iPhone6sの画面が真っ暗になったときの対処方法

iPhone6sの画面が真っ暗になったときの対処方法

  • 2020.07.24
  • 2020.07.24

iPhone画面が真っ暗になったという時にはびっくりしてしまいます。端末の画面が真っ暗になるという場合にはどうしてそうなるのかといった理由を知ることが大切です。そうして、その理由に応じて対策を行って改善を図り、安心して使えるようにしたいといえます。まず、iPhoneの画面が真っ暗になっているという場合、真っ暗になっているというブラックアウトが起こっている場合と、電源自体がついていないという場合の2通りがあると言われています。
画面が真っ暗になっているというケースはその原因を取り除くことが必要となります。そのため、まずどういった理由で画面が真っ暗になっているのか確認するということが第一歩です。確認する方法については、ブラックアウトで暗くなっているのか電源が入っていないから暗くなっているのかを知るということが大切です。そのための確かめ方として、サイレントスイッチを押し、その反応を確認するという方法があります。サイレントスイッチはiPhoneの左上に設置されているスイッチで、このスイッチをオンにするとマナーモードの状態にすることができるといったボタンです。このスイッチが動いていると何かしらの原因で画面が真っ暗になっていると音が鳴ったり振動したりするということになるのです。しかし、電源がついていないと何も起きないということになります。このことで原因を確認していくことが可能です。また、コンセントにライトニングケーブルでつないでみるといったやり方でも同様に確認可能なのです。
例えば、端末の充電が切れているといった場合だと画面は真っ暗になってしまいます。使用していて急に画面が真っ暗の状態になってしまい操作できないという時には充電が足りているかということを確かめるのがおすすめです。充電がたりなくなっているという場合には充電することで問題を解決することができるのです。普通に使用していて突然画面が真っ暗になってしまったという場合には充電が不足しているからなのかもしれないのです。
そして、ソフトウェアやシステム上の問題があるということも考えられます。インターネットを利用していて突然画面が真っ暗になったという場合の原因にはソフトやシステムが原因となっているということもあるのです。何かしらの不具合が起きている場合はその原因に合わせて対処するということが必要なのです。
ホームボタンが使える場合にはホームボタンを2度押してみるとマルチタスク機能が利用でき、使用中のアプリを終了させてみましょう。アプリのフリーズが原因の場合にはすぐに復旧できるといえます。電源ボタンが利用できるという場合は電源ボタンを長押しし、電源オフの確認画面が表示されることで電源をオフして再び起動させてみましょう。さらに、どちらのボタンも利用できない場合は強制リセットしましょう。電源ボタンとホームボタンを同時押しし、画面にアップルのマークが表示されたらボタンから指を放して起動させてみましょう。
しかし、強制リセットしても変わらないという場合ら復元を試してみましょう。パソコンとつないでiTunesを立ち上げ、バックアップのところを選択して復元すれば、工場出荷時の状態に戻って正常に起動するようになるといえます。
もしもディスプレイケーブルに問題があって画面が真っ暗になる場合もあるといえます。このケーブルは端末内部で液晶とつながっているため、そのケーブルに問題があって接続が悪くなったりすると画面に影響が出てしまいますし、バックライトに問題があれば初期化等を行っても改善しないということもあります。さらに、端末が水没したり落下してしまったといった場合には端末がダメージを受けていることもあります。そのことが原因で真っ暗になることがあるのです。
画面が真っ暗になった時には原因に合わせた対処法を試してみましょう。充電が切れているという時には電源ボタンを押したら電池切れマークが表示されるため分かりやすいといえます。充電が足りない時には電池切れマークが表示されないため、まずは充電してみましょう。充電不足なら1時間もあれば復活するはずといえます。水没などの場合には修理をしても回復しない場合もあります。こうした原因で画面が真っ暗となっているというならほかの部分も故障している事も考えられますので新品交換をするという方法は有効といえます。
このように、iPhone画面が真っ暗になったという時、どうしてそうなっているのかといった原因を知ることが大切です。そして、その原因に応じて対策を講じて解決していくようにしましょう。iPhoneの画面が真っ暗になっているという時にはブラックアウトが起こっている場合と電源自体がついていないという事が考えられますので、こうした原因に合わせて対策方法を実践して行くということが問題を解決する上で大切になるのです。

iPhone修理のアメモバの修理内容は こちら

iPhone修理のアメモバ 神戸三ノ宮店の店舗情報及びiPhoneの液晶不良修理料金表は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 神戸三宮店

住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-67 高架下店舗(北側)
アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分