液晶の映りがおかしくタッチ不良のiPhone「アイフォン」6sの修理事例

液晶の映りがおかしくタッチ不良のiPhone「アイフォン」6sの修理事例

  • 2021.07.27
  • 2021.08.01

本日、千葉県流山市A様からアメモバへiPhone「アイフォン」6Sの液晶交換修理依頼がありました。

iPhone6s液晶

画面割れはないが液晶の映りがおかしく、誤作動も起こってしまうという状態でした。確認してみると右側の映りがおかしくなってしまっていてタップしていると反応もおかしく、タップされていない場所もタップされてしまうという状況でした。液晶の映りも誤作動も当店なら液晶の交換修理で即日対応できます。

iPhone「アイフォン」6S液晶交換修理手順

液晶パネルの交換をしていきます。

iPhone「アイフォン」の下部のネジを外す

iPhone6s星ネジ

液晶パネル交換のためにiPhone「アイフォン」を開けます。まずはiPhone「アイフォン」下部にあるネジを外します。

iPhone「アイフォン」を開ける

iPhone6s開ける

基盤を軸に開きます。開けた衝撃で他のパーツや基盤を傷つけないように慎重に開けていきます。

保護用のプレートを外す

iPhone6sプレート

液晶パネルと基盤はコネクターでつながっているため、外すことができません。コネクターはプレートの下にあるので、まずはプレートを外します。

コネクターを外す

iPhone6sコネクター

プレートの下から出てきたコネクターを外します。

iPhone6s分離

コネクターを外すことによって液晶パネルと基盤を分離できます。

ホームボタンを外す

iPhone6sホーム

液晶不良のパネルから新しいパネルに移植するパーツを外します。まずはホームボタン。

iPhone6sホーム2

ホームボタンもコネクターで繋がっています。パネルと同じ要領でプレートを外します。

iPhone6sホーム3

コネクターをはずすとホームボタンが外れます。

iPhone6sホーム4

ホームボタンは新しいものに交換してしまうと指紋認証が使えなくなってしまうため、新しいパネルに移植して使います。

インカメラ&近接センサー一体型パーツを外す

iPhone6s近接

次はパネル上部についているネジを外してインカメラ&近接センサーとイヤースピーカーを外します。

iPhone6s近接2

インカメラ&近接センサーとイヤースピーカーが取れました。インカメラとイヤースピーカーの昨日は名前通りですが、近接センサーとは?あまり聞き慣れない機能ですが、電話をしている時に画面が消えてくれてほほ等で誤作動をしないようにしてくれる機能です。

フロントパネル保護プレートを外す

iPhone6s保護プ

周りのネジを全て外して

iPhone6s保護プ2

プレートをとります。

外したパーツを新しいパネルにつけていく

iPhone6s新

新しいパネルに液晶不良のパネルから外した、保護プレートを付け、ホームボタンをつけ、近接センサーをつけて基盤のコネクターとつなげていきます。

チェックとあとがき

iPhone6s完成

液晶の映り、綺麗になりました。タッチ不良や誤作動もありません。修理完了です。

画面割れやはなくとも液晶不良になってしまうと便利なiPhone「アイフォン」を快適に使うことができなくなってしまいます。快適に使えないどころか、タッチができなくなってしまったり、画面が映らなくなってしまうなど操作自体何もできなくなってしまいます。そうなってしまうと、満足にバックアップを取ることもできなくなってしまいます。その状態でのAppleやキャリアショップ(auやdocomo、Softbank等)での修理は基本的に交換修理になるためデータは全て消えてしまいます。大事な電話帳や撮りためていた写真も全てなくなってしまいます。当店の場合は壊れてしまった液晶の交換修理だけで済むため、データに触れることはありません。要するにデータは消えないということです。また即日修理することが可能なのでデータが大事な人、お急ぎの人は是非当店にお持ち込み下さい。即日修理して快適に使えるように致しますよ\(^o^)/

iPhone「アイフォン」6S液晶交換の修理時間

30分ほどで完了します。

iPhone「アイフォン」6S液晶交換の修理料金及び店舗情報

iPhone修理のアメモバ 店舗情報及び修理料金はこちらからご確認できます。