iPhone「アイフオン」6s 画面割れこれでも直る!!画面割れ修理事例

iPhone「アイフオン」6s 画面割れこれでも直る!!画面割れ修理事例

  • 2021.07.24
  • 2021.08.01

今日はiPhone修理のアメモバです。
今日は神戸市中央区からお越しのK様。iPhone6s plusを落としてしまいフロントパネルのガラスがバキバキに割れてしまい、さらに画面のタッチが効かなくなりこんなになっても修理できますかとご相談に来店されました。

6spscreenfix1

写真のようにフロントパネル全面が割れていて、中の部品も見えていました。ここまでガラスが割れているのはなかなかないですので、テストしてフロントパネル変交換修理で済むかテストしてみましょうとご提案します。
こちらは電源も入らず、修理前点検は出来ないので、お客様にお待ちいただき、その場で修理を開始します。
新しいフロントパネルを接続して、通常動作できましたので、修理開始します。

iPhone6splus画面割れ修理手順

ステップ①フロントパネルを外す

充電口の両側にある星型のペンタローブネジを2本取り外します。

今回はガラス面と液晶面が完全に分離している状態です。フロントパネル開口用の工具で慎重に剥がしていきます。中が見えてきたら、まずバッテリーとフロントパネルのコネクタ部分を覆っているブラケットを外します。バッテリーの接続部分から必ず外します。外す時はプラスチックの工具で必ず作業します。

そして、近接、イヤースピーカー、インカメラなどが一つになっているコネクタのブラケットを外し、基盤からコネクタを外していきます。

6spscreenfix

ステップ②古いフロントパネルから部品を外す

古いフロント画面からホームボタン、近接、イヤースピーカー、インカメラの部品を外します。特に近接、イヤースピーカー、インカメラのブラケットを外す時はネジの太さなど様々なので、外した位置をしっかり覚えておきます。

6spscreenfix3

6spscreenfix4

ステップ③新しいフロントパネルに部品を移植する

新しいフロントパネルに、ホームボタン、近接、イヤースピーカーなどを移植し、フロントパネルを本体に接続します。その後、電話、インカメラ、アウトカメラ、指紋認証などが通常通り使用できるか動作確認をします。お客様にもお電話、指紋認証などご確認いただきました。無事修理完了です。

6spscreenfix5

6spscreenfix2
iPhone6splusガラス割れ修理料金

修理時間は30分、点検を含めて40分でした。

iPhone6splusガラス割れ修理料金

お問い合わせください。

iPhone修理のアメモバ 店舗情報及び修理料金はこちらからご確認できます。

チェックとあとがき

お客様はiPhoneを買い直すか、修理するかかなり迷われたそうですが、やはり修理できたらそれが一番安く済むからと、修理可能かご相談に来てくださいました。もう使えないかな?無理かな?と思っても一度当店にお持ちください。修理可能かお調べして、お客様とご相談しながら最善の最安の方法をご提案させていただきます。