こんなに割れてもなお動くiPhone「アイフォン」8液晶画面交換修理事例

こんなに割れてもなお動くiPhone「アイフォン」8液晶画面交換修理事例

  • 2021.07.24
  • 2021.08.01

8の画面交換02046

こんにちはiPhone修理のアメモバです。

本日は神戸市東灘区からお越しのT様。iPhoneをお使いですが、バイク運転中にうっかり落としてしまい、後続車に轢かれて画面がかなり割れてしまい、液晶も漏れていました。ただ着信の反応があったので直る望みを持って画面交換修理のためにiPhone修理のアメモバにご来店くださいました。画面は何本か光線があり、真っ黒になっていました。修理前点検は行えないため、動作が無事かどうか確認してからの修理となります。お待ちいだきご相談しながら修理を進めていきます。

iPhone「アイフオン」8液晶画面修理受付開始

iPhone「アイフオン」8修理手順

ステップ①まずフロントパネルの2本の星ネジを外す

iPhoneはシールだけでなく、下部の充電口側にネジ「ペンタローブネジ」が2本付いています。フロントパネルのパーツの上部の爪とペンタローブネジ、防塵防水シールでフロントパネルを本体に密着させています。Android携帯は一度修理すると画面がこのように密着で着ないことがあるそうですが、iPhoneは何度も修理できるようになっています。ステップ②iPhone本体を開く
フロントパネルと本体の間には防塵防水シールがついていますのでヒートガンで1-2分温めゆるめます。薄い開口工具で少し開けて、少し空いたところでプラスチックの開口専用の工具に切り替えます。本体に傷をつけないよう慎重に開口していきます。

8の画面交換02046

8の画面交換02046
ステップ③フロントパネルの接続部分を外す

開口しましたら、次はバッテリー、フロントパネルを繋ぐコネクタを固定している「ブラケット」を外し、接続部分をプラスチックでできている専用工具で外します。必ずバッテリーの接続部分から外します。プラスチックの工具も接続部部の一番端をそっと外します。
次に同じように、上部にある、近接、インカメラ、イヤースピーカーなどのコネクタを外します。こちらもブラケットをまず外してから、接続部分をプラスチックの工具で外します。こちらは爪があるタイプの工具では外しにくいかもしれませんのでスパジャの平らな先端で外します。こちらも接続部分に入り込みすぎないように工具を使います。

 

8の画面交換02041

8の画面交換02042
ステップ④古いフロントパネルからパーツを外し移植する

割れたフロントパネルに付いている、ホームボタンをまず外します。ブラケットを外し、ホームボタンのパーツとパネルの間に工具を差し込みはがし取ります。ホームボタン林指紋認証があり、このボタンと基盤は繋がっており、ホームボタンコマ壊れると指紋認証も使えなくなります。今回は画面の割れの度合いはひどいものでしたが奇跡的にホームボタンは無傷でした。
つぎに近接、インカメラ、イヤースピーカーなどがセットになっているコネクタを外します。iPhone8はフロントパネルの裏に大きな金属のプレートもありますのでこちらも外して移植します。

8の画面交換02045
ステップ⑤フロントパネルを戻す

フロントパネルを外した時の逆の手順で元に戻します。

iPhone「アイフオン」8液晶画面交換修理料金

6800円+消費税

iPhone「アイフオン」8画面割れ交換修理時間

通常は修理自体は30分です。点検を含めて修理時間は35分ほどです。

チェックとあとがき

イヤースピーカーなども移植していますので、電話を実際にかけて点検をします。無事修理完了です!お客様にも指紋認証などご確認いただきました。
今回のお客様はデータがご心配だったようでデータもそのままでお返しできました。大変喜んでおられました。
iPhone修理はほぼ即日修理可能です。画面、バッテリーだけで無く、アウトカメラ、インカメラ、などの不具合も修理受付いたします。
一つ一つお客様とご相談しながら、料金をお伝えして修理を進めていきますので、安心してご利用ください。親切丁寧なスタッフが対応させていただきます。当店はお客様にお待ちいただけるスペースも設けております。コロナの状況もあるので空気の換気などにも気をつけて営業中です。