徹底解説!iPhoneの画面が真っ暗な時はどうしたらいいの?

徹底解説!iPhoneの画面が真っ暗な時はどうしたらいいの?

  • 2020.07.24
  • 2020.07.24

iPhoneを使っていたら急に画面が真っ暗になってしまい、タッチをしてもホームボタンや電源ボタンなどを押しても、全く反応がなくなるという現象は、実は珍しくはないことです。このようなときにどうすればよいのか、その原因や対処法について知っておくとよいでしょう。
iPhoneの画面が真っ暗になってしまう原因としてまず第一に考えられることが、充電の問題です。急に画面が真っ暗になった場合には、まず最初に充電を疑いましょう。電源ボタンを押して画面に電池切れを示す表示が現れたら、充電が原因で間違いありません。しかしあまりにも電池がなくなり過ぎてしまった場合には、この表示すら出てこないこともあるので、突然画面が真っ暗になり操作ができなくなってしまったら、まずは1時間ほど充電をしてみましょう。
そしてシステム上の問題によって画面が真っ暗になっている可能性もあります。特にブラウザでネットサーフィンなどをしている際には、これが多いと言われています。突然タッチをしても動かなくなってしまったり、画面が真っ暗になるという現象です。この現象にはいくつかのレベルに分かれます。もしもホームボタンを押して機能する場合には、ホームボタンを2回押してマルチタスクの画面にしてみましょう。そして先ほどまで使っていたアプリを終了します。もしもアプリがフリーズしているだけの場合には、これで問題が解消します。ホームボタンはきかないけれども、電源ボタンがきくのであれば、電源ボタンを長押ししましょう。電源オフの画面が表示された場合には、そのまま立ち上げなおすことで復旧することがほとんどです。念のため先ほどまで使っていたアプリを終了させることをお勧めします。そしてホームボタンも電源ボタンもきかない場合に行う方法は強制リセットです。強制リセットの方法は、まず最初に電源ボタンとホームボタンを同時に押し続けます。すると画面にアップルマークが出てくるので、ここでボタンをはなしましょう。このまま起動するまで待てば終了です。この操作で強制リセットがなされるので、これで正常な状態に戻るでしょう。さらに状態が悪く強制終了してもできない場合には、復元を行うしか方法はないでしょう。パソコンと接続し、iTunesを立ち上げます。今すぐバックアップを行った後にiPhoneの復元を行いましょう。これにより購入当初の状態に戻って、正常に起動するようになるでしょう。バックアップを復元して元に戻せば、それまでの環境に戻ります。アプリのフォルダなどは戻らないケースもあるので十分に注意しましょう。そしてディスプレイケーブルが外れてしまい、画面が真っ暗になるケースも考えられます。例えばどこかにぶつけてしまったり、落下させることによってこの問題が生じる可能性があります。効果的な対処法としては、iPhoneをあけてディスプレイケーブルをつなぎ直すことが求められます。これは素人で行うことは難しいので、アップル正規店に依頼をすることになるでしょう。そしてディスプレイケーブルが外れているのではなく断線してしまい、画面が真っ暗になることもありもます。iPhoneの内部を確認して破損や損傷もなく、ただディスプレイケーブルの断線が原因で真っ黒になっているのであれば、コールセンターで対応される可能性が高いでしょう。正規店では即修理や即交換はできない可能性が高いので十分な注意が必要です。
そして落下などの過失もなく、ケーブルの調整や初期化を行ったとしても真っ暗な状態が直らないのであれば、バックライトが切れていることが原因になっている可能性もあるでしょう。この場合にも画面の修理や本体の交換などの対応がなされるでしょう。
このようにさまざまなことが考えられますが、カーナビアプリとして使用するために車のダッシュボードに置いたり、グラフィックをたくさん使うゲームを長時間していた場合には、端末が熱くなることがあります。この状況で真っ暗になってしてしまった場合にはかなり注意が必要だといえます。iPhoneが動作を停止させている可能性が高いので、涼しい場所や扇風機などの風で冷やすと良くなる可能性が高まります。このように熱くなっている状態ではうまく充電することもできません。また本体を冷やさなければならないという観点からすれば、充電は避けるべきだということがわかります。充電をする場合にはしっかりと通常の状態に戻ってから行うようにしましょう。この時に早く冷やさなければならないからと言って冷蔵庫や冷凍庫に入れたり、保冷剤をあてるなどの冷やし方は非常に危険です。温度の急激な変化によって、急に冷やされることになると、内部には結露が発生する可能性もあります。つまり水滴が発生するということになり水に濡れた状態になり、更なる故障を招く危険性が考えられます。冷やす時には急激に冷やすことを避けて、焦らずに冷えるのを待つようにしましょう。

iPhone修理のアメモバの修理内容は こちら

iPhone修理のアメモバ 神戸三ノ宮店の店舗情報及びiPhoneの液晶不良修理料金表は こちら

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 神戸三宮店

住所:〒650-0012
神戸市中央区北長狭通2-31-67 高架下店舗(北側)
アクセス方法
JR神戸線
「三宮」駅西口より徒歩約5 分
「元町」駅より徒歩5分
阪急線
「三宮」駅より徒歩約3分