画面全体が緑色になったiPhoneXの修理方法を大公開

画面全体が緑色になったiPhoneXの修理方法を大公開

  • 2021.07.25
  • 2021.08.01

皆さんこんにちは!iPhone修理のアメモバです!

本日は北区にお住まいのH様からアメモバへiPhone「アイフォン」Xの画面割れのより液晶が緑色になってしまう症状の修理依頼がありました。

データは大丈夫??

症状はこちらの動画のように画面全体が緑色になってしまっており、稀に通知などが薄っすら確認出来る状態です。結論から言いますとデータも端末の不具合も問題なく動作するようになりました。

今回修理が出来た事、特にデータが無事であった事はお客様が落とし、このような液晶になってからすぐにお持ち頂いた事が1番の鍵になります。このような症状以外の「緑の線」や「ただの画面割れ」でも同じ事が言えますが、液晶不良で1番危険な「ゴーストタッチ」というものがあります。これは画面割れなどで液晶に何らかのタッチ不良を起こした際に起こる勝手に画面が反応する事を言います。

そのせいでロック画面状態の端末のパスコードが勝手に押され、間違いすぎた事により「iTunesに接続」という画面になってしまいます。これは実質データ消去を意味します。そのためなるべく早く持ってきて頂ければ、万が一ゴーストタッチを起こしても「15分後にやり直す」などの画面で留まる事が出来ます。

もちろん薄っすら見える画面で無理にパスコードを打とうとするのも危険なため、そのまま何も弄らない状態であれば、こちらで内部から強制的に電源を落とし、少なくともデータが消えてしまう可能性を下げる事が出来ます。

それではすぐに修理していきましょう。

修理内容

パネルを取り外す

iPhoneXの端末を開く

まずは端末を開き、内部状態を確認します。

画面割れでよくあるのが内部にガラスの破片などが入り込んでしまっている事です。それでは外部の損傷だけではなく、内部にある基盤などが危険な状態になってしまいます。

今回はすぐに持ってきて頂いたため、基盤は無事でゴミなども入り込んでしまっていません。通常の画面割れでも膨張しているとゴミやチリにより基盤がショートしていきなり点かなくなったりリンゴループを起こしたりする事があります。

冒頭からご紹介した症状全ての可能性は今までに起きた事例を元に紹介しているため、iTunesに接続画面やリンゴループも決して少なくありません。

iPhoneXのバッテリーのコネクタを取り外す

そしてバッテリーのコネクタを取り外し、完全に電源を落とします。

もちろん精密機器にとって電源のブチ切りはあまり良くありませんが、今データと端末を無事に修理するために1番可能性が高いのはこれしかありません。

同様の方法で液晶パネルのコネクタも取り外します。

iPhoneXのパネルを完全に取り外す

これでパネルを完全に取り外す事が出来ます。

パネルパーツの移植

iPhoneXの上部のパーツをヘラで指す

iPhoneXのパネルには一つのパーツしか取り付けられていません。

このパーツは近接センサーと投光イルミネーター、イヤスピーカーが搭載されており、イヤスピーカーは主に電話で使う耳元のスピーカーで、それ以外の機能はFaceIDやポートレートカメラに利用されます。そのためFaceIDを利用するのに必要不可欠なパーツのため、とても重要です。

というのもFaceIDに使用するパーツは全て基盤と出荷時にペアリングの設定がされており他のパーツでは動作しないようになっています。

もちろん認証パーツというセキュリティにおいて重要な事であるため仕方ないですが、それは実質一度壊すともう修理がほぼ不可能という事を意味します。

しかしアメモバでは通常のパーツ交換では直せないようなFaceID修理もやっております。

iPhoneXのパーツをピンセットで取り外す

それではパーツの故障に注意しながら取り外していきます。

もちろん精密機器の中でも最も精密であるため、しっかりとネジや接着剤で固定されています。今回割れた場所の関係もあると思いますが、このセンサーパーツには損傷は見られず、問題ありません。

iPhoneXの新しいパネルにパーツを取り付ける

そして新しい液晶パネルを用意し、本体に取り付ければパーツの移植が完了します。

全て戻す

iPhoneXの内部のコネクタとカバーを戻す

戻すと言っても取り外したパーツは液晶パネルしかありません。

そのパネルのコネクタと基盤のソケットをしっかりと合うように取り付け、冒頭で紹介出来なかったコネクタの金属カバー「ブラケット」を戻します。

内部の作業はこれで以上になります。

iPhoneXの底面ネジを戻す

最後に底面に取り付けるペンタローブネジという固定ネジを取り外せばiPhone「アイフォン」Xの液晶全体が緑色になってしまった画面割れ交換修理が完了します。

最後までご覧頂きありがとうございました。

チェックとあとがき

iPhoneXの画面タッチを確認する

電源を点けると問題なく点き、iTunesに接続などの画面はありません。タッチなど通常動作も全て正常に動きました。これで完全に修理完了です。

今回はiPhone「アイフォン」Xの画面全体が緑色になってしまった修理依頼がありました。このような症状は実はiPhoneX以降のOLEDパネルでは少なくなく、特に液晶上に変な線が出てきてしまったり、変色、液晶焼けが多く起こります。

その原因などについては別の記事で紹介させて頂いております。

万が一これらのような症状が起きた場合には、まずこの記事を参考にして欲しいのもありますが、お電話やメールでお問い合わせ頂ければ、すぐに最善の対処、お見積もりも可能でございます。

アメモバはそんなiPhoneに関する全ての不安を一つでも多く解決します。

もちろん修理後1週間以内に不具合が起きたりした場合はご連絡、ご来店頂ければ、すぐに無料で再修理させて頂きます。

iPhone「アイフォン」Xの画面交換費用はどのぐらいかかる?

アメモバは常に地域最安値でiPhone修理をやっています!もしiPhoneに関するトラブルや質問がありましたら是非アメモバにお聞き下さい!お見積り、お問い合わせだけのお電話ご来店も大歓迎です!iPhone修理のアメモバ 店舗情報及び修理料金はこちらからご確認できます。