iPhone「アイフォン」X勝手に動く…ゴーストタッチの修理事例

iPhone「アイフォン」X勝手に動く…ゴーストタッチの修理事例

  • 2020.07.18
  • 2020.07.18

アイフォンX ホーム

本日は豊島区のO様からアメモバ上野秋葉原店へiPhone「アイフォン」Xの修理依頼がありました。

依頼内容はというと画面割れなどは一切ないのに、勝手にタッチされたり思ったように画面が反応してくれなかったりと、いわゆる「ゴーストタッチ」という症状のようです。

ゴーストタッチはなってしまうとすごくイライラしてしまうくらい思ったように反応してくれません。

チャットアプリを使うと文字がうまく入力出来なかったり、電話中に勝手に切れてしまったりと、とても使える状態ではなくなってしまいます。しかしゴーストタッチの場合パネル交換修理をすれば普通に使えることがほとんどですので是非アメモバにお持ち下さい!

それでは始めていきます。

①iPhone「アイフォン」を開けていく

アイフォン電源

まずは開ける前に必ず電源を切ります。

全ての修理において基本中の基本ですね。

アイフォン下部

電源が切れたらiPhone下部に2つある星型のネジをとり外します。

iPhone下部ネジ

意外と長いものが入っています。

パネルと本体を繋ぐのは両面テープとこの2つのネジだけです。

iPhoneXにヘラ入れる

スライドしてつくった小さな隙間に金属のヘラを少しだけ差し込みます。

入れすぎてしまうと内部の部品を傷つけてしまうため5ミリ程度しか入れません。

このまま全ての辺を流し込む事によって両面テープを剥がすことができます。

iPhoneX半開き

少しだけ開けることが出来ました。

iPhoneXは爪のようなもので上部に引っかかっています。

なので下に外しながら開いていきます。

iPhoneX開封

開けることが出来ました。

②パネルを本体から取り外す

iPhoneXコネクタカバー

コネクタカバーのネジを取り、コネクタカバーを取り外します。

iPhoneXのコネクタ

そしてコネクタをソケットから取り外していきます。

この時に取り外すコネクタは最初にバッテリー、その後に液晶パネルとイヤースピーカーのコネクタも外します。

iPhoneX分解

本体からパネルを取り外す作業が完了いたしました。

③パネルについている部品を新しいパネルに移す

iPhoneX パネル

iPhoneXの場合移し替える部品が少ないので外すネジは3つのみです。

iPhoneXパネル部品

取り外せました。このパネルはもう使いません。次に取り外したパーツを新しいパネルに取り付けます。

iPhonex パネル上部

取り付けが完了しました。ここから次の作業に入ります。

④新しいパネルを本体に戻す

iPhoneXのコネクタ入れる

先程外したソケットにコネクタをはめていきます。この時バッテリーは最後にはめます。

iPhoneXの金属カバー

そして金属のコネクタカバーをつけて閉じます。

iPhoneの下部のネジ

最後に下のネジも戻し、パネル修理完了です。

iPhoneXパネル新品

見た目はあまり変わりませんが、ゴーストタッチの症状はなくなりました!

ゴーストタッチの場合、液晶割れなどと違って危険ではありませんが、大事な時に誤送信してしまったり、ゲームやアプリを使うことも困難になります。ですのでゴーストタッチなどの症状が出た場合には地域最安値のアメモバ上野秋葉原店へお持ち下さい!電話でのお問い合わせやお見積も受け付けておりますので、宜しくおねがいいたします!

iPhoneXの修理費用

アメモバは常に地域最安値でiPhoneを修理させていただいておりますので、まずはお見積りだけでもご来店ください!iPhoneXの液晶交換は大体30分程度お時間を頂いておりますのでお客様のご予定に合わせて、いつでもご来店下さい!

iPhoneXの液晶交換料金はこちら

iPhoneXの各種修理料金はこちら

アメモバ上野秋葉原店へのアクセス

アメモバ上野秋葉原店は上野駅から徒歩5分の距離にございます!

詳しくはこちら

 

 

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分