反応が鈍いiPhone「アイフォン」Xは修理出来る??iPhone修理アメモバのiPhone「アイフォン」X液晶交換修理紹介

反応が鈍いiPhone「アイフォン」Xは修理出来る??iPhone修理アメモバのiPhone「アイフォン」X液晶交換修理紹介

  • 2020.10.03
  • 2020.10.03

iPhoneXの黒い画面に欠け

皆さんこんにちは!iPhone修理のアメモバです!

本日は墨田区のK様からアメモバ東京上野秋葉原店へiPhone「アイフォン」Xの画面交換修理依頼がありました。経緯としましては家の中で落としてしまい、右上の方が少し欠けただけでした。しかし使用しているとタッチに違和感を感じたとのことです。お持ちいただいた際にスタッフが確認すると、少しだけタッチ反応が遅れているような感じでうまく操作出来ず、さらに途中で勝手に動いたり急に反応しなくなたりと、とても不安定な状態です。

この状態はとても危険な為すぐに修理していきます!

お客様も危険だと判断してすぐに持ってきて頂いたみたいで、「iPhoneX 液晶不良」や「iPhoneX 画面の反応が悪い」などと検索してアメモバに来ていただいたようです。

それではやっていきましょう!

ゴーストタッチやタッチ不良について詳しく紹介している記事はこちら↓

画面が思ったように動かない!iPhone「アイフォン」6sのゴーストタッチ修理事例

端末を開く

iPhoneXの下にあるネジを取る

まず底面にある「ペンタローブネジ」というネジを取り外します。

iPhoneXはロングタイプのペンタローブネジが使用されており内部でがっちりとパネルを固定しています。

iPhoneXの間に銀色にヘラを差し込む

そして小さなパネルと本体の隙間に薄い金属のヘラを差し込みます。

これはiPhone6sから採用されたパネルと本体を固定する両面テープを剥がす作業であり、端末の一周分貼ってあります。

iPhoneXのパネルと本体を開く

端末が開けました。見て分かる通り、内部にはコネクタや部品などの壊れやすい部品が敷き詰められているため、開ける際も作業する時も必ず他のパーツを意識しながら作業をしなければなりません。

パネルを取り外す

iPhonexの内部のブラケットのネジを取る

パネルは本体にコネクタで繋がっており、そのコネクタは「ブラケット」という金属のコネクタカバーで守られています。まずそのブラケットを取り外していきます。

iPhoneXのブラケットをピンセットで取る

取り外せました。iPhoneXのブラケットはほぼこの一つしかなく、ここに全てのパーツのコネクタは密集されています。

iPhoneXのパネルを取り外す

そしてパネルとパネルパーツのコネクタを取り外し、パネルが本体から取り外せました。

この時バッテリーのコネクタも取り外します。バッテリーというのはとても危険な部品であり、他の部品も巻き込みかねません。そのため安全に考慮してバッテリーのコネクタは最初に取り外し、最後に取り付けます。

パネルの部品を移植する

iPhoneXのパネルについたセンサーパーを取り外す

iPhoneXのパネルのパーツはとても少なく、上部に取り付けられた環境光センサーやイヤスピーカーのパーツしかありません。それにこのパーツはネジ3つと少量の両面テープでしか固定されていません。

iPhoneXのセンサーパーツをピンセットで取り外す

センサーパーツが取り外せました。

今言ったように少ないネジでしか留められていないこのパーツですが、一度壊してしまうと取り返しのつかないことになります。このパーツは出荷時にFaceIDと基盤で紐付けの設定がされているため他の交換パーツでFaceIDが正常に動作しなくなってしまいます。その為、特に慎重に作業する必要があります。

iPhoneXの壊れたパネルと新しいパネル

新しいパネルを用意し、取り外した部品を取り付けていきます。

iPhoneXの新しいパネルにセンサーパーツを取り付ける

先程も言ったようにiPhoneXのパネルの部品は環境光センサーやイヤスピーカーが合体したこのセンサーパーツしかないため、これで取り付けは完了します。

すべて戻す

iPhoneXの本体にパネルを取り付ける

パーツの移植をした新しいパネルのコネクタを本体に取り付けます。

iPhoneXのブラケットを本体に取り付ける

そしてバッテリーのコネクタを最後に戻し、ブラケットを戻します。

これで内部の作業は全てです。

iPhoneXの底面のネジを戻す

そして最後に底面のペンタローブネジを戻し、iPhone「アイフォン」Xの画面交換修理が完了します。

最後までご覧頂きありがとうございました。

チェックとあとがき

新しいパネルのアイフォンXと古いアイフォンXのパネル

電源を入れ確認するとタッチ操作に問題なく、ゴーストタッチやその他の動作も正常でした!

今回はアイフォンXのタッチ不良修理を紹介させて頂きました。タッチ不良というのは、とてもまともに使用できる状態ではなく、ゲームなどやる方は特に使いにくいと感じるでしょう。今回のお客様のように症状が出てすぐに来て頂ければ特に問題はないかと思われますが、タッチ不良や軽い症状の場合、時間が経つにつれて症状が重くなっていく可能性が高い為、タッチ不良の放置は他の人にも迷惑をかける可能性もあり、データも全てなくなってしまうことだってあります、そのためゴーストタッチなどのタッチ不良に関わらずiPhoneに何かあったらすぐにiPhone修理店へご相談することを強くおすすめ致します。もちろん相談やお見積は無料です。いつでもお気軽にお問い合わせ下さい!

iPhone「アイフォン」Xの画面交換費用はどのぐらいかかる?

アメモバは常に地域最安値でiPhone修理をやっています!もしiPhoneに関するトラブルや質問がありましたら是非アメモバにお聞き下さい!お見積り、お問い合わせだけのお電話ご来店も大歓迎です!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原店の液晶交換修理料金(重度)は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバの液晶交換以外の修理料金は こちら

それ以外の店舗は こちら よりご確認下さい。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分