iPhoneの画面がゆらゆら?ブルブル?揺れる原因と解決方法

iPhoneの画面がゆらゆら?ブルブル?揺れる原因と解決方法

  • 2020.07.23
  • 2020.07.23

iPhoneを使用している時に、見る角度によってやや動いて立体的に見えるゆらゆら感が煩わしく感じることもあるでしょう。このようにホーム画面がゆらゆらと揺れる現象の原因としては、視差効果と呼ばれるものが考えられます。この効果がどのようなものなのかというと、どんな角度にしてもアイコンが見やすくなるという、本来備わっている機能です。

正面から見たとしてもアイコンが動くことはありませんが、斜めにした場合には、その目線に合わせてアイコンが同時に傾きます。この傾きがあることによって、見ている人との視線とアイコンが常に平行な状態を保てるということになります。この効果があることで、どのような角度から見ても、アイコンが見やすくなるというものです。この機能があるので壁紙が立体的に見えたり、配置されているアイコンが目立つということになります。そのため本体を動かした場合には、壁紙が浮き出たり立体感が出たり、肌また戻ったりすることによって、画面がゆらゆらと揺れるように感じる人が出てきます。このゆらゆらする感じが煩わしく思うのであれば、その解決方法は視差効果を晴らす設定が必要です。そのためには本体で設定することで変更することができます。設定の中から壁紙をタップし、すると壁紙のプレビュー画面が表示されるので、ここから静止画、設定の順にタップしていきましょう。そのあと一般、アクセシビリティの順番にタップしていくと、示唆効果を減らすと書かれた項目が出てきます。ここが通常であればオフになっていますが、ここをタップしてオンにかえると、示唆効果が減る設定は完了です。
そしてこの効果だけではなく、アイコンの画面がぶるぶる震えるという現象が起きるケースも見られます。例えばアプリを使っている時に画面をスクロールして、指を離さない状態にした場合に、画面が震えるという現象が一番多いものです。アイコンを移動させたり削除するために、アイコンをタップして指を離さない状態でいた場合には、このような現象が起こりますが、それとはまた違った種類です。iPhoneのあらゆる動作を正常に行うために、この震える現象が起こりますが、解決策があるのであれば把握しておきたいところです。このぶるぶると震える現象は本体に不具合が生じているのではなく、アプリに問題があったり、複数のアプリ立ち上げたままの状態にしている時に起こる可能性が考えられます。もしもこの現象が起こった場合には、使っているアプリをいったん終了してみます。もしも複数のアプリを開いているのであれば、一つ一つを閉じていってもよいでしょう。面倒なのであればマルチタスクの画面を開くことで、複数のアプリを一度に終了させることもできます。その後にもう一度アプリを立ち上げてみて、このような現象がなくなったのであればこれで改善されたということです。またこのぶるぶるする現象はもちろんのこと、そのほかの不具合全般を改善させるための方法として、再起動やリセット、初期化などが考えられます。再起動を行うのであればスリープボタンを長押しすることで、画面にバーが表示されます。これをスライドすれば電源を切ることができます。再度スリーブボタンを長押しすることで、再起動ができるでしょう。リセットをするのであれば、スリープと音量を下げるボタン、もしくは音量ではなくホームボタンを同時に長押ししてみましょう。これでリセットして自動的に再起動が行われることになります。そして初期化を行うのであれば、それまでのデータがすべて消えてしまうことになるので、必要なデータはバックアップをしておくことが大切です。初期化とはiPhoneを購入した時の状態に戻す方法であり、設定から一般を選び、リセットという項目を選ぶことで初期化ができます。この方法はいったん購入した当初の状態に戻すことによって、ブルブルとした状態を消し去るという対処方法に当たります。大事なデータがすべて消去されてしまうことから、バックアップはしっかりと行うようにしましょう。そして正規品ではない電源アダプターを使っていたり車のシガーライターなどで充電を行った場合には、このようなぶるぶるとした現象が起こるという意見も聞かれます。このようなトラブルを避けるためにも、正規品ではないものを使うのではなく、正しい充電方法を行う必要があります。
このように画面がゆらゆらとゆれたり、ぶるぶると震えた場合には、さまざまな対処法があることがわかります。つまりこのような現象が起こったからといった故障と決めつけるのではなく、自分でできる限りの対処を行うことが必要だということです。このような対処方法を試してみることで、すぐに解決につながケースも多いものです。しかしこれらの方法をすべて行ってみたとしても改善しない場合には、本当に故障していることも考えられるでしょう。この場合には自分で直すのではなく、豊富な知識や技術を持つ専門店に相談することが大切です。

iPhone修理のアメモバの液晶割れ修理は こちら

液晶割れ修理以外の修理は こちら

見積もりは無料!修理料金も地域最安値を目指しています!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店

〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号

■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分

■秋葉原駅より徒歩約10分