操作が不可能なiPhone「アイフォン」Xの画面割れ交換修理事例

操作が不可能なiPhone「アイフォン」Xの画面割れ交換修理事例

  • 2021.04.11
  • 2021.04.11

皆さんこんにちは!iPhone修理のアメモバです!
本日は大田区にお住まいのT様からアメモバ東京上野秋葉原店へiPhone「アイフォン」Xの画面割れ交換修理依頼がありました。
経緯としましては、2,3ヶ月ほど前にiPhone「アイフォン」Xを落としてしまったとの事。画面が割れてしまったものの、画面割れ以外の不備はなかったため使用していたものの、数日前からタッチ操作が鈍くなりご来店された際には、タッチ操作が効かない状態となっていました。

アメモバちゃんの画像

画面割れを放置してしまった結果、タッチ不良に繋がってしまったんだね…。

表面のガラス割れに関しましては、軽度割れでご案内させていただきたいのですがタッチ不良がある以上、重度の症状となっているため、重度でご案内させていただきました。タッチ不良以外の不具合を引き起こしてしまう前にiPhone「アイフォン」Xの画面割れ交換修理やっていきましょう!

パネルを取り外す

まずは修理を行うためにも、本体からパネルを取り外していきます。パネルと本体を固定している底面のネジを外したら、ゆっくりとパネルを起こします。

iPhoneXパネルを開いた写真

パネルを90度以上に開いてしまわないよう、支えながら作業を行います。
パネルを外すためにも、本体とパネルを接続しているコネクタを取り外します。この際にバッテリーのコネクタも一緒に外します。安全に作業を行うためにも、バッテリーから電気が供給されないためにです。

iPhoneXパネルを取り外した写真

バッテリーのコネクタを外し、パネルのコネクタも取り外したらゆっくりとパネルを持ち上げます。取り外すことが出来たら、パネルの修理を続けていきましょう。

パネルパーツの移植

パネルパーツの移植と書かせていただきましたが、移植するパーツは近接センサーパーツのみとなります。

iPhoneX近接センサーパーツを取り外している写真

このパーツの中に必要な機能が全て組み込まれており、iPhone「アイフォン」Xでは指紋認証がないため、パーツを移植する必要もありません。
ですが、こちらのパーツはとても重要です。FaceIDにも使用されているため、こちらのパーツに傷を付けてしまったり壊してしまった際にはFaceIDを使用することが出来なくなってしまいます。

iPhoneX近接センサーが取り外せた写真

近接センサーパーツを取り外す事が出来たら、新しいパネルを用意しこのパーツを取り付けていきましょう。

全て戻す

パネルパーツの移植が完了したら、本体へとパネルを戻していきます。

iPhoneXコネクタを取り付けている写真

コネクタをしっかりと取り付けたらカバーを取り付け、端末を閉じたら底面のネジを取り付けます。

iPhoneX底面のネジをしめている写真

全ての工程が終わりiPhone「アイフォン」Xの画面割れ交換修理は完了です。
最後までご覧頂きありがとうございました。

チェックとあとがき

電源を入れ、動作を確認していきましょう。

iPhoneX新しいパネルへとかわった写真

液晶は映り、問題なくタッチ操作も出来ました!

今回はiPhone「アイフォン」Xの画面割れ交換修理事例を紹介させて頂きました。
画面が割れてしまっただけなら大丈夫。と思っている方も多いかと思いますが、画面割れから大きな不良に繋がることもあります。液晶不良だけでなく最悪の場合、データが取り戻せなくなってしまう…何てこともありますのでお気をつけください!

iPhone「アイフォン」Xの液晶交換費用はどのぐらいかかる?

アメモバは常に地域最安値を目指してiPhone修理をやっています!
もしiPhoneに関するトラブルや質問がありましたら是非アメモバにお聞き下さい。
お見積り、お問い合わせだけのお電話ご来店も大歓迎です!

 

iPhone「アイフォン」修理のアメモバの液晶交換以外の修理料金は こちら
それ以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル 1F-27
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分