【超危険】液晶が勝手に反応する「ゴーストタッチ」データは大丈夫?iPhone「アイフォン」Xの液晶不良交換修理事例

【超危険】液晶が勝手に反応する「ゴーストタッチ」データは大丈夫?iPhone「アイフォン」Xの液晶不良交換修理事例

  • 2021.05.05
  • 2021.05.05

iPhone X画面タッチ不良

皆さんこんにちは!iPhone修理のAmemobaです!
本日はiPhone 「アイフォン」Xの液晶不良、通称「ゴーストタッチ」の修理依頼がありました。

iPhoneだけに限らず、液晶不良や画面割れはスマホ修理の中でも、かなり多い症状の一つです。基本的には画面割れで交換することがほとんどですが、中には液晶まで壊れてしまい、「黒い模様」が出てきたり「変な線」が表示されることもあります。

その液晶不良で一番厄介な症状といわれているのが「ゴーストタッチ」です。
ゴーストタッチとはタッチ不良の一種で、画面の触れていないところが勝手に反応したり、触れたところとは別の場所が反応したりする症状のことを言います。原因としては、元々のタッチ反応の仕組みが関係しており、基本的に最近のスマートフォンは、静電気で反応しています。指の微量の静電気を感知しているため、多少の水などが液晶についていると正常に動作しないことがあり、かなり繊細なつくりをしています。

データは大丈夫?

やっぱりこういった怖い症状で心配なのは、データですよね。そういえばデータのバックアップ取ってない!と思ってもゴーストタッチの症状があると既に遅い時もあります。

たとえば勝手にタッチが反応してしまうため、パスコードすらまともに打てず内部に入ることもできないかもしれません。万が一入れたとしてもバックアップにはいくつかの手順が必要になるため、かなり難しいでしょう。

それに最初のパスコードの時点でうまく打てず、間違えすぎてしまった場合、最終的に「iTunesに接続」という表示が出てしまうかもしれません。これは実質的なデータ消去を意味しています。

もちろん寝ている間に適当にパスコードを打たれていたら、起きてデータが消えていたなんてこともあり得ます。

ゴーストタッチの治し方

基本的に液晶の不具合である可能性が高いですが、すぐにできる方法で治る場合もあるため、一度お試しください。

1,再起動

iPhone Xのリンゴループ

これはiPhoneだけではなく全ての電化製品に言えることですが、何かしら不具合が起きたらとりあえず再起動です!これで完全に治った事例だってあります。

iPhoneは電源を落とし、再度電源を入れれば再起動になりますが、電源を切る際、横にスライドする必要がありますよね。万が一ゴーストタッチが酷く、そのスライドすらできない場合はどうすれば良いかというと「強制再起動」を使います。
iPhone Xはデフォルトの機能で「音量プラスボタン一回」「音量マイナスボタン一回」「電源ボタン長押し」すると液晶を使わずに強制再起動をかけることができます。

この方法はゴーストタッチだけでなく、さまざまな症状で一度試す価値のある作業なので、覚えておいて損はないでしょう。

2,アップデート

iPhone Xのアップデート

iPhoneはシステムのアップデートが定期的に用意されており、アップデートすることで前回のシステムであった不具合の改善や最新機能の追加ができるため、必ず更新される度にアップデートすることをオススメします。

これがそこそこ前のバージョンとかだと、尚更何かしらの不具合が起きてしまう可能性があるため、それによりゴーストタッチの症状が起きたということも考えられます。

3,液晶不良

iPhone Xの液晶パネル背面

残念ですが、実はこれが一番可能性が高いです。画面が割れていなくても、知らぬまに圧力がかかっていたり、少量の水が悪いところに入り込んでしまっていたり、原因はさまざまでも液晶の不良であることは変わりありません。

今回のお客様も上記の2つを試されたようですが、ダメだったようでiPhone修理Amemobaにお持ちいただきました。

iPhone Xの液晶交換

液晶が原因とわかれば、早速修理していきましょう。ゴーストタッチ状態では時間を置くだけで、データが消えてしまうリスクが上がっていくだけです。

iPhone Xの内部状況を確認する

まずは写真のように端末を開き、内部状況を確認していきます。端末内部を見ればどれくらい使用しているか、水没経験があるかなどある程度わかります。

後から取り外したパネルを検品したところ、やはりタッチ反応を行うセンサー付近に軽い変形が見られました。お客様曰くズボンの後ろのポケットに入れることが多かったらしく、その状態で座ったりなどで軽い圧力が蓄積されてしまったのかもしれません。

iPhone Xの綺麗になったパネル

そしてパネルを取り外して新しいパネルにパーツを付け替えます。

iPhone Xのパネルパーツは少ないため、すぐに完了します。

そして新しいパネルを本体に取り付ければiPhone「アイフォン」Xの液晶不良交換修理が完了いたします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

チェックとあとがき

電源を入れ、確認すると問題なくつき、ゴーストタッチの症状もなく完全に修理完了いたしました。

今回はゴーストタッチを起こしたiPhone Xの修理事例とその対処法や危険について紹介させていただきました。ゴーストタッチは通常の液晶不良に比べて、圧倒的にデータは消えてしまった事例が多く、液晶不良の中で一番危険な症状と言っても過言ではないでしょう。

それにパスコードが何とか回避できたとしても、その後通常に使おうとしても、絶対にできないでしょう。SNSで入力中に送信してしまったり、勝手にアプリ消してしまったりと、逆に開かずに電源を落としていた方が安全かもしれません。

万が一今回のような症状が起きた場合には、自分で何かしようとせず、まずはiPhone修理店にお持ちいただくことをオススメいたします。なおiPhone修理Amemobaは治らなかった場合、代金は頂いておりません!(水没クリーニングなどは除く)

ぜひ一度お問い合わせください

iPhone「アイフォン」Xの画面交換費用はどのぐらいかかる?

アメモバは地域最安値を目指してでiPhone修理をやっています!
もしiPhoneに関するトラブルや質問がありましたら是非アメモバにお聞き下さい!
お見積り、お問い合わせだけのお電話ご来店も大歓迎です!

 

iPhone「アイフォン」修理のアメモバの液晶交換以外の修理料金は こちら
それ以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005

東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル 1F-27
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分