」8 Plusの液晶パネルは左側から開くようになっています。下から開いてしまうと、内部の配線が切れてしまうことになりかねないので要注意です。

3.液晶配線や近接センサーの配線カバーを取り外す

配線カバーを取り外す

iPhone「アイフォン」8 Plusの配線カバーのネジの長さが其々違いますので、分かりやすく置くようにおすすめします。違う場所に違うネジを無理やり取付けてしまうと、基盤が貫通してしまい、起動出来なくなってしまうリスクが高いです。

4.バッテリー配線を取り外し、液晶パネルの配線を取り外す

液晶パネルを取り外す

各配線の取り外しの順番ですが、ショットを避けるため、プラスチック製の工具を利用し、バッテリーの配線から取り外すようにしましょう。続いて上下の配線を取り外します。

5.液晶パネルにある各パーツを取り外す

液晶パネルにある各パーツのネジを取り外す

取り外した各パーツ

液晶パネルに複数の重要なパーツが組みこまれています。各パーツの配線が薄く、切れやすくなっています。各パーツの配線が切れないように取り外すの際に細心の注意を払う必要があります。

6.新しい液晶パネルにパーツを取付け、組み立て、作業終了

液晶パネル交換したiPhone8 Plus

新しい液晶パネルに取り外した各種パーツを取付け、動作確認し、問題なければ液晶パネル交換作業終了します。

 

iPhone「アイフォン」8 Plus 液晶パネル交換修理に必要な時間は?

iPhone8 Plusの液晶割れ交換修理に必要な時間は約30分前後です。基本的に無事に作業できれば30分で問題ありません。ただし、混雑具合やパーツの在庫などにもよりますので、余裕を持って来店修理して頂いたほうがいいと思います。

iPhone「アイフォン」8 Plus 液晶割れ交換修理費用は?

iPhone修理のアメモバ 店舗情報及び修理料金はこちらからご確認できます。