ほとんどタッチできないiPhone「アイフォン」8の画面交換も即日修理

ほとんどタッチできないiPhone「アイフォン」8の画面交換も即日修理

  • 2021.07.25
  • 2021.08.01

本日、千葉県柏市A様よりアメモバへiPhone「アイフォン」8の画面交換依頼がありました。

iPhone 8 画面交換前

お持ち頂いた端末は、画面の約1/3の液晶が黒くなってしまって見えず、ほとんどの場所でタッチができない状態でした。背面も割れてしまっていたのでそろそろ機種変更しようかなと思っていた矢先に、落としてしまいこの状態になったそうです。こうなると、データ移行も出来ないため、一度本体を使用できる状態までお直しする必要があります。

では、早速修理工程をざっくりとご紹介します♪

iPhone「アイフォン」8液晶交換(重度)修理手順

1、星ネジを外す

iPhone 8 星ネジ

本体下部側面にある星型のネジを外します。

2、バッテリーコネクタを外す

iPhone 8 バッテリーコネクタ

修理する時、まずはじめにバッテリーのコネクタを外して、基盤に意図せず電気が流れないようにします。

3、画面のコネクタを外す

iPhone 8 画面コネクタ

画面から基盤に伸びているコネクタを外して、画面と本体を完全に離します。この時点で、新しい画面を仮付けして映りやタッチが正常か確認し、問題なければ修理進行となります。

4、近接センサーを外す

iPhone 8 近接センサー

画面上部にある近接センサーという、外部の光を感知するパーツを外します。

5、ホームボタンを外す

iPhone 8 ホームボタン

画面下部にあるホームボタンを外します。

6、側面のネジを外す

iPhone 8 側面ネジ

画面両側面にあるネジを外して画面を覆っているプレートを外します。

7、新しい画面にパーツをつける

iPhone 8 画面全パーツ

外したパーツを新しい画面につけたら修理完了です♪

チェックとあとがき

iPhone 8 画面交換後

修理後にももう一度映りやタッチ、その他パーツの動作チェックをしましたが、問題ありませんでした♪ 今回約25分で修理完了しました♪

画面の黒くなっていた場所にアシスティブタッチという、画面上でホームボタンの役割をするものが修理したら見えるようになりました。今回のように、お持込時点でタッチが効かなかったり液晶が映らなかったりするものに関しては、例外なく修理途中で新しい画面を仮付けして、液晶やタッチが正常か確認してからの修理となります。新しい画面にしても不良があった場合は修理不可となり、画面交換のお値段はかかりません。(点検料のみかかります。)新しい画面にした時に問題がないケースがほとんどなので、今そういった不良が出てしまっている端末でも、諦めずに是非当店にお持ち込み下さい♪

iPhone「アイフォン」8液晶交換(重度)修理時間

最短20分でご案内できます♪タッチ不良や液晶不良の症状が出ている端末の場合は修理前に点検をしてからの修理となるため、最短30分でのご案内となります。

iPhone「アイフォン」8液晶交換(重度)修理料金及び店舗情報

iPhone修理のアメモバ 店舗情報及び修理料金はこちらからご確認できます。