iPhoneが画面真っ暗に!原因と直し方特集!

iPhoneが画面真っ暗に!原因と直し方特集!

  • 2020.07.23
  • 2020.07.23

iPhoneはとても便利なものですが、時に画面が真っ暗になってしまうこともあります。原因は落とした場合か経年劣化のことが考えられます。このようなときには、そのまま使うことができませんので何らかの対策を考えなければいけません。対策の一つとしては、業者にお願いをする方法もありますが、それだけお金がかかってしまうため可能なかぎり自分で直せるものは自分で直した方がよいでしょう。そこで、真っ暗になった場合に自分で直す方法を見ていきましょう。まず一番簡単な方法としては、強制終了を行うことです。いったん終了させてもう一度再起動させれば画面が付くことがあります。一番時間がかからず初歩的でだれでもできる方法になりますのでまず試してみるのが良いです。終了した場合、1分ぐらい放置したのちに電源を入れてみましょう。そのまますぐに電源を入れてもたいていの場合つきません。
次に、ディスプレーケーブルを調整することが必要になります。そもそもディスプレーケーブルとは何かが問題になりますが、アイホンの中身を開けてみると、ディスプレーと本体を接続しているケーブルがあります。この点に何らかの問題があるか外れてしまっている可能性があるでしょう。つまり、ケーブルをつなぎ直すことにより真っ暗になった場合の問題を解決できる可能性があります。このパターンで直るのはずっと真っ暗の状態が続く場合です。ついたり消えたりしている場合はあまり関係ない可能性があるため、別の方法を模索するのが良いです。このやり方自体はなかなか素人で行うことができませんので、業者に行ってもらうかサービスセンターに修理に出す必要があります。ただ残念ながら、サービスセンターの場合は修理をしてくれず交換することがほとんどになりますので交換することを覚悟してサービスセンターに行くのが良いです。自分で行う場合は、壊れる可能性が考えられるため過去に何度か経験したことがある場合や、あるいは機械に対して詳しい人でない限りあまり手をつけるべきではありません。業者を利用する場合でも、自分で開けてしまいそれでもなおらなかった場合は余計に料金が高くなることも考えられます。
三つ目は、リカバリーモードを利用する方法です。ケーブルで調整をした場合うまくいかない時もありますので、リカバリーにより初期化を行いもう一度最初からスタートさせる必要があるでしょう。ただどのようにリカバリーをしたらよいかを実は難しいところです。サービス店に行き中身をわけてもらう必要がありますので、これもやはり自分ではなかなか行いにくいやり方の一つです。
それ以外では、画面修理を行う必要があります。画面自体が問題になっていることがほとんどですので、画面をこじ開けて中身を交換しましょう。もちろんこの場合もやはり自分でできる範囲内にはないことがほとんどです。自分で行うことができないならば、業者にお願いをするかサービスカウンターにもっていき修理ないしは交換をするのがベストになります。
保証期間がどのようになっているかも確認しなければなりません。ただ、アップルケアに加入している場合には本体交換の対応になりますが\10000以内で交換してくれることがほとんどですので一度話しを聞いてみましょう。ただ、購入してからずいぶんと期間が経過している場合には交感すらできません。仮にできたとしてももう一度買い直すのと同じぐらいのお金がかかる可能性が高いです。
画面が真っ暗で通電しない場合には、電源そのものが入っていないのか単に画面が真っ暗になっているだけなのかのどちらかを見極めなければなりません。この時の見極め方の一つが、サイレントスイッチを上下に動かして音を確認するかあるいはライトニングケーブルをつないだ時に音や振動が出ている場合には単に画面の問題になります。ですが、音と振動が全くない場合には、本体に問題がありますので修理よりも交換をする必要があるかもしれません。
このように、自分で行うことができることは少なく、たいていの場合は専門業者にお願いをする形になります。この場合、どこの業者がよいかが問題になりますが、基本的に信頼できる所ならばどこでもよいでしょう。どのように信頼できるかを判断するかといえば、それは口コミや評判から判断する方法が一般的になります。口コミや評判が良ければ、たいていは安心して利用することができるでしょう。費用は、画面の修理の場合は1万円前後になります。もし、アップルケアに加入している場合はそちらを利用した方が安上がりかもしれません。しかも、新品のものと交換してくれますのでメリットはほとんどありません。
ですが、そこに加入していない場合には一般の業者に依頼することになるでしょう。修理期間は、一般の業者の場合だとその日のうちに終わることが多いです。午前中に持って行き夕方ごろに終わる場合もありますが、夕方に持っていくと翌日の午前中になることも考えられます。いずれにしても、料金や業者の対応をそして信頼性などを判断して選ぶべきです。

iPhone修理のアメモバの液晶割れ修理は こちら

液晶割れ修理以外の修理は こちら

見積もりは無料!修理料金も地域最安値を目指しています!

iPhone「アイフォン」修理のアメモバ 東京上野秋葉原本店

〒110-0005
東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-11号

■山手線・京浜東北線
「上野」駅不忍口徒歩約5 分
「御徒町」駅北口徒歩約5 分
■東京メトロ銀座線・日比谷線
「上野」駅5b 口徒歩約5 分

■秋葉原駅より徒歩約10分