画面が真っ暗なiPhone「アイフオン」7 液晶画面交換修理

画面が真っ暗なiPhone「アイフオン」7 液晶画面交換修理

  • 2021.07.01
  • 2021.08.01

こんにちは、iPhone修理のアメモバです。

今日はiPhoneの上に硬いものを落としてしまい、画面は割れていないが真っ暗になってしまったiPhone7の修理のご依頼がiPhone修理のアメモバにありました。液晶画面を交換してみてテストすることに。お客様にお伝えして交換開始です。

iPhone「アイフォン」 7 液晶交換修理手順

 ステップ① フロントパネルを本体から取り出す

電源ボタンを長押し、電源を切ります。 端末の底部にある2本の星ネジペンタローブネジを星形ドライバーを使って外します。開口用の金属のヘラを差し込みます。このヘラを差し込みぐるりと一周します。上部には爪が少しありますのでここはiPhoneを縦に立て、上部の爪を外し両面テープを剥がし取ります。剥がれにくい時は一度ヒートガンなど使って温めるとはがしやすくなります。

iPhone 7は本のように横開きでパネルを開きます。右側にパネルやその他のコネクターが集結していますので90度以上開かないように気をつけます。フロントパネルの後ろに空き箱などで支えをしておきます。

7の画面割れ交換

まずバッテリーのブラケットを外します。ここはY 字型ネジを専用のドライバーで外します。ネジを全部外したらプラスチックの工具でバッテリーの接続部分を最初に外しておきます。これで電源が完全に切れました。この状態で次の作業に進みます。ほぼ同じ場所にあるフロントパネルのコネクタの接続部分を2個外します。

 

上部のアウトカメラのすぐ下にある、ブラケットを外します。近接、イヤースピーカー、光センサー、フロントカメラなどが一つになっているコネクタです。その接続部分を外します。

これで完全にフロントパネルが外れて、本体とフロントパネルが分離されました。

7の画面割れ交換1

ステップ➁古いフロントパネルからパーツを外す

 

フロントパネルにはホームボタンがついています。ホームボタンは基盤とつながっていて、指紋認証もつながっています。

次に 上部の方についている、近接、イヤースピーカー、光センサー、フロントカメラなどのパーツを外していきます。特に近接という部分を外す時には注意が必要です。あとはプラスチックのカバーが付いていますので忘れずに移植します。全て外れたところで、フロントの裏にあるパネルを外します。

7の画面割れ交換4

7の画面割れ交換5

7の画面割れ交換6

ステップ③外したパーツを戻す

 

新しいパネルを用意し、戻す時には外した時と逆に、フロントパネル裏の固定パネルから止めていきます。そこに各パーツを移植していきます。ホームボタン、近接、イヤースピーカー、フロントカメラなど全て元に戻して行きます。最後に画面を本体に接続し画面が、無事着いたかをテストします。ブラケットをネジで止めます。フロントパネルを全て戻して修理完了です。

7の画面割れ交換10

iPhone液晶画面交換修理料金

 

液晶パネル交換7900円+消費税となっております。

 

どんなお困りのことでも iPhone 修理のことならアメモバ三宮店にご相談下さい 。

 

iPhone液晶画面交換修理時間

 

お時間は30分。点検を含めて40分です。

 

チェックとあとがき

最後は電話をかけて、イヤースピーカーなど正常に動いているかをテストします。指紋認証も移植していますのでこちらも正常に指紋認証が動いているかテストします。タッチパネルなど正常に動いているか全体をタッチして確かめます。お客様にも動作確認して頂き、修理は無事修理完了です。

画面に保護フィルムを貼っている方もいますが、実は傷は保護されても、やはり強い衝撃で画面は破損してしまいます。iPhoneはもともと強いガラスを採用しています。保護フィルムは操作の時にタッチがしにくかったり、画像が綺麗に見えなかったりもしますね。あとApple careに入って故障したら交換してもらうという方もいらっしゃいます。毎回綺麗なiPhoneになります。しかし、急な故障でデータのバックアップが取れてない方などは町の修理店をご利用される方もいらっしゃいます。例えばアプリ(特にLINEなど)、ボイスメッセージ、メモ、直近の写真などです。

iPhone修理のアメモバは即時修理を受け付けております。データも基盤などの破損が無ければそのままお渡しも可能です。お見積もりだけでもお電話、ご来店お待ちしております。

困った時はいつでもご相談下さい。

iPhone修理のアメモバ 店舗情報及び修理料金はこちらからご確認できます。