iPhoneのタッチパネル・画面が反応しない!?対処法は?

iPhoneのタッチパネル・画面が反応しない!?対処法は?

  • 2020.07.22
  • 2020.07.22

iPhoneのタッチパネルが反応しなくなるのはそれほど珍しいことではありません。実際に修理が必要であるかどうかは別として、画面の反応自体が悪くなってしまうことは十分に起こりえることです。

iPhoneのタッチパネルが反応しないときにまず気を付けておきたいのがフィルムの存在です。スマートフォンの画面にフィルムを貼っている方は少なくありません。スマートフォンの画面は頑丈になっていますが、カバーによっては落下時にキズがついてしまう可能性があります。そこでフィルムを付けている方も多いですが、そのフィルムがタッチの妨げにしてしまうことが稀にあるようです。その場合は一度はがしてみて反応するかを確認することが有効となります。画面の割れも反応を悪くすることに繋がってしまいます。スマホを持っている方の中には画面がバキバキになってしまっても、そのまま使用を続けている方もおられます。割れ方によってはタッチパネルの性能に変化がほとんどないケースもありますが、中には反応しにくくなってしまうケースもあります。その場合は画面を修理しない限り元の状態には戻らないといえるでしょう。

スマートフォンは非常に硬いと思われがちですが、実は適度に曲がるようになっています。これは衝撃を受けたときにその衝撃を緩和するためです。しかし、同じ方向に長時間負担を受け続けると湾曲した状態に戻らなくなります。するとタッチへのセンサーが上手く機能しなくなるので、反応しないという状態になる可能性があります。ズボンのポケットを入れて踏んだ状態を長時間続けることは大きなリスクになるので注意しておきましょう。内部に水が浸入することはスマホの不具合の大きな理由となります。水が浸入すると本来電気が流れないところに電気が流れることになってしまう可能性があります。この状態はショートと呼ばれます。スマホの内部に水が入ってしまったときには完全に乾くまで操作をしないことが大切です。水が完全に乾いた後はショートする心配もなく、問題なく使用を再開できる可能性が高まります。水没によって動かなくなるときは基本的に水にぬれたから動かなくなるのではなく、水によって内部がショートすることによって動かなくなります。最近は少なくなってきましたが、バッテリーが膨張することによって不具合が起こることもあります。バッテリーは使用を続けていると経年劣化が起こってしまいます。質の悪いバッテリーは経年劣化により膨張してしまうことがあります。膨張するとタッチパネルが浮き上がってしまう恐れがあるので反応が悪くなります。最初に購入したときと明らかにスマホの形が変わっている場合はこれが理由となっている可能性もあります。

iPhoneのタッチパネルが反応しなくなると外部に要因があると考える方が多いですが、実際には内部の問題である可能性も少なくありません。iPhoneではiOSというシステムを採用しており、このシステムは定期的にアップデートが行われています。世界中ではウイルスが開発され続けているのでシステムをアップデートすることによって、その対策を行うという形を取っているのが実際のところです。しかし、アップデートは自動的に行われるわけではありません。人によってはアップデート後の不具合などを警戒し、なかなかインストールしないというケースもあります。もちろんそのことに大きな問題はありませんが、あまりにも古いバージョンを使い続けることになると不具合が起こってしまうことも考えられます。その不具合の1つとしてタッチパネルの反応が悪くなってしまうこともあります。特別な理由がない限りは最新のバージョンにアップデートしておくことをお勧めします。

様々な手を尽くしてもよくならなかった場合は修理を依頼することが重要となります。完全に直らなかったとしてもある程度良くなればバックアップを取ることが出来ます。買い替えるとしても修理屋さんで見てもらっておくのがおすすめです。強制再起動をしてみることも大切です。スマートフォンは強制終了をすることによって発生した不具合のほとんどを解決することが出来ます。タッチパネルが反応しない場合はスライドで電源オフをすることが出来ません。その際にはホームボタンと電源ボタンを同時に押すことで強制終了をすることが出来ます。毎日のように反応が悪くなる場合は強制終了で状態が良くなる場合でも、一度修理業者に見せてみる方が良いかもしれません。徐々に症状が悪くなっていって、いつか動かなくなる可能性があるからです。事前に問題を解決しておくと大きな問題に発生させずに済ませられる可能性があります。iTunesに接続してリカバリーモードにしてみることも1つの方法です。パソコンがないと出来ない方法ではありますが、スマートフォンの不具合の多くを解決することが出来るモードとなっています。

iPhone修理のアメモバの液晶割れの修理代金は こちら

iPhoneガラス割れ以外の修理内容は こちら から御確認頂けます。

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店
〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号
■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分
■秋葉原駅より徒歩約10分