画面に緑の線が出現!?その原因と修理工程とは?iPhone「アイフォン」XRの液晶交換修理事例

画面に緑の線が出現!?その原因と修理工程とは?iPhone「アイフォン」XRの液晶交換修理事例

  • 2021.01.30
  • 2021.01.30

皆さんこんにちは!iPhone修理のアメモバです!

本日は江東区にお住まいのN様からアメモバ東京上野秋葉原店へiPhone「アイフォン」XRの液晶交換修理依頼がありました。

経緯と症状

赤いiPhoneXRの画面の右側に緑の線

経緯としましては数日前に落としてしまい、画面は割れなかったそうですが、変な明るい線が出てしまいました。これはiPhoneX以降に採用されたパネルによく見られる症状で、詳しい原因や仕組みは下記の記事をご覧下さい。

iPhoneの画面液晶にでる「緑線」とは?緑の縦線の修理方法もご紹介

さてこちらの症状ですが、これらの液晶不良は大体液晶丸ごと交換すれば治ります。特に緑の線やタッチ不良などは完全に液晶の不良です。

お客様曰くタッチ不良はないとの事ですが、このような液晶不良だと数日後にはほぼ確実に起きると言っても良いでしょう。

しかし一言にタッチ不良と言っても症状も様々で、タッチが反応しない場所があったり、別の所がタッチされてしまったり、さらには何もしていない時にタッチされたり、このようにタッチ不良はかなり危険です。万が一上記のような症状が起きた場合はすぐに修理することをおすすめします。

それではiPhone「アイフォン」XRの液晶交換修理やっていきましょう。

パネルを取り外す

iPhoneXRの底面ネジを戻す

まず底面のペンタローブネジというネジを取り外していきます。

このネジは充電器を刺す所の両サイドに取り付けられており、内部で本体とパネルを固定する重要な部品です。

ただ、これを取り外すだけでiPhoneは簡単に開く状態になります。

iPhoneXRを開く

あとはヘラで本体をパネルの間に隙間を作りながら開いていきます。

完全に開けたら90°の所でキープします。これはパネルのコネクタが傷をつかないようにするためで、開きすぎてしまうとこれらのコネクタは本体または金属カバーと接触して簡単に切れてしまいます。

また、強い衝撃が内部まで影響を与えてしまっている箇所は見られません。
iPhoneの基盤には1mmもないようなコンデンサが至る所に取り付けられており、それらにおいて軽い衝撃もかなり危険です。

今回は画面割れはなかったですが、割れた場合は内部にガラスの破片が入り込んでいる場合もあります。

iPhoneXRのパネルのコネクタを青いヘラで取り外す

次に内部の基盤にあるコネクタ接続部分からパネルのコネクタが2本、バッテリーのコネクタ、それからパネルパーツのコネクタの計4本のコネクタを取り外します。

これはパネルを取り外すために必要なコネクタの全てですが、ここでなぜバッテリーのコネクタを取り外すかというと、バッテリーは端末全ての動力源であり、電源です。

そのため何かあった時の影響力が大きく、少量の電気でも基盤のショートなどに繋がることもあり、安全のためにバッテリーは最初に取り外して最後に取り付けるという精密機器のルールがあります。

これでパネルを完全に取り外す事が出来ます。

パネルパーツの移植

iPhoneXRの上部パーツと白い背景

iPhoneXのパネルには写真のように上部のパーツしかありません。

この一つにイヤスピーカーや近接センサーなど様々な機能が取り付けられています。さらにこのパーツの近接センサーはFaceIDにも使用されているため、このパーツが故障すると実質的にFaceIDが使用できなくなる事を意味します。

iPhoneXRの上部パーツを取り外す

そして薄いヘラやピンセットを利用して、一つしかないパネルパーツを取り外します。

このパーツは他のパーツと比べてかなり頑丈に取り付けられており、複数のネジと両面テープでかなり苦戦しました。特に両面テープは慎重にやる必要があり、外れた反動でパーツにガリっとやってしまうと、それでFaceID故障です。

今回も無事に取り外すことが出来ました。

iPhoneXRのパネルパーツを取り付ける

そして新しいパネルを用意し、取り外した上部パーツを本体に取り付けていきます。

これでiPhoneXRのパネルパーツの付け替えが完了致します。

全て戻す

iPhoneXRのパネルを戻す

まずパーツの移植をした新しいパネルを本体に取り付けていきます。

もちろんパネル以外のバッテリーやパネルパーツのコネクタも同様に取り付けます。

これで内部の作業は以上になります。

iPhoneXRの底面ネジを戻す

最後に底面のペンタローブネジを戻せば、iPhone「アイフォン」XRの液晶交換修理が完了致します。

最後までご覧頂きありがとうございました。

チェックとあとがき

アイフォンXrの画面が問題なく点いている

電源を入れると問題なく点き、緑の線を消えています。その他タッチや表示も正常に動作しています。

今回はiPhone「アイフォン」XRの画面割れ交換修理を紹介させて頂きました。

このような緑の線を含め液晶上に何かしらの表示不良があった場合、大体液晶丸ごと交換で修理出来ます。冒頭でも紹介した通り、iPhoneXからAppleはパネルを新しくしました。このパネルは従来の液晶とは少し耐久性に劣っているのが欠点でした。

もちろんAppleが作ったものであるため十分な性能は持っているのですが、落としてしまったり直射日光の当たる場所に長時間放置してしまったりすると、パネルの耐久性では耐えられない部分があります。

その良い例として今回の緑の線や画面全体が緑になってしまうなどの症状が多く見られます。万が一iPhoneX以降のパネルを使用している方は落とさない事に注意するのはもちろん、落としてしまってもすぐに修理するようにしましょう。

万が一このような症状見られた場合はすぐに修理することをおすすめ致します。アメモバは地域最安値で修理を行っております!ぜひiPhone修理のアメモバにお任せ下さい。

iPhone「アイフォン」XRの画面交換費用はどのぐらいかかる?

アメモバは常に地域最安値でiPhone修理をやっています!もしiPhoneに関するトラブルや質問がありましたら是非アメモバにお聞き下さい!お見積り、お問い合わせだけのお電話ご来店も大歓迎です!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原店の液晶交換修理料金(重度)は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバの液晶交換以外の修理料金は こちら

それ以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル2F
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分