iPhoneの液晶が剥がれる!?原因と対処法

iPhoneの液晶が剥がれる!?原因と対処法

  • 2020.07.23
  • 2020.07.23

iPhoneは高解像度の液晶パネルを持っています。そのおかげで動画や写真を非常に綺麗な形で見る事が出来ます。パネルの大きさはコンパクトですが、非常に繊細な色の表現と細部までくっきりと再現する品質を持っており、普通のパソコンモニタや自宅のテレビよりも、体感的にはより満足行く動画鑑賞が出来るのです。

そんなスマートフォンの液晶パネルですが、繊細にデザインされているため、そこに激しい打撃を加わると割れてしまう事があります。iPhoneは平均的なスマートフォン以上の耐久性を持っています。そう簡単に日常生活の中で壊れる事はありません。ただし、外からパネルに対して激しい打撃が直接加わると割れます。テレビやパソコンモニタにも言える事であり、デジタル機器として液晶パネルが割れる事は、製品上の仕様であり、ユーザーは常に細心の注意持って利用しなければなりません。

繰り返しになりますが、iPhoneは耐久性に優れており自宅の床や職場の机にうっかり一度落とした程度では、そう簡単にパネルが割れる事はありませんが、打ちどころが悪いと液晶パネルが衝撃でズレる事があるのです。パネルは丁度額縁のようなフレームによって普段はしっかりと密着しています。フレームが画面を常にホールドしているため、指先で多少強く押してもズレません。しかし落下による衝撃が激しく、運悪く打ちどころが悪いとフレームが歪みます。

歪みが生じると画面が割れるのではなく、液晶の部分が剥がれたり盛り上がったようになります。原因は高い場所からスマートフォン本体を落とした事であり、成人男性の平均身長を考慮すると普通に手に持つ高さからでも、万が一激しく落下させてしまったら、かなりのダメージが本体に加わるでしょう。また不運な出来事が重なって二階の窓から落ちてしまったり、慌てていて駅の階段の上から落としてしまったり、机の上に置いていた本体に重たい工具をうっかり載せてしまったり、ソファに置いていた事を忘れていてそこにうっかりと腰を掛けてしまったら、やはりいずれの場合もフレームに歪みが出ます。

一度歪んでしまったフレームは基本的にユーザー側で直す事は出来ません。強引に力任せに直そうとしたら今度は反対に、別の部分が更に歪みかねません。一度曲がった部分を強引に直すと力が変なところにかかり、今度はパネル自体がひび割れたり、一気に画面割れへと至りますので要注意です。応急処置としては透明のマスキングテープやセロテープでそれ以上、パネルとフレームがずれない様に繋ぎとめる事です。見た目は多少不格好になりますが、いわゆる包帯のように巻き付けておけば、それ以上歪みが酷くなりませんし、画面割れ等も予防出来ます。

iPhoneの液晶が剥がれる原因として次に考えられるのが、熱による膨張です。スマートフォン本体にはバッテリが搭載されています。この部分は充電または稼働によって熱を帯びます。普通に利用する範囲なら、発熱しても膨張する事はありません。しかし利用環境によっては本体がとても熱くなりますので要注意です。例えば、真夏の炎天下でスマートフォンをずっと使い続けていると、太陽光の熱せられた本体が熱を帯び内部のバッテリが膨張する恐れがあります、膨らんだバッテリがパネルを内部から押しのけ、程度の差はあれど発熱が激しくなり過ぎると剥がれ落ちの原因となるのです。

いわゆる重たいアプリを複数同時に起動していた場合も本体の発熱が激しくなります。3D表現を多用する本格的なゲームアプリや位置情報を活用した流行のゲームアプリ、そしてハイクオリティな動画が見られるストリーミング再生アプリ、そして様々な情報を一度に表示したブラウザアプリなど、こういったものを同時に一度に利用すると、iPhoneの処理に負担が大きくかかり、それによって本体が熱を帯びていくのです。アプリのフル稼働だけで、内部の部品がオーバーヒートして、部品が唐突に膨張して液晶パネルを剥がれさせる、というケースは稀です。

しかし例えば、分厚い革製の手帳型ケースや通気性が悪いシリコン製カバー、そして密封性が良い防水仕様のケースにスマートフォン本体をずっと入れたまま、そのようなフル稼働が必要な作業を長時間行うと、熱がケースやカバー内部に溜まりやすくなります。逃げ場を失った熱気に本体の部品がやられてしまうと、バッテリが膨張していき、やがて液晶パネルを押し上げ剥がれ落ちの原因を生みだします。

この場合の対処方法ですが、専門店に相談するのが正解です。衝撃や熱膨張による剥がれ落ち、両方とも残念ながら根本的な修理はユーザー側では難しいです。応急処置はテープ等、身近な文具や雑貨で出来ますが、それはあくまで壊れるリスクを予防する程度に留まります。内部の部品が膨張したりフレームが物理的に歪んでしまった以上、この部分を交換しなければ、将来的に故障のリスクが高くなりますので、剥がれ落ちに気づいた方は専門店に端末を預けるのがオススメです。

iPhone修理のアメモバの液晶割れ修理は こちら

液晶割れ修理以外の修理は こちら

見積もりは無料!修理料金も地域最安値を目指しています!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店

〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号

■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分

■秋葉原駅より徒歩約10分